More from: ヒューストン・アストロズ

2/6

米メジャーリーグのワールドシリーズが開幕し、初戦はフィリーズがアストロズに逆転で先勝した。
この試合は序盤にアストロズが5点をリードしたものの、フィリーズが追いつき延長戦で勝ち越してそのまま勝利。
ワールドシリーズ史上5点差以上を付けたチームの勝敗は220勝5敗だそうで、今回のフィリーズの勝利は僅か6度目。
前回のケースは20年前の2002年第6戦のことで、その時はエンゼルスがジャイアンツに勝ったそうだが、この時のジャイアンツの監督が現アストロズのダスティ・ベイカー監督。
僅か6回の内の2回に関係するなんて・・・

しかも、ベイカー監督は選手時代に世界一の経験はあるが、監督してはまだ経験なし。
通算勝利数はMLB史上9番目に多いそうだが、上位8人の監督は全て世界一になったことがあるとのこと。
73歳という年齢も有って自身で今回がラストチャンスと語っているが、なんとか世界一になって欲しいものだと思う。
ちなみに、ベイカー監督の奥様が大の大谷ファンで、エンゼルスとアストロズの対戦時は大谷を応援していたそうだ(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。