More from: 交通機関

Uターンラッシュ

朝のニュースでは今日からUターンラッシュが始まると報道されていた。
東海道山陽新幹線や各地の空港から東京および大阪に向かう便は終日ほぼ満席の状況だそう。
新幹線には自由席があるから頑張れば乗れるかもしれないけど、かなり早くホームに行かないと目的地迄立ちっぱなしということになり、小さな子供とか足が弱い人には厳しいだろう。

高速道路も長い渋滞が予想されているので、車載のトイレが必要になる人も多いかもしれないなぁ、、、

私は明日も休みなので札幌に戻るのは明後日の予定。
いつもは混まない道東道だけど、正月明けは結構交通量が多くなるんだよなぁ、早めに出発したほうが良いだろうな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

さて、宿を探すか・・・条件は・・・(爆)

今月は東京への出張が入った。
泊まりでの出張なので宿泊先をどうするか検討中。
出張先が渋谷近辺なのでその辺りに泊まるかとも考えたが、渋谷のホテルは高いから出来れば避けたい。
というわけで乗り換えなしで渋谷に行ける沿線沿いを含めて考えている。
渋谷駅には様々な路線が乗り入れているので選択肢はいろいろあって(むしろありすぎて)迷ってしまう。
出来ればそれらの路線の中で乗ったことの無い路線、もしくは乗ったことの無い区間のある路線で選びたいところ(汗)。
けど、あまりに遠くて時間のかかるところも避けたいところなので、副都心線の和光とかはちょっと無理かな。
浅草も銀座線で一本だし、実は末広町と浅草の間は未乗だったので候補地のひとつ。
うーん、悩むなぁ、、、(普通の人はこんなことでは悩まないだろうなぁ)

←クリックしてくれると嬉しいです。

国内線で2時出発とか・・・

昨日からの悪天候で北海道では交通機関にかなりの影響が出たようだ。
例えば日本航空の新千歳発羽田行きの便で見ると、1/17の19時に出発する予定だったJAL524便が出発したのが1/18の2時20分で羽田に到着したのが4時08分。
飛んだだけ凄いけど、午前2時台の出発って国際線じゃないんだから・・・
今日の便も遅れや欠航が相次ぎ、14時発のJAL512便が出発したのが定刻から6時間遅れの20時08分。
これでも飛んでいるのはまだ良いほうで、今日飛ぶはずだった16便のうち6便が欠航となっている。
この週末を利用して北海道に来て、今日帰る予定で帰れなくなった人は大変だろうな、、、
反対に羽田発新千歳行きにも遅れや欠航が相次ぎ、やはり6便が欠航で残りは全て出発遅延となっているので、予定通りに北海道に向かえない人もたくさんいるんだろうなぁ。
先週の三連休にこうなっていたら私たちも巻き込まれていたんだろうなぁ(実際帰りに乗ったのと同じ便が今日は欠航になっている)。

昨日と今日は大学入試のセンター試験だけど、試験場まで行くのが困難になった受験生も結構いるのではないかな?
センター試験の会場まで飛行機で行くという人はいないとは思うけど、JRやバスもダイヤが乱れているので試験開始に間に合わなかった受験生もいるのでは?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「共通ウィズユーカード」の発売がもう少しで終了

「共通ウィズユーカード」とは札幌市内の公共交通機関(地下鉄、札幌市内のバス路線、市電)で利用可能なプリペイドカードで、1992年11月に前身となる「ウィズユーカード」が発売されて以来多くの人に使われている。
当初は発売額と利用可能額が同一だったが、現在は500円カード以外の一般用カードは10%(一万円のカードのみ15%)のプレミアムが付いている。
この「共通ウィズユーカード」が今年の5月末で販売を終了し、使用も2015年3月末までとする旨が札幌市から発表されている。
(例外として共通1DAYカード、ドニチカきっぷ、地下鉄専用1日乗車券、助成用ウィズユーカード、福祉乗車証、敬老優待乗車証は販売/利用とも継続。福祉割引ウィズユーカードは窓口や自動券売機での販売のみ停止で札幌市からの助成は継続。)
なお利用停止から5年間は払い戻しを行う予定とされている。
また各種行事等で発行されていた記念共通ウィズユーカードも2013年12月に発売になった干支記念共通ウィズユーカードを最後に発売を終了する予定とも告知されている。

発売及び利用を終了する理由として札幌市は
「共通ウィズユーカード等磁気カードは、使い捨てのカードであり、毎年約1千万枚、重さにすると約15トンがごみとして廃棄されています。このため、環境負荷低減の観点から繰り返し利用できるSAPICAへの移行を目指し、共通ウィズユーカード等磁気カードの発売を停止するものです。」
としている。
確かに使い終わったカードはその殆どがゴミとなるので資源の無駄遣いと言えなくは無いが、記念カードも無くなるのはちょっと寂しい感じがするな。
今後は非接触ICカードである「SAPICA」を利用するようにとアナウンスされているが、こちらはプレミアムが一律10%なので、現行の一万円のカードの15%より率が下がるのは残念(システムで対応できないのかな?)。

通勤のために日常的に一万円のカードを使っている私としては、せめてもの自己防衛で販売終了まで一万円のカードを何枚か買って置きたいけど、ちょっと金額が張るからなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

最寄り駅ってどれくらいの距離までOKなんだろう?

仕事絡みで田舎の土地を探していて、アットホームのサイトで駅名から検索をしていていくつか見つけることが出来た。
とりあえずJR根室本線の利別駅(池田町)が最寄り駅と言う土地があったので、
「ふーん、あの辺の土地が売りに出てるんだ。」(一応土地勘はあるので)
と思って詳細を見てみると所在地が足寄町芽登となっている。
いや、ちょっと待て、芽登と利別って全く違う土地だぞ・・・・・・・・・
よく見ると最寄り駅は利別だが、そこからの距離が53000m(53Km)と書いてある。
実際にGoogleMapで経路探索をしてみると56.7Kmという結果が出た。
それだけの距離があっても「最寄」というのだろうかねぇ(笑)。
これなら芽登温泉のほうがずぅーっと近い(それでも車無しでは行けないけど)。

芽登には何度か行ったことがあるが、件の物件は芽登の市街地からさらに奥に入ったところにあるようで、生活するにも少々不便そうな場所だ。
そもそも芽登に住んでいる人で日常的にJRを利用する人はいないと思う・・・・・・・

下の地図のAは利別駅で、Bは目的の土地。
徒歩だと約12時間かかるという結果が出た(笑)。

大きな地図で見る

ちなみに広さが約500坪で価格は450万円(坪単価9,000円)だそうな。
場所を考えると高すぎると思うけどねぇ、、、、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。