More from: 吉川晃司

今年(2019年)のRSR その25

「LiSA」のステージを途中で離脱して向かったのは「吉川晃司」のステージを行うレッドスターフィールド。
サンステ前を離れてから2曲目に「Rising Hope」が流れたのはちょっと残念だったが、そこまで見ていたら間に合わなかったから仕方が無いし、そもそも「LiSA」のステージは個人的に盛り上がらなかったからなぁ(汗)。
そんな訳で開演の30分近く前にレッドに到着し妻と合流。
妻はずっとレッドにいて「BEGIN」と「ゴスペラーズ」を聴いていて、どちらのステージもとても良かったとのこと。
うーん、私も「LiSA」よりこっちの方が良かったのかも(汗)。

で、お次は楽しみにしていた「吉川晃司」!

開演15分前のレッドスターフィールドとその前の様子。まだそれほどオーディエンスは集まっていなかった。


地面に小型の椅子を置いて座ってステージの様子を見ると、ドラムとは離れた場所、しかも少々高い位置にシンバルが・・・
これはアレだね、キック用だね(笑)。

本人が登場する直前からは10年前同様「BE MY BABY BE MY BABY BE MY BABY ・・・」のフレーズが流れ出してきてオーディエンスのテンションが上がり始めた。
そこに曲に乗って本人が登場し先ずは「BE MY BABY」を熱唱!
いやー、やっぱり盛り上がるわー!
続いては「ラヴィアンローズ」でオーディエンスのテンションはMAXに!
さらに「HEART∞BREAKER」も歌ってくれたのにはビックリ!
出演が発表になってからは内心で「大黒摩季がシークレットで出てきて一緒に歌ってくれないかなー?」なんて思っていた曲。
さすがに大黒摩季の登場は無かったけどまさかこの曲を歌ってくれるとは思っていなかったのですごくラッキーな気分になった。
ステージ全体を通して盛り上がり、あっという間にラストの曲。
名残惜しかったけど、これは仕方がない。

ステージが終わって空を見るとすっかり暗くなっていてステージの上には木星が明るく輝いていた(左のほうに少し離れたところに土星も見えた)。

夜の帳が降りたレッドスターフィールド周辺(アングル的に木星は写っていない)


この後は一度テントに戻って夕食、そこは別記事で。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2019年)のRSR その11

レッドでの吉川晃司のステージが終了!
いや〜、やっぱり良かったわ〜。
サンステのLiSAのステージを途中で抜けて来て正解だった。
ステージの直前ではなかったけど、ステージ上がちゃんと見える場所を確保出来たので、吉川本人もよく見えて良かった。
今年も最初は”Be my baby”のイントロから始まり、そのまま本人が登場して一曲。
やっぱ聴かせ方を知ってるねぇ!
選曲で意外だったのは大黒摩季とのデュエット曲の”Heart Breaker”が入ったこと。
3年前の大黒摩季同様に仮面ライダーの曲を歌ってくれるとは思っていなかったよ。
内心では「大黒摩季がシークレットで来ていれば面白いのにな」とは思っていたけどね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2019年)のRSR その9

サンステでのLiSAのステージが半分終わったところで次のレッドの吉川のステージのために移動。
私がサンステから離れてテントに戻ったところで「Rising Hope」が入ったのは何だろう(汗)。
レッドで妻と合流して吉川のステージの開始待ち中。
既にステージの前は大量の人で近くには寄れない状況。
大人しく後ろの方で座って聴いていよう。

キック用のシンバルがセットされてるな(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

アーティスト第二弾発表!(RSR2019)

今年のRSRの参加アーティスト第二弾が発表された。
今回新たに参加が発表されたのは次の通り。
・赤い公園
・ELLEGARDEN
・OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
・吉川晃司
・9mm Parabellum Bullet 15th Anniversary ~RISING SUN SONGS~
・銀杏BOYZ
・クリープハイプ
・佐野元春 & THE COYOTE BAND
・SHANK
・ストレイテナー
・DMBQ
・DYGL
・TENDRE
・ハルカミライ
・Hump Back
・フジファブリック
・Homecomings
・Rei

この中で個人的にはデビュー35周年で10年ぶり2回目となる吉川晃司が楽しみ!
前回はサンステのかなり後方からしか観ていなかったので、今回は前の方で観たいな!
4年ぶり2回目の佐野元春 & THE COYOTE BANDも楽しみだし、観たことは無いけど赤い公園というバンドも気になる。
そのためにもテントサイトチケットを確保しないとなぁ(汗)。
他にも赤い公園とか

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年のライジングサンその3

初日の後半は吉川晃司のステージから。
デビュー当時から見ている者としては外せないでしょう!という訳で観てきた。
開始10分くらい前にSUN STAGEに行ったらステージ前は満員で入れず、PA前で観る事に。
つーかPA前は結構空いてて、始まってから続々と人が集まってきたみたい。
というのも始まる直前から「Be my baby,Be my baby,Be my baby・・・・」のSEを流し始め、その途端に観客が凄い勢いで集まってきた。
COMPLEXはやらないかも?と思っていたからこれは嬉しい誤算だった。
回りを見ると結構若い人も多く集まっている。最近の吉川の活動を知らないので、こんなに若い人が集まるとは思わなかった。

吉川晃司のステージが始まる直前のSUN STAGE

吉川晃司のステージが始まる直前のSUN STAGE。右下はステージ中央後方にある吉川に蹴られるシンバル。


吉川のステージを見るのは初めてだが、いやぁカッコいいねぇー。
また選曲が泣かせる。詳しくは昨日書いた記事中のリンクにあるセットリストを見てもらうとして、基本的に吉川とCOMPLEXのヒットナンバーからの選曲。
殆どが知っている曲だったので、一緒になって歌ってしまっていた自分がいた(笑)。
一曲目の「Be My Baby」からテンション上がりまくり(笑)。とにかくノリまくったステージで満足満足。
是非来年以降も来て欲しいな。

吉川の後は同じSUN STAGEでのエレファントカシマシ。
同じステージなのでテントには戻らずそのまま開演を待った。
同じ場所(PA前)で観るのもなんなので、出来るだけ前のほうへ移動し、結局ステージに向かって左手のスピーカー前4列目辺りで観ることに。
ステージに近いので出演者の表情までわかるくらい。

開演前(PA調整中)のエレカシのステージ

かぶりつきの場所から見た開演前(PA調整中)のエレカシのステージ。


こちらもノリの良い音楽で楽しめた。
周りにはファンが多くいて(というかファンの真っ只中)、中には感激で涙ぐむ女の子もいた。
今度はエレカシも意識して聴いてみようっと。

初日はここまでで一旦帰宅した。本当は10FEETも観たかったが、終わるのが深夜12時を過ぎてしまい、帰宅するのがかなり遅くなるので残念ながら諦めた。
二日目の様子はまた別記事で。

←クリックしてくれると嬉しいです。

一日目終了

RSR、とりあえず初日の見たいステージは終わったので、一時帰宅。
今日はKEN YOKOYAMAからTHE BOOM、吉川晃司ときて最後はエレファントカシマシの都合4組。
いやぁ、KEN YOKOYAMAのMCは昼間向きじゃないなぁ(笑)
「子供っていいよ!」って話から何故「中出しっていいよ」に行くの?(笑)
しかもステージから観客に向かって「中出ししたことある人っ!」って聞いて手を挙げたのがいたら、「見栄張るんじゃねーよ!」(笑)
さらには「中出しされたことのある人っ!」と言ったのに対して女の子が誰も手を挙げないを見て、「うそだー!」と叫んでた。
とにかくMCが一番面白かったのがこの人。
#二人目のお子さんが生まれたとステージで発表してました。おめでとうございます。
THE BOOMはとにかくまったり。なんか3年半振りの活動再会だとか。
RISINGには7年振りとか言ってた。
吉川は懐かしいナンバーが多いので大抵歌える歌ばかりだった。
ビーマイベイビー、モニカと続き最後は恋を止めないで迄ほとんどノンストップだった。
おかげでノリがよくて体も喉も疲れた(笑)。
最後のエレカシは最前列から4列目位でしかもスピーカーの真ん前という好(?)ポジション。
こちらもノリが良くて面白かった。ただ2時間経過後も耳がおかしいままなのが難点かな?
明日も(もう今日か)朝から行って楽しむつもり。
あまり雨の心配が無いのが救い。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。