More from: メガドライブ

「メガドライブ」復活!?

今日から始まったセガフェスでセガがやってくれた!
なんと、新ハードを”チラ見せ”したのだ!
その新ハードは”メガドライブミニ”。
詳細は明日発表らしいが、公開されたのを見ると上面のデザインはメガドライブそのもので、サイズが小さくなっている。
大きさは見たところメガドラのカセット2個分くらいかな?
小さくなってスロットにメガドライブのゲームカセットは挿入出来そうにないので、任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」のようにゲームソフトは内蔵されることになりそう。
もしくはゲームはダウンロード販売とか・・・
いや、もしかすると、本体の背面にスロットが装備されていて、そこにカセットを挿すのかも?というか、そうだったら嬉しいかな。
なんにせよ、明日になれば詳しいことが判るので、これはちょっと楽しみだな。
ゲームが内蔵となれば、どんなゲームが入ってくるのだろう?
個人的には「ファンタシースター2」は外せないと思っているんだけど、加えて初代の「ファンタシースター」をメガドラ用に移植して搭載してくれると嬉しいな(まぁ、ありえないけど)。
あとは「アドバンスド大戦略」とか、落ちゲー(「コラムス」「ぷよぷよ」)とかかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「メガドライブ」の互換機

セガが開発・販売していた家庭用ゲーム機「メガドライブ」の互換機が発売になった。
エムディー・ーコンパクト (MD COMPACT)
B016VZGLT6
上の「MD COMPACT」がそれで、実売価格は4千円を割り込む低価格。
今ではソフトメーカーになってしまったセガだけど、昔はゲームハードも作っていて、「メガドライブ」もその一つ。
当時のライバルは任天堂の「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」で、ファミコンが8ビットプロセッサを搭載していたのに対し、メガドライブは16ビットプロセッサを搭載したのが売りで、画面もきれいだった。
私も「ファンタシースターII」をプレイした時にファミコンの画面と比べて遥かにきれいに感じたことを思い出した。
正直「何故今頃になって互換機を出すの?」とは思うが、本体が壊れて想い出のあるゲームがプレイできなくなっている人には朗報かと。
そういや「バージョンV」問題(サウンド周りの仕様変更のため一部のゲームで音が出ない)は無いんだろうな?

←クリックしてくれると嬉しいです。