More from: 二輪

古いバイクだなぁ・・・

先だって子供を連れて札幌市水道記念館に遊びに行って来た。
最初は外で遊んでいたんだけど、その内に中で遊びたいと言い出したので館内に入った。
水道にちなんだ様々な展示があり、その中には職員が集金等で使っていたバイクもあった。


色こそ派手なオレンジ色だけど、なんとも懐かしいバイクだ。
最初は私が昔乗っていたヤマハの「YA-6」かと思ったが、調べてみるとどうもその次モデルになる「YA-7」らしい。
今から30年以上も前に「YA-6」を売ってくれた室蘭の黒田モータース(”黒田自転車”だったかな?)の親爺さんの話によると、昔(「YA-7」が出た当時)は「YA-7」をベースにしてモトクロッサーやロードレーサーを作っていたとのこと。
その当時ですらスポーツ車のフレームはダブルクレードル等がメインで、プレスで作られたフレームを採用するのはビジネス車等の競技から離れた車種ばかりだったので、昔は凄いことをしていたんだなぁと思ったのを覚えている。
その後はレーサーすらモノコックフレームになっていたけど、当時はパイプがメインだったなぁ・・・
おっと、話が脱線してしまったけど、とにかく懐かしいバイクに会えたのは驚きだったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今週末は「8耐」

今週末の7/26には三重県の鈴鹿サーキットでバイクの耐久レース「第38回鈴鹿8時間耐久レース」の決勝が行われる。
同時開催の「4耐」の決勝は前日の7/25に行われる。
新谷かおる作「ふたり鷹」やしげの秀一作「バリバリ伝説」等の漫画でも舞台として取り上げられた国内では大規模な耐久レースだ。
学生時代は自分で二輪に乗っていたこともあって気にしていたけど、最近はとんと御無沙汰。
ライダーの名前も全然分からなくなってしまったなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

マルケスが2年連続年間チャンピオン獲得!

2輪の世界最高峰のレースであるMotoGPは日本の栃木県にある「ツインリンクもてぎ」で第十五戦が行わた。
Moto1クラスでチャンピオン目前だったホンダのマルク・マルケスが2位でフィニッシュし、2年連続の年間チャンピオンを決めた。
このレースでポイント争いのライバルの二人(ダニ・ペドロサ、ヴァレンティーノ・ロッシ)よりも上位でフィニッシュすればチャンピオン決定となるマルケスは4番グリッドからスタートし、残り8週ほどのところで2位を走行していたロッシを抜き、そのまま2位でフィニッシュ。
ロッシは3位、ペドロサは4位でのフィニッシュだったので、残り3戦でマルケスのポイントを上回ること不可能となり、マルケスの2年連続2回目のチャンピオンが決定した。
レースの優勝はヤマハのホルヘ・ロレンソで、もてぎでは2年連続の優勝となった。

ホンダが地元(もてぎと鈴鹿)で年間チャンピオンを決めたのは実は今回が初めてだとか。

チャンピオン獲得おめでとう!

←クリックしてくれると嬉しいです。