More from: 大黒摩季

今年(2016年)のRSR その15

今年の目玉といって良い「大黒摩季」のステージを観るためにボヘミアンガーデンからレッドスターフィールドに移動。
開演まで1時間ほどあるにも拘わらずステージの目の前は既に人で一杯でかぶりつきの場所は取れなかった。
いや、ベビーカーを押したままだともとよりかぶりつきは無理なんだけどね(汗)。
とにかく天気が良いので日陰を探して牧草ロールの横の日陰に子供のベビーカーを入れて子供だけでも直射日光から守ろうとしたら、子供が牧草ロールに上りたがるので乗せてやった。
子供の隣に座っていた一つくらい上のお嬢ちゃんが遊んでくれたのでちょっと一息つけた、ありがとう&すみませんでした>お嬢ちゃん&ご両親。

開始20分前頃にステージに大黒摩季本人がいきなり登場!
なにがあった?と思ったら、サウンドチェックのためということで、「熱くなれ」(だったと思う)を途中の一部はボーカル無しとはいえまるまるフルコーラス歌ってくれたのにはビックリ。
サウンドチェックの最中や終わった後にもちょっとトークを入れてくれ、最後は「着替えてきます!」と言い残して一度引っ込んだ。

開演時刻になると改めて登場!
懐かしい曲を中心にしたセットリストだったけど、これは6年近くの休養明けだから仕方が無い。
どの曲も皆が知っているor聴いたことがあるという曲ばかりだったので、オーディエンスのテンションは上がりっぱなし。
最初のトークで「あたたかい!あたたかいね!ホーム!!!」と言ってくれたのは嬉しかった。
歌も良かったしトークも心を打つような内容が多く、観ていて感動的ですらあった。

久しぶりのライブということもあって、「夏が来る」から続いて「一番近くにいてな」に入る時にタイミングを誤って入れず、演奏を停めて「も一回やって良い?」となったのはご愛嬌(笑)。
しかも「STV(注:札幌テレビ)が入っているようだから、何事も無く「夏が来る」から続いているように盛り上がってね!」と洒落も利かせてくれた(笑)。
その「一番近くにいてな」が終わると「仮面ライダーもやりました!」と叫んで始まったのが「仮面ライダーOOO(オーズ)」の主題歌「Anything Goes!」。
まさかこの曲をやってくれるとは思っていなかったので、私のテンションはMAX!
思わず出だしの部分(「You count the medals・・・」の部分ね)と合いの手を絶唱してしまった(汗)。
ここまで代表曲でもある「あれ!」が出ていなかったが、ここで「次はあれですよアレ!ルルル!」で会場爆笑!。
さらには「(休養していた)6年の間にバージョンアップしたんですよ。レレレもあります。」でも会場爆笑!。
もちろんここは「ら・ら・ら」で、コーラスには小樽市の小樽市立菁園(せいえん)中合唱同好会の生徒17人と引率の教諭が登壇した。
これは昨年もあった地元(石狩市・小樽市)の子供とアーティストの共演企画で、昨年はスカパラと石狩市立花川南中学校の吹奏楽部が共演を果たしていた。
そっかー、今年はこのステージで共演だったのか。
「ら・ら・ら」では「テープに録音コーナー」(「6年の間にテープじゃ無くなったけど」と言いながら)もあり、オーディエンスが歌うコーラス部分を録音するという企画。
ここでは「10代、20代、30代」と「40代、50代」「60代、70代とそれ以上」に分けての合唱となった。
「10代、20代、30代」の時は沢山の声が聞こえたんだけど、「40代、50代」「60代、70代とそれ以上」の時は私の周りからは声が聞こえなかった。
ええ!もちろん私は大声で歌いましたよ!(笑)。
最後は新曲の「Higher↑↑ Higher↑↑」(裏タイトル「中高年よ熱くなれ」だそうな)で締め。
とっても熱くて楽しいライブだった!
10/16にニトリ文化ホールで単独ライブを行うことも本人の口から発表されると、ここでもオーディエンスから大歓声が上がった。
私も行きたいな!

セットリスト
熱くなれ
DA・KA・RA
3.チョット
別れましょう私から消えましょうあなたから
ハーレムナイト
永遠の愛夢に向かって
あなただけ見つめてる
夏が来る
一番近くにいてな
Anything Goes!
ら・ら・ら
Higher↑↑ Higher↑↑

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2010)のRSR その22

EZOISTでの曲目で覚えているのは次の通り。
1.まつり(北島三郎:増子さん)
2.ワインレッドのこころ(安全地帯:増子さん) 北海道の危ない先輩の歌としてだそうな(笑)
3.青春時代(森田公一とトップギャラン:吉村秀樹) なにかを極めたらしい(笑)
4.狸小路のうた「ポンポコサンバ」(?:増子さん&吉村秀樹) たしかにマニアックな選曲だぁ(笑)そういえば最近は狸小路を歩いていても聞かないな。
5.ら・ら・ら(大黒摩季:吉村由加) 小学校の同級生の歌だそうな。一緒に歌ってとメールしたら無視されたので、もう友達じゃないらしい。パンも沢山買ったのにとのこと(笑)。
6.悪女(中島みゆき:山中 さわお) 初めてカラオケで歌った歌とのこと。
7.オトナノススメ(怒髪天:山中 さわお)+本人登場(笑) 最初から脇にいるのに本人登場もないものだ(笑)。
8.グロリアス(GLAY:山中 さわお)+本人登場 初日から会場入りしていてベースのJIROのバンドの演奏とかを聴いていたので、自分でも早くステージに上がりたかったというTERUが登場。会場凄い盛り上がり。
9.夏祭り(Whiteberry:TERU) ジッタリン・ジンのじゃなくてカバーした北海道(札幌)出身のWhiteberryの曲として。
10.長い夜(松山千春:全員+WESSの人) いわずと知れた北海道が生んだスーパースターの代表的な歌を参加者全員+WESSの人(北海高校で山中さわおの2年後輩)で合唱。
だと思った。

←クリックしてくれると嬉しいです。