More from: ヤングマガジン

「ザ・ファブル」に宮川大輔が出演

週刊「ヤングマガジン」に連載中の漫画「ザ・ファブル」が実写映画化されてこの6月に公開予定。
この度追加キャストとして宮川大輔とオリエンタルラジオの藤森慎吾が発表された。
宮川大輔は主人公のファブルが好きなコメディアン(?)の「ジャッカル富岡」役、藤森慎吾はファブルの妹(という触れ込みの)佐藤ヨウコを口説こうとしてBarで吞み潰される「河合ユウキ」役。
後悔されたスティルを見ると両方ともなかなか雰囲気が出ている感じで良さそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「監獄学園(プリズンスクール)」が最終回を迎えた

今秋発売のヤングマガジンで「監獄学園(プリズンスクール)」がついに最終回を迎えた(同誌掲載では他にも「ネオンさん」も最終回)。
ネタバレになるので内容は書かないけど、まさかあんな終わり方になるとは・・・(汗)。
千代ちゃんが・・・
来年4月発売予定のコミックス最終巻ではエピローグが大幅加筆されるとのこと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

監獄学園(27) (ヤンマガKCスペシャル) [ 平本 アキラ ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/12/25時点)

これは最終巻に非ず。

←クリックしてくれると嬉しいです。

いきなり最終回!

ヤングマガジンに連載されていた「セーラーエース」が唐突に終わった。
今週発売の最新号を読んでいたら、強豪校との試合が始まったばかりなのに最終回となっていた。
しげの秀一氏の作品としては「高嶺の花」に続く打ち切り作品になってしまったようだ。
「高嶺の花」はそれでもラストっぽい雰囲気で終わっていたが、今作は全くもって唐突に終わってしまった。
野球漫画でいきなり最終回に持って行くのは難しかったのか、それとも打ち切りが決まったのは本当に突然だったのか?
この夏には車モノの新連載が始まるらしいので、それを楽しみに待つことにするか。

←クリックしてくれると嬉しいです。

近所では売り切れてるな・・・

昨日の記事で書いた「トニーたけざきの攻殻機動隊」が掲載されている雑誌、「月刊ヤングマガジン4月号」。
近所のコンビニには置いてなかった・・・
書店は覗いていないけど、どこにもなければ送料を払ってでも通販で買うしかないかも?(汗)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊ヤングマガジン 2017年4/5号[本/雑誌] (雑誌) / 講談社
価格:470円(税込、送料別) (2017/3/25時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

トニーがまたやった(笑)

「月刊ヤングマガジン 2017年4月号でトニーたけざきがまたやらかした(笑)。
過去に「トニーたけざきのガンダム漫画」でガンダムのキャラクターデザイナーである安彦良和氏に「自分(安彦氏)の画と区別がつかなくて好きじゃない」とまで言わしめたが、今度はそのターゲットを「攻殻機動隊」にした漫画、その名も「トニーたけざきの攻殻機動隊」を描いた。
相変わらずの画力で見た目は原作と同じながら、内容はとんでもないらしい(汗)。
こりゃコンビニか書店で見かけたら買わないとならないか?(汗)。
もしくはもうすぐ発売予定の「攻殻機動隊 ゴースト・イン・ザ・シェル コミックトリビュート」にも収録予定とのことなので、攻殻ファンはこちらを買うのも手かも?

攻殻機動隊 ゴースト・イン・ザ・シェル コミックトリビュート (KCデラックス ヤングマガジン)
平本 アキラ 衣谷 遊 Boichi 井上 智徳 山本 マサユキ 今井 ユウ 小池 ノクト 多田乃 伸明 士郎 正宗
4063931846
トニーたけざきのガンダム漫画<トニーたけざきのガンダム漫画> (角川コミックス・エース)
トニー たけざき 富野 由悠季 矢立 肇
B00GZMBT52

←クリックしてくれると嬉しいです。