More from: 乗り換え

乗り換え断念

私が現在契約している楽天モバイルはNTT docomoのMVNO。
もう少しで月額料金の割引が無くなり高くなってしまうのでMNP転出での乗り換えを検討している。
各社の格安SIMでも良いんだけど、同じ楽天で先月からサービスインした楽天モバイル UN-LINIT(現在は2.0)だと1年間無料のキャンペーンを実施中なので、こちらへの乗り換えを考えた。
現在のMVNO回線契約からのMNP転出でも1年間無料となるということなので、今後1年間は料金を払う必要が無くなるのは魅力的。
そこで問題となるのは端末(スマートフォン)が回線に対応しているか?ということで、公式サイトによると私の端末(HUAWEIのNOVA LITE2)は非対応となっている。
それでも札幌で楽天回線を利用可能なエリアは狭く、大半はパートナーエリアとなるので今のままで使えるんじゃないのか?と思い調べてみたら、パートナーエリアってのはau回線を利用しており、NOVA LITE2はそのバンド(800MHz帯のBAND 18or26)に対応していなかったorz。
つまり、楽天モバイルUN-LIMIT2.0を契約するには端末そのものを買い替える必要があるということになる。
月額料金を下げるための回線変更なのに高い端末を買うのは本末転倒だよなぁ(汗)。

#でも新しい端末に買い替えたいというのはあるな・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

時刻表サイト・・・

これまで鉄道のダイヤを調べるときは「えきから時刻表」を利用していたが、3/29限りでサービスを終了してしまった。
駅単位、路線単位で複数の列車のダイヤを調べることが出来て便利だったので、同じことが出来るサイトを探している。
ネットで検索するといくつかのサイトが出てくるんだけど、大抵は経路検索や乗り換え検索用のサイトで、路線図から駅を選べて文字入力の必要のない「えきから時刻表」には操作性の面で及ばない。
駅単位の発車時刻表が出せ、列車単位の時刻表も出せるNAVITIMEが今のところ一番良いかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

さて、最終日

今回の東京出張も今日が最終日。
朝一は昨日までの現場の秋葉原に顔を出し、午前中か午後一には渋谷に移動して残りの作業をする予定。
で、秋葉原から渋谷への移動をどうするかだけど、簡単なのは山手線外回りでいく方法だけど、これだと乗車時間が27分と意外と時間がかかる。
ほかの手段としては中央総武緩行線で代々木まで行き山手線内回りに乗り換えるか、末広町まで歩いて銀座線一本で行くかといったところか。
ちょっと変わったルートでは岩本町まで歩いて(といっても橋を一本渡るだけ)都営新宿線で九段下まで行き、そこで半蔵門線に乗り換えて渋谷までというルート。
あとは日比谷線で恵比寿まで行き、そこで山手線外回りに乗り換えるというルートかなぁ?
ちょっと面白そうで早そうなので、料金はちょっと高くなるけど都営新宿線を使うルートにしてみようかな?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。