More from: 値上げ

今年はバスの便が増えた(RSR2022)

今年のRSRはチケットが手に入っていないので行かないことになるが、情報だけは入ってきているのでチェックしている。
その中に会場へのバスに関して発表された内容が有り、今年は今までの地下鉄麻生駅(麻生バスターミナル)からだけでなく、JR札幌駅・JR琴似駅・新千歳空港の各地からも会場行きのバスが運行予定となっている。
詳細は後日発表とのことだが、これまでは地下鉄麻生駅からバス乗り場のターミナルに向かう地下通路に長い行列が出来ていたが、乗り場が分散することで多少は混雑の解消につながるかも?
ん?もとより今年は入場者数を絞っているので会場に向かい人の数自体が少なくなっているからそもそも以前のように混雑しないかもな(汗)。

同時に麻生からのバス料金が発表になったが、こちらも各チケット同様に値上げされ片道なんと900円で以前に比べて50%も上がっている。
うーん、今年はなにもかも値上げになってるなぁ、、、
来年以降も同じ傾向が続くなら行かなくなるかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

チケットの価格等が発表された(RSR2022)

今年3年ぶりに開催予定の夏フェス、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO(RSR2022)」のチケット価格等が発表された。
既に今年は規模を縮小し、入場者数も絞っての開催でチケット価格も値上げとなることが発表されていたが、実際の価格を見てビックリ。
発表された価格は以下の通り(カッコ内は最後に開催された2019年の価格)
HEAVEN’Sテントサイト付通し入場券+HEAVEN’S駐車券:41,000円(25,000円+4500円=29,500円)
HEAVEN’Sテントサイト付通し入場券:33,000円(25,000円)
オートキャンプ付通し入場券:43,000円(36,000円)
通し入場券:29,000円(22,000円)
1日目入場券:14,000円(11,000円)
2日目入場券:19,000円(15,000円)
どのチケットも大幅な値上げとなっている。
まいど割を活用してもウチのように二人だと合計で68,000円(通し入場券が27,000円になるので)で、2019年の49,500円から18,500円も上がった計算になる。
しかも入場者数を減らすので争奪戦も凄いことになりそうだなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonがレンズの価格改定を予定?

Canonのサイトにレンズの価格改定に関するドキュメントが存在することが情報系サイトに掲載された。
そのドキュメントにはCanonオンラインショップにおける新価格が掲載されている。
1例を挙げると「RF50mm F1.2 L USM」が現在の292,500円(税抜)から325,000円(同)とおよそ11%の値上げとなっている。
新価格は4/7から適用となっているので、欲しいレンズがある人はその前に注文しておくのが吉かと。

ドキュメントには全RFレンズ26本中の17本が載っていて掲載されていないのは下記の9本。
・RF14-35mm F4 L IS USM
・RF100-400mm F5.6-8 IS USM
・RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE
・RF16mm F2.8 STM
・RF100mm F2.8 L MACRO IS USM
・RF400mm F2.8 L IS USM
・RF600mm F4 L IS USM
・RF800mm F5.6 L IS USM
・RF1200mm F8 L IS USM

←クリックしてくれると嬉しいです。

ケンコー・トキナーが光学製品の価格改定を発表

株式会社ケンコー・トキナーがトキナーカメラ用交換レンズ及びケンコー光学製品の価格改定(値上げ)を発表した。
価格改定は4/8付けで行われる予定。
理由は部材価格や製造コストの上昇、輸入価格の高騰ということで、値上げ幅は製品によって異なるが、カメラのレンズでは1,000円程度から2万円程度となっている。
https://www.kenko-tokina.co.jp/information/post_29.html

さらにZEISS製品の価格改定も発表し、こちらは4/6付けで行われる予定となっている。
こちらは独ZEISS社の出荷価格の上昇や輸入費の高騰を理由として挙げていて、値上げ幅は250円から22,000円程度とばらつきが大きい。
中には価格据え置きの製品もあるが、10%ほど値上げされる製品もあるので、購入を検討している製品があれば同社のサイトで確認しておいた方が良いかと。
https://www.kenko-tokina.co.jp/information/content.html

←クリックしてくれると嬉しいです。

「うまい棒」が値上げ

安価に買えるお菓子の代名詞のような「うまい棒」がこの4月から値上げされる。
値上幅はなんと20%にも達するので”大幅な”値上げと言って良いかも。
理由は原材料費の高騰ということなんだけど、1979年の発売から今まで一度も値上げしたことがなく、今回が初の値上げとなる。
この値上げで劇場版の中でも食べていた佐倉杏子も少しは控えるようになるのかな?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

石の値上げが発表された(FGO)

10/1からの消費税率変更に伴ってスマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」でも聖晶石の価格変更が発表された。
発表によると値上げ幅はGoogle Play StoreとApp Storeで0円(石1個)から200円(石86個)、auゲーム版で1円(石1個)から201円(石86個)となっていて、石86個が遂に1万円の大台に乗った。
私はほぼ購入することが無いので影響は無いけど、普段から石を購入している人にとっては負担増だなぁ・・・
なお、この値上げに伴って一部のおまけ(無償分)が1個増量されているのは嬉しいかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

札幌市営地下鉄の料金値上げを発表

札幌市交通局が10/1から市営地下鉄と市電の料金の一部を値上げすることを決めた。
この値上げは10月から消費税率が10%に上がることに対応したもの。

値上げされるのは地下鉄が初乗り及び4区間から6区間、定期券で2区間・3区間と1日乗車券およびドニチカキップは現行のまま。
値上げ幅は定期券以外は10円で、初乗りは200円から210円となり、定期券は現行より約2%の値上げとなる。
市電で値上げされるのは乗車料金(200円)以外の定期券やどサンこパス(市電一日乗車券)等全て。
値上げ幅は定期券と貸し切り料金で約1.8%と消費税率のアップ分とほぼ等しく、どサンこパスは10円(現行360円→370円)となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ここも値上げか

6月から酒税法が改正された。
細かい内容は省くけど、酒類の不当な廉売を防止するのが目的で、結果的に今まで小売店が行なってきた特売等が出来なくなった。
また、メーカーから販売店への奨励金が減額もしくは廃止となることで販売価格が上昇している。
その影響か飲食店での酒類の提供価格も一部で上昇しており、特に影響が大きいのがビールや発泡酒の所謂”ビール類”。
私のパソ通時代からの知り合いもビアバーを開いているが、仕入れ先から仕入れ価格引き上げの通知を受けたとのことで来月から一部のメニューを値上げせざるを得なくなったとか。
こう暑い日が続くとビールを呑みたくもなるが、こんなところにも法改正の影響がでてくるなんてねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

ヤマトが値上げを検討

ヤマトが値上げ、と言っても宇宙戦艦が人を荷物を乗せる(載せる)のに料金を取っているわけでは無い。
宅配業者の大手であるヤマト運輸が個人向け宅配の増加及び再配達に伴ってドライバーが不足していている状況で値上げを検討中とのことだ。
ヤマト運輸の値上げは1990年以来27年ぶりとのこと。
業界最大手が値上げに踏み切ると他社が追随する可能性が高く、通販業界に与える影響も大きくなるものと思われる。
私もネット通販を利用する機会があるが、送料はショップや商品を選ぶ時に大きなファクターになるので、値上げされれば通販の利用を控えるようになってしまうかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。