More from: レンズ

PENTAXのフルサイズ用のレンズ・・・

先の記事でPENTAXのフルサイズ一眼レフのことを書いたが、その中でレンズラインナップに対する懸念も書いた。
というのはPENTAXはデジタル一眼でフルサイズを出したことが無く、現行のレンズは全てAPS-Cサイズ用だから(Q用は除く)。
ところが考えてみると昔はフィルムカメラ用のレンズを作っていのだから、中古市場にはその頃のAF/AE対応のレンズが流通している。
もちろん今から見ると古いレンズなので性能は宜しく無いけど、それでも無いよりはマシかと。
とはいえ待望のフルサイズ機なので、標準・広角・望遠(とマクロ)の各レンジのレンズは新たに開発しているんだろうけどね。
ざっと思いつくだけでも50mmのF1.4クラスの単焦点や28-70mm程度のズーム、70-300mm程度のズームとか・・・
あとはオリンピックイヤーということでスポーツ撮影用の超望遠(200-600mmクラス)も出すのかな?

あれ?ウチにも超望遠以外だったらフルサイズ対応のレンズが何本かあるなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

を?B003の中古が売れてしまったようだ

市内の中古カメラショップに入荷していて気になっていたTAMRONの「AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC」(B003)が売れてしまったようだ。
ズーム倍率の高い便利ズームでしかもFマウント用だったので買おうかな?とも思っていたけど、SIGMAの18-200mmを使っていることもあって見送っていたら売れてしまった。
価格が税込みで18,000円と比較的安かったので入荷当初は結構迷ったけど、AFモーターがDCモーターのタイプだったので躊躇していた。
同じお店にはEFマウント用のB008もあるので、そちらも結構悩ましいところ(汗)。
いっそのこと売れてしまってくれれば諦めもつくんだけどね(笑)。
TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 DiIIVC LD Aspherical [IF] ニコン用 AFモーター内蔵 MACRO B003NII
B001FB6PK2

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

さて、パンケーキレンズだが・・・

手元に来たオリンパスの「E-PL6」用には今のところ純正の「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II」(「E-PL2」に付属してきたもの)を付けているが、これは少々全長が長くてバッグへの収まりが悪い。
と言っても非常に小さいレンズであるんだけど、出きればもっと短いパンケーキレンズが欲しいな、と。
究極に短いレンズと言うとボディキャップレンズ「BCL-1580」があって、パンフォーカスレンズとしてこれはこれで面白いけどF8という暗いレンズなので主に昼間の屋外向き。
ということは通常のパンケーキレンズと言うことになり、オリンパスだと標準ズームレンズの「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」とか単焦点の「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」ということになる。
同じくマイクロフォーサーズ規格のカメラ/レンズを販売しているパナソニックからもパンケーキレンズは出ていて、こちらのほうが少々種類が多く標準ズームの「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.」、少し広角側に振った「LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.」の他に単焦点の「LUMIX G 14mm / F2.5 II ASPH.」と「LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH.」がある。
これらの中で先日触って来た「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」はズーム速度が感覚に合わなかったので除外するとして、他のレンズの中ではパナソニックの「LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.」が広角寄りということで気になっている。
今度お店に行って触ってみることにしよう。
OLYMPUS 標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II シルバー
B004CJ84BW
OLYMPUS ボディキャップレンズ ミラーレス一眼用 BCL-1580
B009C74508
OLYMPUS 電動式パンケーキズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ SLV
B00I0TUNZA
OLYMPUS パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 シルバー
B002CVTA1U
Panasonic マイクロフォーサーズ用 交換レンズ LUMIX G VARIO 12-32mm /F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S. ブラック H-FS12032-K
B00FYK2LE4

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

また「A005」が入荷かぁ

先の記事の中古ショップには少し前にTAMRONの望遠ズーム「SP AF70-300 F4-5.6Di VC USD」(A005)の新品処分品が入荷していた。
Fマウント用だったので買うかどうか悩んでいる内に売れてしまった。
と思ったら再度A005の新品が入荷したが、今度はEFマウント用。
思わず買おうかと思ったけど、同じのを持っているのを思い出して踏みとどまった(汗)、あぶないあぶない(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

待てよ、パナソニックのレンズはどうだろうか?

先の記事でオリンパスのマイクロフォーサーズ用パンケーキズームは電動ズームの速度が遅くて私の好みには合わないと書いた。
ところがマイクロフォーサーズ用の薄型ズームレンズはパナソニックも出していて、こちらも触ってはみたのだけど良く判らなかった。
今度行った時にもう一回触って感触を確かめてみようっと(汗)。
Panasonic マイクロフォーサーズ用 14-42mm F3.5-5.6 電動ズーム搭載標準レンズ ブラック G X VARIO PZ ASPH. POWER O.I.S. H-PS14042-K
B005MM7M7K

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

オリンパスのパンケーキズームを触ってみた

オリンパスのミラーレスカメラ用のレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」はコンデジのレンズみたいな沈胴式になっている。
そのため未使用時の長さがズームレンズとは思えないほど短く、PENのような小さいボディに付けたままでも携帯性がよろしい。
私もちょっと欲しいなと思っていて、今日の帰りにヨドバシに寄った時に売り場にあった現物(E-PL6に装着されていた)を触ってみた。
確かに薄型でボディに付けたままでもバッグに入れやすそうな点は非常に良いと思う。
ところが実際にカメラの電源を入れて操作してみると、電動ズーム動作が思ったよりも遅いのが気になった。
あまり速くても好みの画角に合わせ難いということはあるだろうが、私の感覚ではちょっと遅く感じてしまい、これならマニュアルズームのほうが好み。
電源のオンオフ時の動作のみ電動で行い、ズーム自体はマニュアルで出来るほうが私は使いやすいと思う。
小型のミラーレスボディにはこの手のパンケーキレンズが合うと思うが、このレンズは残念ながらちょっと・・・
これなら17mmF2.8のパンケーキレンズのほうが使いやすいかも?(先日買ったボディキャップレンズはF8で暗いので外でしか使えないかな)
同じ14-42mmのズームレンズなら現在手元にある「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II」のほうが使いやすいな(長いので持ち歩くにはちょっと不便だけど、一眼レフを持ち歩く事を考えたらずっとマシ)。
そうそう、この「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II」には”R”の付くモデルもあるけど、これは外観のデザインだけが異なる”Renewal”モデルで光学系やAF周りは同じということなので、無理に”R”付きを買わなくても良いらしい。
OLYMPUS 電動式パンケーキズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ SLV
B00I0TUNZA
OLYMPUS 標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R シルバー
B0058G3Z5S
OLYMPUS パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 シルバー
B002CVTA1U

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

え?ボディの値段は?

オリンパスのミラーレスカメラ「PEN Lite」用のレンズに薄型の14-42mmズームレンズがある。
俗に言う「パンケーキ」レンズのような薄さでボディに装着したまま持ち歩くには良さそう。
ちょっと欲しいなと思って量販店のサイトで価格をチェックして驚いた。
レンズそのものの価格は3.3万円程度なんだけど、「E-PL6」のボディとセットになったレンズキットの価格が3.8万円ほどと5千円ほどしか違いが無い。
ということはボディの値段は五千円程度ってことになるの?
さらに楽天やamazonでも探してみるとダブルズームキットで四万円を切るお店もあってさらにビックリ。
これならレンズ欲しさでダブルズームキットを買ってボディだけを売りに出す人もいるわけだよなぁ、、、
OLYMPUS 電動式パンケーキズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ SLV
B00I0TUNZA

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 EZダブルズームキット ホワイト E-PL6 EZ DZKIT WHT
B00KA1H9LM

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Cマウントレンズ

市内の中古カメラショップに「COSMICAR」のレンズが入荷している。
ちょっと気になって調べてみたら工業用等にPENTAX(RICOH)が出しているレンズで、マウントはCマウントいうものらしい。
しかもマウントアダプターを介してマイクロフォーサーズマウントのカメラでも使えるのがあるらしい(レンズとアダプターの組み合わせによっては無限遠が出ない場合も)。
探してみると比較的明るいレンズがあって面白そうだなぁ(汗)。
Cマウントレンズ → マイクロフォーサーズ(オリンパス、パナソニック)カメラボディ対応 レンズマウントアダプター
B00B3QLAYK

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

AF可能なマウントアダプター

CANONの一眼レフカメラ用マウント”EFマウント”用のレンズをマイクロフォーサーズのボディで使えるようにするマウントアダプターの中にAF可能な製品があるのを知った。
37mm径のフィルターを買いに行ったショップでマウントアダプターのコーナーを見ていたら店員さんに声を掛けられ、話をしている内に店員さんから教えていただいた。
通常のマウントアダプターではAFが効かずピントはマニュアルで合わせるのが普通だと思っていたら、そうではない製品も出ていたらしい。
帰宅してから調べてみるとAFどころかIS(手ブレ補正)も動作すると販売サイトには載っていた。
店員さんの話ではこれまでも画角を狭くするためにマイクロフォーサーズのボディにフルサイズ用もしくはAPS-C用レンズをマウントアダプターを介して装着してる人はいたそう。
たしかにセンサーサイズが小さいマイクロフォーサーズではレンズの画角はフルサイズよりも小さくなり、35mm換算の焦点距離は実際の焦点距離の2倍になり、APS-Cの1.5-1.6倍よりも大きい。
つまり同じ焦点距離のレンズを使ってもより望遠寄りになるということで、野鳥や飛行機を撮る人は望遠レンズを使うので中にはこうして焦点距離を延ばして使う人もいるそうな。
しかもセンサーサイズが小さいと言うことはイメージサークルの中心付近だけを使うと言うことで、周辺部の解像感の劣る部分を使わないで済むと言うことにもなる。
うーん、これはちょっと魅力的かもしれない・・・
ま、私の場合は望遠で動きの早いものを撮ることはあまり無いけど、月の表面を撮影するのに良いかも?
とは言えこのマウントアダプターだけで安い望遠レンズ一本が買えてしまうなぁ(汗)。
待てよ?三脚に固定して天体写真を撮るならAFもISも動作しなくて良いじゃないか、ということは安くて物理的に変換してくれるだけのアダプターでも良いということにならないかな?
【日本国内正規品】KIPON キヤノンEOS/EFマウントレンズ – マイクロフォーサーズ電子マウントアダプター HIGH SPEED AF │ EF-MFT AF (Ver.2.5)
B014SZOH0G

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

なんだ?この質問と回答は?

amazonで売られている一眼レフカメラ用レンズのページでの質問と回答が情けない。
商品はSIGMAの望遠ズームで”ペンタックス用”となっているもの。
それに対して「”Q10”で使えますか?」と質問している人がいる。
ちょっと調べればすぐに判る程度の質問だけど、初心者なら調べ方すらわからないだろうからこれはまあ良しとしよう。
ところがそれに対する回答の中には情けないものが多くてビックリした。
もちろんきちんとした回答もあったんだけど、その他がひどい。
・マウントさえ合えば使えます<当たり前だけど、質問者は合うかどうかを訊いているから回答になっていない。
・Q10はQマウントで、このレンズは大きさからKマウントまたは645マウントだと思うので使えないと思う<間違ってはいないが商品説明にはっきりとKマウントであることが明記されているのを読んでいないし、曖昧すぎる。
等。
どちらの回答の内容もわざわざ書くようなことじゃないよなぁ・・・
質問に答えるならもっときちんと調べるなりすれば良いのに・・・そうしたら自分のためにもなるのにね。
私ですら昔(本当に初期)のkakaku.com(今のカカクコム)の掲示板で回答する時などは可能な限り調べてから回答したものだけどなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。