More from: 完封

ファイターズが連勝!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで福岡ソフトバンクホークスと対戦。
前夜の完封勝ちの勢いのまま先発の上沢が走者を出しつつも八回を無失点、最終回はルーキー北山が走者を出しつつも後続を切って取り2試合連続での完封勝ち。
打線は三回に連打で作った二死一二塁の好機に3試合ぶりの先発出場となった今川が左翼線へ適時二塁打を放って2点を先制。
この2点を先に書いたように上沢と北山が守り切った。
ファイターズはこれで今季2回目の3連勝でほぼ一ヶ月ぶりのカード勝ち越しを決めた。
こうなったら明日も勝ってスイープと行って欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ三連勝!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは仙台で東北楽天と対戦。
三連戦初戦の今夜は是非とも勝って欲しい試合だったが、期待通り2-0で完封勝ち。
投げては先発の加藤が見事なピッチング。
初回の先頭打者を四球で歩かせたが、次打者を併殺打に斬ってとりこの回を三人で片付けると二回と三回は三者凡退、四回には一死後に初安打を許すも次打者をまたもや併殺打に打ち取り結果的に3人で抑えた。
その後は七回まで三者凡退と走者を許さずに迎えた八回に2安打を打たれて初めて得点圏に走者を許したものの、ここも無失点で抑えた。
最終回も三者凡退で最終的に打者29人に対し投球数僅か90球で完封勝ちをおさめ今季2勝目を挙げた。

打っては二回に四球で出た石井を一塁に置いて八番の宇佐美が今季第1号(プロ入り9本目)の先制本塁打を放って2点を先制。
結局チームの得点はこの2点だけだったが、加藤が相手打線を見事に抑えてしまった。
加藤の完封勝利は昨年10/18の同じく楽天戦以来でプロ入り2回目。
奇しくも前回も打たれた安打は3本で同じ(前回は8奪三振無四球だったが、今夜は6奪三振1四球)。
相手先発の田中も好投したが味方打線の援護が無く、これでファイターズ相手には楽天に復帰した昨年から四連敗(引き分け1試合を含む)となった。

ファイターズが見事に今季初の三連勝を飾ったのは嬉しいが、2試合連続で得点は本塁打のみで適時打無しというのがまだまだかな?
でもまぁ、これがBIGBOSS言うところの”守って勝つ”に通じるところもあると思えば良いのかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ伊藤がプロ初完封で8勝目!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜埼玉で埼玉西武と対戦。
前の試合は7点差を追いつかれての引き分けに終わったが、この試合は先発のルーキー伊藤が九回を被安打4、与四球3、奪三振9の無失点で投げ抜きプロ入り初完封で8勝目をあげた。
試合は四回の無死満塁の好機に王が走者一掃適時二塁打を放ち、さらに二死から石井も適時二塁打を放ってファイターズが4点を先行。
その後も追加点をあげて6-0でファイターズが快勝し、引き分けを挟んで2連勝とした。

←クリックしてくれると嬉しいです。

有原が今季初完封で6勝目!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは札幌ドームでオリックスと対戦。
ファイターズの先発は昨年の最多勝投手でエースの有原。
今季前半は”抑えれば点が入らない、点が入ると打たれる”ことが多く、開幕から3連敗で1勝後も連敗し七月を終わった時点で1勝5敗と大きく負け越していた。
八月に入って成績は上向き、八月と九月はともに2勝1敗(チームは3勝1敗)と勝ち越すようになった。
今月初戦の先週のソフトバンク戦は八回を投げて2失点だったが味方打線が1点に抑えられ7/24のソフトバンク戦以来今季2度目の”完投負け”。
ところが今日は打線の援護が早くも二回にあり、さらに六回には平沼の適時二塁打となんと中田の10/1以来の適時打で2点を追加。
中田は八回にも適時打を放って1点を追加し有原を援護。
有原は6安打2四球と初回と七回を除いて走者を出したが、味方の好守備等にも助けられ今季初めての完封勝ちで6勝目をあげた。
2安打2打点の中田は9/24の西武戦以来出場13試合ぶりの複数安打&打点を記録。
今日は四番に入った近藤も2安打1死球と3度出塁し得点に絡んだ。
主軸が打ってエースが抑えれば勝てるというお手本のような試合だったかな。

この勢いで明日も勝って連勝と行って欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日も完封か!

日本ハムのダルビッシュが今日の中日戦に予定通り先発し、9回を3安打無四球10奪三振の力投で今季4回目でパ・リーグタイ記録となる3試合連続の完封勝ち(無四球完封は今季2度目)を収めた。
#5/18のヤクルト戦(8回終了で降板)で9回を投げきっていれば5試合連続となったんだけどねー
これで連続イニング無失点記録はパ・リーグ歴代2位の44イニングに伸びたが、当の本人は気にしていていないようだ。
シーズン防御率も1.42に上がり、交流戦の防御率は未だに0。
日本ハムの連勝も3に伸びた(ちなみに3勝とも完封勝ち)が、首位のソフトバンクも巨人に勝ったためゲーム差は変わらず3のまま。
交流戦期間中は直接対決が無く、上が負けない限りは差が縮まらないので、とにかく勝ち続けるしか無いが頑張ってほしいものだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。