More from: レンズ

NIKON純正の便利ズームか・・・

市内の中古カメラショップにNIKONの高倍率ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」が入荷した。
NIKON用(Fマウント)にはSIGMAの18-200mmを持っていて、「D7000」に付けることもあるからテレ端の短いこのレンズは特に必要ないと言えば無いんだけど、純正と言うことでちょっとばかり気になるところだな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF20-35mm F3.5-4.5 USM」が入ったか

市内の中古カメラショップにCanonの古いズームレンズ「EF20-35mm F3.5-4.5 USM」が入荷している。
発売が1993年3月と言うことなので、もうすぐ25年ということになる。
各種レビュー等を読むと、周辺部分の減光や収差が気になるとあるが、APS-Cならそれほどでもないと。
逆光耐性も低いとあるが、私はゴーストは嫌いじゃ無いのである意味”味”として楽しめるかも?
APS-Cボディだと換算で32mm-56mmというレンジになるので、EF-Sレンズの付かない機種の標準ズームとして重宝するかもしれないな。
道理で25年も前の製品なのにそれなりのプライスタグが付けられているわけだ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】キヤノンCanon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM (レンズ)【291-ud】
価格:21578円(税込、送料無料) (2018/2/10時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

ペンタックス純正の便利ズームか・・・

札幌の中古カメラショップにPENTAXの「DA18-135mmF3.5-5.6ED DC WR」が入荷している。
ウチにもPENTAXの「K-50」があり、普段はTAMRONのA14(18-200mm)を付けている。
このTAMRONのレンズが解像力が低く、景色を撮ると周辺が悲惨な写り・・・
以前、東北旅行に持って行って帰ってきてからPCで画像を確認したら寂しい思いをしたことがある。
もちろんレンズだけの問題じゃないけど、出来ればもうちょっと良いのが欲しいなぁ(汗)。
なので、この純正レンズは(中古なら)値段の割に良さそうなのでちょっと気になるところだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”Lレンズ”が公売対象になっている

ヤフオクを見ていたら、Canonの「EF 24-105mm F4L IS USM」が出品されていた。
これだけなら珍しいことも無いんだけど、出品者が自治体で公売オークション形式として出品されている。
見積もり価格が中古品としてもかなり安い額(15K円強)なので、入札者が殺到しそうな感じ。
ただ、写真を見る限りでは状態はあまり良くないみたいだなぁ(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】 Canon EF 24-105mm F4L IS USM
価格:67800円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」がまた入ったか

市内の中古カメラショップにCanonのAPS-C用高倍率ズームレンズ「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」が入荷した。
このレンジには最新の「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」があるが、私にとってはどちらかというとSTMのほうが気になる(安いし)。
ちょっと欲しいけど、いきなりは買えないなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

24-85が出てた。

ヤフオクにCanonの古いレンズ、「EF24-85mm F3.5-4.5 USM」が出品されていた。
いや、単品では無く「EOS 10D」とのセットだったんだけど、ボディだけの場合よりも3倍近く高い価格で落札された。
そりゃこの組み合わせだったらレンズがメインだよなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONのフルサイズミラーレスは新マウント?

レンズメーカーのシグマがCP+にフルサイズミラーレス用新レンズを発表するらしいが、そのマウントが2種類あるようだとの噂がある。
情報サイトによるとシグマが発表する新レンズはソニーのEマウント用と、NIKONの新マウント用だとの話。
これが本当だとすると、NIKONのフルサイズミラーレスは新マウント(Zマウント?)採用で、CP+でボディを含む新システムを発表することになりそう。
うーん、どんな製品が発表されてくるんだろうな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「ゴーヨン」が出てる

ヤフオクにCanonの超望遠レンズ「EF500mm F4L IS II USM」の中古が出品されている。
中古とはいえ現行モデルだけあってスタート価格も新品の7割弱と強気だが、別売りのレンズコートも付いている。
即決価格も設定されているので、すぐに落札も可能となっている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キヤノン EF500mm F4L IS II USM 《納期約2ヶ月》
価格:847057円(税込、送料無料) (2018/1/13時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONが「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」を発表

NIKONは過日、テレコンバーター内蔵の超望遠ズーム「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」を正式に発表した。
テレコン倍率は1.4なので、252mm-560mm f/5.6となる。
DXフォーマット機に装着すると378mm-840mm相当と言うとんでもない画角になる(汗)。
重量が3.5Kgということで、このクラスとしてはライバルのCanonの200-400mmより若干軽いとはいえ、気軽に持ち出せるレンズじゃないなぁ・・・
発売は3/9の予定で、微妙に平昌五輪に間に合わないが、プロ向けにはプロモーションを兼ねて多数貸し出しているのかな?
価格は1,472,000円(税別)で、初めて見た時には0を一個勘違いして14万ちょっとかぁと思ってしまった(汗)。
この価格だと買える人は非常に限られてしまいそうだし、アクセサリだってかぶせ式のキャップが実売で7千円弱、フードに至ってはこちらも実売で7万円弱もするんじゃ笑うしか無い(笑)。
光学性能はかなり良いらしいが、価格が・・・200-500mmが10本も買える・・・(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR 《2018年3月9日発売》
価格:1287900円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LCK103 ニコン かぶせ式レンズキャップ「LC-K103」 [LCK103]【返品種別A】
価格:6750円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン かぶせ式フード HK-41 《2018年3月9日発売》
価格:67500円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 《納期約1−2週間》
価格:138470円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

CanonがAPS-C用の18-200mmをリニューアルか?

CanonがAPS-C用高倍率ズームレンズ「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」をリニューアルするかもしれない。
この高倍率ズームレンズは今年で発売から10年になり、今となっては古いレンズ。
他のズームレンズ(18-55mmとか55-250mmとか18-135mmとか)はAFモーターのSTM化が進み(18-135mmはUSM化もされた)、動画撮影時のズーミングでもノイズが入らなくなっているが、18-200mmは何故かそのままだった。
ところが昨年、Canonは高倍率ズームレンズの画質向上技術の特許を出願していて、これが新しい18-200mmになるのでは無いかとの情報がある。
確かに、出願情報の中には焦点距離が”18.60(広角) 49.08(中間) 193.00(望遠)”、”F値 3.59 4.89 5.88”との記述があるので、18-200mm F3.5-5.6に近い。
TAMRONやSIGMAの高倍率ズームはさらに高倍率化が進んでいるが、Canonは画質の向上で他社との差別化を計るのだろうか。
私もEFマウント用の高倍率ズームが欲しいのだけど、あまりに倍率が高いと画質がちょっと宜しくないので、正直TAMRONのB008とかB016には食指が伸びない。
現在はFマウント用のSIGMAの18-200mm(旧型)とKマウント用のTAMRONのA014を使っているが、正直言ってSIGMAのはマシだがA014は褒められたものでは無い。
なので、EFマウント用もVCの無いA014は論外として、同社の新型であるB018もちょっと敬遠している(安いのは魅力だが)。
ズームレンジも18-200mmもあれば十分と言った感じなので、16-300mm(B016)とかは要らないかな?
となると、純正の18-200mmがリニューアルするのがホントであれば吉報なんだけど、問題は価格だよなぁ(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CANON EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
価格:67157円(税込、送料無料) (2018/1/5時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。