More from: 優勝

WRCでトヨタが連勝

世界ラリー選手権のドイツラリーが先週末に行われ、TOYOTA GAZOO Racing WRTのタナク選手組が優賞した。
タナク選手はフィンランドラリーに続く連勝で今季3勝目でドライバーズポイントランキングは3位で変わらないがトップからの差は36ポイントに、2位との差は13ポイントに縮まった。
マニュファクチャラーズランキングはTOYOTAがフォードを抜いて2位に浮上。
今季は残り4戦でドライバーもマニュファクチャラーズも充分逆転優勝の可能性はあるので、頑張って欲しい。

TOYOTAと言えば社長が三菱とスバルのWRCへの復帰を願うようなコメントを出していたな・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

そういえばトヨタが優勝してた

先週末はフランスでル・マン24時間レースが行われ、日本のトヨタが総合優勝をした。
トヨタの優勝は日本メーカーとしては1991年のマツダに次ぐ2番目のことで、ドライバーの内の一人である中嶋一貴選手は日本人として”関谷正徳”(1995年)”荒聖治”(2004年)に続く三人目の優勝ドライバーとなった。
また”日本人ドライバーが乗った日本車の優勝”は今回のトヨタがレース史上初。

今年は最多優勝回数19回を誇るポルシェも、それに次ぐ13回の優勝をしているアウディも不参加となり、トヨタが優勝候補の筆頭だったために”勝って当たり前”のような論調の記事もあるようだが、レースは最後まで何が起こるか判らない。
実際、2年前の2016年のレースでは、終了直前までトヨタの5号車がトップを独走していたが、残り6分半となった時に無線で中嶋一貴が”ノーパワー”と叫ぶのがTVの放送でも聞こえ、直後にスローダウン。
なんとか戻ってきたが、フィニッシュラインを超えたところでストップしてしまった。
残り時間はまだあったのでチェッカーフラッグは当然振られておらず、ストップしたトヨタ5号車の脇をポルシェの2号車が抜き去り、ラストラップを周回して優勝となった。
この例のように24時間を走り切ること自体が難しく、その上で最後にトップにいることがいかに困難なことか知らない人なら”勝って当然”と言うかもしれないが、私はそうは思っていない。
とにもかくにも優勝おめでとうございます!

で、優勝したから来年以降は参加しない!ってことは無いだろうなぁ、、、それとも今後はWRCに注力なのかな?<トヨタさん
そういえば、今年の世界耐久選手権(WEC)のシーズンは来年のル・マン24時間までのスーパーシーズンだから、シリーズチャンピオンになるためにも来年のル・マンにも出て欲しいな。
#その前にチャンピオンが決まってしまうかもしれないけど(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、優勝!!!

今夜行われた埼玉西武対北海道日本ハムファイターズの最終第25回戦は、0-1でファイターズが勝利。
これで今季のファイターズのパ・リーグ優勝が決まった。

優勝までのマジックナンバーを”1”としていたファイターズの先発は予告通り大谷。
対する西武の先発は大谷の高校(花巻東)の先輩の菊池雄星。
試合は両投手の投げ合いで三回まで両チーム無得点。
試合が動いたのは四回で、レアードが左翼席へ今季39号となる本塁打を放ちファイターズが1点を先制。
対する西武は大谷の前に四回まで一人の走者も出せず、5個の三振を取られていた。
それでも五回の裏には一死から森が初安打を放ち大谷の完全投球を崩したが、後続の二人が三振に打ち取られ得点圏に走者を進めることが出来ない。
さらに六回は三者連続三振で五回一死から5連続三振を取られてしまう。
大谷は七回と八回にも2奪三振を記録し、最終回にこの試合初めての四球で走者を出すが、結局被安打1与四球1奪三振15の今季最高の投球を見せ今季初完封で10勝目をあげた。
打線は7安打を放ち何度か得点圏に走者を進めるが、一回三回五回の好機には全て三番の陽と四番の中田が揃って凡退、その他の好機もあと一本が出ず、結局レアードの本塁打による1点だけ。
それでも今日の大谷には1点だけで十分だったようで、安心して観ていられた。

残り一試合と言うところで優勝が決まるというデッドヒートだったが、とにかくおめでとう!ファイターズ!!!

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は大谷が決めてくれるか!

北海道日本ハムファイターズは今季の優勝まであと1勝に迫っている。
今夜は埼玉で埼玉西武との最終戦が予定されており、この試合に勝つと4年ぶりのパ・リーグ制覇となる。
ファイターズの先発投手は4年目の大谷と発表されており、大谷は今季の10勝目を掛けてマウンドに上がることになる。
打撃の方でも期待される大谷だが、指名打者を解除して打者としても出場することになるかは栗山監督の腹一つ。
まずは投球のほうで活躍して是非とも優勝をもぎ取って来て欲しい!

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズの優勝マジックが”1”に!

昨夜行われたオリックス対北海道日本ハムファイターズの最終戦はファイターズが勝ち優勝までのマジックナンバーを”2”とした。
その後、3位の千葉ロッテが2位のソフトバンクに3-2でサヨナラ勝ちをしたため、ファイターズの優勝マジックが”1”になった。
ファイターズは今日からは西武プリンスドームで埼玉西武との2連戦に臨むので、どちらか・・・いや初戦に勝って一気に優勝を決めて貰いたい!

計算上は残りの3試合を全て引き分けても勝率(.620)がソフトバンクが全勝した場合の勝率(.613)を上回り、ファイターズが優勝ということになる。
また、1敗2分でも最終勝率は.615でソフトバンクを上回るので優勝と言うことになる。
勝てなくても2敗しなければ良いということだけど、やはり勝って優勝を決めて欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

133年目の初優勝

サッカーの英国プレミアリーグでレスター・シティFCの優勝が決まった。
なんとチームを結成して133年目の初優勝だとか。
つまり19世紀に結成されたチームが21世紀になってようやく優勝できたと言うことだ。

これに比べれば設立からまだ20年しか経っていない「北海道コンサドーレ札幌」なんかはまだまだJ1で優勝できなくても大丈夫だね!
前身の東芝堀川町サッカー部の結成は1935年で古いけど、それだってまだ81年前のこと。
133年に比べれば短い短い、あと50年は大丈夫!

←クリックしてくれると嬉しいです。

ディーゼルエンジン搭載車がインディのレースに出走

北米マツダが販売する「マツダ6(日本名アテンザ)」ベースのレーシングマシンがアメリカの伝統あるサーキット「インディアナポリスモータースピードウェイ」で行われたレース(「グランダムシリーズ」)に出走した。
これだけなら特に変わったことではないのだけど、変わっているのは搭載しているエンジンがマツダお得意の「SKYACTIV-D」(クリーンディーゼル)だということ。
北米マツダによればインディのコースで行われるレースにディーゼルエンジン搭載車が出走するのは約60年前の1952年に「インディアナポリス500」に参戦した「カミンズ・ディーゼル・スペシャル」というインディカーだったとのこと。
今回の出走はそれ以来ということで、およそ60年ぶりにインディのコースをディーゼルエンジン搭載車が走るということになる。

既にレースは行われていて、結果的に出場した3台のうち1台(カーナンバー#70)が出走した「GXクラス」で優勝し、インディのコースで優勝した初のディーゼルエンジン搭載車となっている。
「グランダムシリーズ」としては4月の第4戦ロードアトランタで初優勝していて、その後第5戦デトロイト、第6戦ミッドオハイオ、第7戦ワトキンスグレンを勝って4連勝し、今回のインディで5連勝を飾ることになった。
シリーズ自体は全12戦で行われているので、シリーズチャンピオンはまだ決まっていないが、このままの調子で行けばマツダのチームがチャンピオンを取る可能性もある。

←クリックしてくれると嬉しいです。

1日遅れだけど

昨日プロ野球パシフィックリーグで北海道日本ハムが優勝した。
今年は絶対エースと言われたダルビッシュがテキサスに行ってしまって先発陣に穴が出来、Aクラスに残れば上出来と思っていたが、吉川をはじめとする若手が出てきたり、増井・宮西といった中継ぎ陣が奮闘して優勝争いをしてくれていた。
昨日は日ハム自体の試合は無かったが、マジック対象の2位埼玉西武が千葉ロッテに敗れたために優勝となった。
試合が無かったとはいえ札幌ドームでの全体練習があったため、急遽練習を無料公開して集まった1万5千人を超えるファンと喜びを分かち合ったとか。
優勝決定翌日の今日は祝勝会疲れの残るベテランを休ませ、若手主体の先発メンバーで試合に臨んだが、クライマックスシリーズ(CS)進出がかかっている福岡ソフトバンクに1-10の大敗を喫した。
2位の西武は今日の楽天戦に勝ってCS進出を決めたが、残る1チームが未定(ソフトバンクが有力だけど)。
もしソフトバンクがCS進出なら第一ステージでどちらが勝ちあがっても、日ハムがレギュラーシーズンで負け越している相手ということになる。
#レギュラーシーズンで勝ち越しているのはロッテとオリックスだけなんだけどね(汗)。
CSのような短期決戦はレギュラーシーズンとは違うとはいえ、やはり対戦成績が負け越しているのは不利なような気がする。
そんなこと関係無くCSを勝ちあがって日本シリーズでも勝って日本一になって欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

名古屋が初優勝

ついさっきサッカーJ1の名古屋対湘南の試合が終わり、名古屋が勝ってリーグ戦の優勝が決まったらしい。
Jリーグ発足直後からJ1にいたチームなのに、今回が初優勝というのがちょっと意外。
とにかくおめでとう。

←クリックしてくれると嬉しいです。