More from: 司会者

テレビの司会者がこれでは番組も・・・

54年ぶりに11月に雪が降ったということで首都圏では雪に対する注目度が上がっているようだ。
そこに合わせたわけでは無いだろうが、「国土交通省が積雪路で立ち往生した車に罰金を科す方針である」という報道がされた。
あるテレビ局の報道番組ではこのことを受けて司会者が「たとえスタッドレスタイヤを履いたクルマであっても、チェーンを付けずに道路上で立ち往生したら罰則」だと言ったそうだ。
今時積雪地域に住んでいてもチェーンなんか持っていない人が殆どで、私も車にチェーンなぞ積んではいない。
ところがこの司会者の言う通りなら、罰則を受けるのが嫌ならチェーンを買って車に積んでおかなくてはならない。
実際には「チェーンもしくはスタッドレスタイヤを装着しなければならない」ということであって、両方とも装着する必要は無いのだ。
雪国で車が立ち往生するのはタイヤが滑るからではなく、積もった柔らかい雪に埋まった状態で脱出できなくなるため。
そうなったらチェーンを巻こうがどうしようも無いんだよね(というかチェーンなんか巻けない)。
もちろん夏タイヤのままで雪上を走るのはとても危険だし、一度止まると立ち往生する可能性が高いから、チェーンを巻く必要はあるが、スタッドレスタイヤを装着した車はチェーンの必要なんか無い。
#NEXCO中日本の管轄する高速道路には「全車両チェーン規制」という規制もあって、この場合はスタッドレスタイヤを装着していてもチェーンが必要となっているが、そもそもそんな道路状況になったら通行止めにすべきだろう(北海道では大雪や吹雪の時はよく通行止めになる)。

両方が必要だと言った司会者はその辺が全く分かっていないのだろうし、情報の裏付けも取らずに勘違いしたまま放送に臨んだのだろう。
怖いのはこの司会者が言ったことを鵜呑みにして「TVで言っていたから」と信じてしまう人がいるということ。
TVに出演して話す人は自分の言葉の影響力をしっかり認識して欲しい。
こんな低レベルの司会者がいると番組やテレビ局の信用度が下がりまくるよね(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。