More from: 七月

138年ぶりに記録更新

先月は記録的に暑い日が続いたが、雨も非常に少なかった。
降雨を観測したのは11日あるが、その内で1mm以上の降水量を観測したのは7/6-7の二日だけ(他に0.5mmが7/5と7/29の二日)。
一ヶ月の降水量の合計が僅か7.5mmで平年の90.7mmの8%強しか無かった。
これはこれまでの七月の最少記録である1883年の9.6mmを下回って138年ぶりに観測史上最少の記録となった。

札幌の南部とかで一部降っていたところもあるんだけど、街中の気象台のところは何故か降らないんだよなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

七月の登録車販売、「アクア」がトップを維持

今日8/6に発表された七月の登録車販売台数はトヨタの「アクア」が六月に引き続きトップ。
2位には同じくトヨタの「プリウス」が入り、これは今年の2月以来のこと。
3位にはホンダの「フィット」が入ったが、度重なるリコールの影響か2位の「プリウス」に229台及ばず2月以来の3位となった。
4位にはフルモデルチェンジ後好調なトヨタの「ヴォクシー」、5位は新開発した1.3Lエンジンを搭載し燃費を向上させたトヨタの「ヴィッツ」が前月の7位から順位を上げている。
6位はライト系SUVとして人気だがこちらもリコールの影響を受けたホンダの「ヴェゼル」、7位はハイブリッドが好調のトヨタの「カローラ」でそれぞれ前月より一つずつ順位を落としている。
8位と9位は前月と同じく日産「ノート」トヨタ「ノア」が入り、10位は日産「セレナ」となっている。
スバルが満を持して発売した国内専用車「レヴォーグ」は5,352台を売り上げて11位に入っている。

←クリックしてくれると嬉しいです。