More from: 川崎

18時までって、、、

来週末の出張時の宿を探していて新丸子に良さそうなホテルを見つけた。
その日はチェックインが遅くなりそうなので最終チェックイン時刻をチェックして驚いた。
そこに”18時”と書いてあったのだ。
いくらなんでもホテルのチェックイン時刻の締めとしては早過ぎないだろうか?
従業員の勤務の関係かもしれないけど、仕事が終わってからでは間に合わない時刻設定だとビジネス客は寄り付かないと思うんだけど?
仕方が無いから他を当ろう・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

”東扇島”とはね

ぴあからフェスのチケットの案内が来た。
今回のは”首都圏唯一の都市型オールナイト野外ロックイベント”と銘打つ「BAYCAMP 2018」の案内。
会場は”東扇島東公園”となっていて、ここなら確かに一般の住居は無いだろうからな、と思ってGoogleMapsを見ると住居らしき建物は皆無だった。
私自身は30年以上前に隣の扇島にある日本鋼管(現JFEスチール)の扇島製鋼所で仕事をしていたので東扇島は毎日通っていた。
今は当時とかなり様子が違っていて、島の真ん中を首都高速湾岸線が通っていて、羽田空港から新横浜に行った時に通ってビックリした。
扇島は今でも一般人が自由に入ることは出来ないようだけど、東扇島のほうは車でそのまま入れる様だなぁ。
久々に懐かしい地名を見たな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

首都圏なのにSuicaが使えない区間があるって?

JR東日本が発行するIC乗車券SuicaはPasmoとの相互乗り入れが可能になって首都圏の殆どの路線で利用可能で便利なので、私も東京に行ったときは”はやかけん”を利用している。
ところがJR東日本のSuica利用エリア内でその便利なSuicaが使えない区間があるとのこと。
それは南武線の浜川崎支線の小田栄駅と川崎新町駅の間で、これらの相互間ではSuicaが利用出来ない旨が改札口に書かれているそうだ。
使えない理由は小田栄駅を新設する際にJRの料金システムの改修コストを抑えるために小田栄駅と川崎新町駅を同じ駅として扱うようにしたためだとか。
なのでシステム上はこの区間でSuicaを使うと同じ駅の入退場となり入場券として利用したことになる。
ところがSuicaを入場券として利用することは出来ないのでこの区間のみの乗車には利用出来ないということになる。
なので、Suicaを持っていてもこの区間だけを利用する際は乗車券を買うか、乗車時に乗車証明書を取って下車時に料金を支払う必要がある。
この二つの駅の間は700mほどしか離れていないから、それほど利用者もいないということだけど、私が東京で暮らしていたころは下神明と大井町の間も東急線を利用していたけどねぇ・・・
それでも時間に余裕がある時は歩いていたけどね(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。