More from: レンズ

「28mmF2.8」って意外と高値が付くんだ・・・

ヤフオクでNIKONの「NIKKOR 28mm 1:2.8」があったので、試しに入札していた。
終了直前までは結構安価で競られていたんだけど、間際になって急に価格が上がってしまい落札を断念。
かなり”寄れる”広角レンズと言うことで気になるレンズではあったのでちょっと残念。

楽天で中古を探したら安くてもこれくらいはするのね(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

CANONの白レンズにモデルチェンジの噂

CANONの白レンズの内2本が近いうちにモデルチェンジするとの噂がある。
モデルライフから考えると200mmF2か800mmF5.6となりそうなんだけど、その噂では「II型がモデルチェンジする」ということなので、EF300mm F2.8L IS II・EF400mm F2.8L IS II・EF500mm F4L IS II・EF600mm F4L ISの内の2本になるらしい。
再来年の東京五輪に向けてスポーツカメラマン向けのモデルチェンジというところかな?
となると、今年中に出ると言われているフルサイズミラーレスとの兼ね合いも気になるところだなぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

油断したorz

ヤフオクにNIKONのDXフォーマット用標準ズーム「AF-S DX ニッコール 18-55mm F3.5-5.6 ED VR GII」が出品されていた。
ジャンク扱いの稼働品でしかも価格が安かったんだけど何故か入札数が0という品。
終了予定が昨夜遅くで、残り2時間を切っても入札数が0のままだったので、そのまま入札無しで終わるだろうと思っていたが、今朝見ると落札されていた。
様子を見ようとしたのがミスだったなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

それ18-55mmじゃないから!(笑)

ヤフオクでNIKONのDXフォーマット用の標準ズームを探そうとして、キーワードに「NIKON 18-55mm」と入れて検索した。
あまり出品数が無いのか出て来たのは僅かに三つ。
随分と少ないなぁ、と思って検索した条件を見ると、カテゴリがキヤノンとなっていた(汗)。
これでは流石にNIKONのレンズは出て来ない筈、なんだけど反対に三つも出て来たのは何故?(笑)。
で、出て来た三つの内一つは間違いなくNIKONの「NIKON AF-S NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR」。
他の二つの内片方はキヤノンの「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM」なんだけど、もう片方は出品名こそ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR」となっているが、写真を見ても詳細を見てもキヤノンの「EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS」でもはやカテゴリしか合っていない(笑)。
どうやったらこんな間違い出品が出来るんだろうな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

随分と画質が悪い・・・

先日の子供の運動会で撮ってきた写真を見て驚いた。
試し撮りのつもりもあってNIKONの「D60」に「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」を付けて持って行ったんだけど、これで撮った写真の画質がとても悪いorz。
特にワイド端(18mm)の周辺画質にはビックリ!
その時の写真の左上の部分を切り出したのが下の画像。

ワイド端(18mm)で撮った樹の一部。

絞りは開放から少し絞ったF7.1でもこんな感じで樹の葉が判別できないほど。
テレ端(55mm)では少しマシになるけど、やはり解像感が無い。

テレ端(55mm)で撮った建物の屋根部分。

こちらの絞りはF8で、ワイド端の時と条件は少し違うけど比較にはあまり影響は無いんじゃないかな?
あまりに酷かったので、レンズだけでなくボディにも何らかの原因があるのかもしれないと思い他のレンズを付けて樹の茂った山肌を撮ってみたのが下の画像。
こちらも画像の左上の部分を切り取ったもので、レンズは替えたもののボディ側の設定は撮影モードをPからMにしただけ(非CPUレンズなのでMでしか撮れない)。

TAMRONの古いズームレンズ80-210mm F/3.8-4のテレ端で撮った写真の左上を切り出したもの


この写真を見ると流れは見えないので、カメラが原因ということでは無さそうだ。

「D60」や「D40」の小さくて軽いボディに付けるには軽くて良いんだけど、この画質ではちょっとねえ、、、
ということで改良された(MTF曲線を見ても全く異なる)II型を探そうかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

結局2台体制

子供の運動会で使うボディに迷って、結局2台体制になった。
かけっこの時に望遠と標準ズームを併用するために、望遠ズーム(A005)をEOS 60Dに付け、標準ズームはNIKONのD60に付けて交互に使った。
望遠を使うのはかけっこの時だけなので、60Dには18-135mmを付けてその他の競技で使っている。
期せずして2台ともモデル名に60が入ってしまったな(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

さて、ボディとレンズをどうしようか?

今日は子供の運動会。
当然カメラを持ち込んで子供の雄姿の撮影をするつもりなんだけど、機材をどうするか?
去年はCANONの60DにTAMRONのA005とSIGMAの17-50㎜F2.8、それとNIKONのD7000のボディにSIGMAの18-200mmを付けて2台体制にした。
D7000を持って行ったのはCANON用の便利ズームが無かったからなんだけど、今年はEF-S 18-135mm F3.5-5.6 ISを入手したのでCANONオンリーで行けそう。
問題はボディを1台で行くか2台にするかだなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

CANONのAPS-C向け標準ズームは18-55mmのまま?

デジカメ.infoにCANONのAPS-C向け標準ズームの特許に関する記事があった。
それによると、次期標準ズームはこれまで同様18-55mmとなるような感じだった。
NIKONやPENTAX、SONYはAPS-Cサイズの画角はフルサイズ(36mm)の焦点距離を1.5倍にした場合と同等だが、CANONの場合はセンサーサイズが少し小さいので1.6倍にした場合と同等となっている。
なので、18-55mmはNIKON等が27-82.5mm相当となるのに対し、CANONは28.8-88mmと広角側が少し狭い(反対に望遠側は少し長いが、標準ズームに望遠効果を期待することは無いだろう)。
ミラーレスのEF-Mマウントレンズは15-45mmで24-72mm相当と画角が広いので、今後は15-45mmで行くのかも?とも思っていたんだけど、先の記事を信じるならこれまで通り18-55mmになるようだな、ちょっと残念。
広角側が15mmスタートになるのは15-85mm(「EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM」)があるんだから、作れないわけでは無いと思うんだけどなー。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

新品とかわらない価格じゃないか

58mmのレンズキャップを飼おうと思い、ネットで探してみているうちに思い出したのがリサイクルショップのジャンク箱。
以前行った時にはその中にレンズキャップもあったので、程度の良いのがあればと思って行ってみた。
お店についてジャンク箱の中を漁っているとCANON純正のキャップ(E-58U)があったが値札が付いていない。
まぁレジで値段を訊けば良いということで持っていくとなんと税込み324円!
既に新品の販売は終わっているモデルなんだけど、大型量販店での販売終了時の価格とほぼ同じ。
108円なら買おうと思っていたけど、この価格じゃ新品を買ったほうが気分的にマシなので買わずに退散してきた。
どうせなら少し高いけど後継の「E-58II」を買ったほうが良いなー。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」はコスパがかなり良いらしい

デジカメinfoにCanonのコンシューマー向け望遠レンズ「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」の評価記事が引用されており、それによると価格の割には性能が良いらしい。
このレンジの望遠ズームではTAMRONの「70-300mm F4-5.6 Di VC USD」(A005/A030)の評判が良いが、「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」の性能はそれを上回り、価格の割に高性能だとの評価だ。

たしかに純正の望遠ズームとしてはかなり安く、これならA005から買い換えても良いと感じるところもあるなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。