More from: ダウンロード

ダウンロードが速くなった!

スマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」のバージョンが上がったのでアップデートした。
Android版はGooglePlayからダウンロードするわけで、docomo回線のXperia XZ2 Compactはダウンロードに2-3秒しかかからないが、楽天モバイル(docomo回線のMVNO)のSIMを挿していたnova lite2は同じものをダウンロードするのに10分以上もかかっていた。
今回、nova lite2にはiij mioのSIMを入れていて、この状態でダウンロードしたら10秒強でダウンロード出来てビックリ!
これでもdocomo回線のXperia XZ2 Compactよりは遅いんだけど、今までの楽天モバイル(MVNO)よりは格段に速い!
これまでの遅さが嘘のようで、これだけでもiij mioにして良かったよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

やっぱり遅いorz

スマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」が今日も更新された(android版のみ、iOS版は後日更新予定とのこと)。
早速Playストアから更新したんだけど、今日も楽天モバイルのスマートフォンでは時間がかかった。
30MB少々のダウンロードに費やした時間はNTT docomoのスマートフォンの2-3秒に対し、楽天モバイル(NTT docomoのMVNO)のほうは15分ほど(今日は計った)。
平均速度は単純計算でdocomoの80-120Mbpsに対し僅か300kbps(0.3Mbps)にしかならない。
確かに楽天モバイルでは混み合う時間帯である12-13時、18-19時の間は最大300kbpsに制限するとなっているが、ダウンロードしたのは16時前後なので該当しない。
となるとやはり楽天モバイル(がdocomoから借りている)回線自体の速度が遅いということかと。
二日続けて同じことが起きているのでやっぱり転出したほうが良さそうだなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

数秒vs20分弱・・・

スマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」がアップデートされたのでダウンロードした。
メインアカウントはdocomoのMVNOである楽天モバイルの回線、サブアカウントはdocomoの回線。
以前から楽天モバイルの回線はダウンロード速度が異常に遅いと思っていたが、今回もその差がはっきりと出た。
docomoの回線を使っているサブアカウントのスマフォでは数秒でダウンロードが終わったのに対し、楽天モバイルを使っているメインアカウントのスマフォでは実に20分近くもダウンロードにかかってしまった。
高々三十数メガバイトのダウンロードに20分って単純計算で200kbps強しか出てないってことになる(汗)。
使い過ぎで通信制限を受けているわけでも無いのにこの程度しか速度が出ないのは4Gで接続していないってことか?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

地図データのダウンロードが終らない・・・

先だってアンドロイド用の地図アプリ「MapFan for Android」の地図データが更新された。
あまり使い勝手の良くないアプリだけど一応更新しておこうと思い、指示された手順に従ってインストールされている古い地図データを削除した。
その後アプリを再度起動すると地図データのダウンロードが始まるのだけど、これが遅々として進まない・・・
説明書きでは10Mbpsの通信速度で約3時間かかるとなっているが、一晩経過しても十数パーセントしか進んでいない。
今日でダウンロードを始めてから三日目になるけど、時折Wi-Fiを切断することもあって未だに40%強といったところ。
しばらく使うつもりの無いアプリなので特に支障は無いのだけど、ダウンロード中はWi-Fiに接続しておかなくてはならなず、その分バッテリを消費するので充電ケーブルを繋いでおかなくてはならないのが面倒。
最初にインストールした時はこんなにかからなかった筈なんだけどなぁ?不思議だ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

AdobeがPhotoShop CS2等のアクティベーション無しVer.を公開ちう->いつまで保つかな

Adobeが旧製品であるPhotoShop CS2等のアクティベーションサーバを昨年12月に停止したのに伴い、それらの旧製品ユーザーに対してアクティベーション無しで利用できるバージョンを無償公開している。
同社の専用ダウンロードページには各ソフトのインストールパッケージと共に専用のシリアルNo.があるので、それらをダウンロードしてインストールすれば旧製品をアクティベーション無しで引き続き利用することが可能となっている。

あれ?アクティベーション不要ということは、実質的に誰でもインストールすることが可能ということ?
但しAdobe社はあくまでも「旧製品ユーザーに対するサポートで、正規ユーザー以外の利用はライセンス違反となり得る。」と発表している。
またこのことを報じているサイトではAdobe IDによるログインが必要となっているが、試したところ1/8 18時の時点ではログイン無しでのダウンロードが可能だった。
それでも状況によっては今後は正規品のユーザーに限定される可能性もあるな・・・・・・・
http://www.adobe.com/jp/downloads/cs2_downloads/index.html

それにしてもCS2が発売されたのって2005年だったのね、もうそんなに経つんだぁ、歳を取るわけだよなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Windows8の「Consumer Preview」がダウンロード可能になっている

マイクロソフトの最新OSとなる予定の「Windows8」のプレビュー版「Consumer Preview」が一般ユーザー向けに公開が始まっている。
公開されているのはisoイメージとダウンロードとセットアップを同時に行うsetup.exeの2つ。
isoイメージは32bit版と64bit版があり、isoイメージファイルの容量は32bit版で約2.5GB、64bit版で約3.3GBとなっている。
isoイメージは
http://windows.microsoft.com/en-US/windows-8/iso
から、
セットアップ版は
http://windows.microsoft.com/en-US/windows-8/download
からそれぞれダウンロードできる。
ダウンロードに当っては特にWindows LIVEのIDは不要だった。

isoイメージのダウンロードページには3/1現在で
・English
・Chinese (Simplified)
・French
・German
・Japanese
の各言語版が用意されているので、一番下の「Japanese」を選択すれば良いと思われる。
セットアップ版(容量は約5MB)にはこれらの選択肢は無いので、セットアップ時に選択する仕様になっていると思われる。

Windows8をインストールするためのPCの要件としては
CPU:1GHz以上
メモリ:1GB(32bit版)・2GB(64bit版)以上
HDD:16GB(32bit版)・20GB(64bit版)以上
グラフィックス:DirectX9対応
となっていて、この他に「Windows Store」へのアクセスとappの購入&動作にはインターネットへの常時接続とXGA(1024*768)以上の解像度のディスプレイが必要とされている。

人より早く新OSを試してみたい人はチャレンジしてはいかがかな?

ウチでもどれか空いているPCにインストールしてみようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日から6月

朝早くに目が覚めてしまい、外を見ると4時だというのにすっかり明るい。
それもそのはず、夏至まであと一月を切ったのだからこの明るさも無理は無い。
30分ほど前までは手稲山に薄い雲がかかっていて山頂が霞んでいたが、段々晴れてきている。

折角早くに目が覚めたのだからと昨夜やりかけだったAspire5220のドライバインストールの続きをしようと思ったが、ダウンロードしてきたチップセットドライバのアーカイブが壊れていて解凍できないorz
再度ダウンロードし直そうとしたら、「404 Page not found」・・・・・・・
えー?なんで?
なので、駄目元でメーカーの日本法人サイトに行ってみたらサポートページがあって、そこではちゃんとダウンロード出来た・・・・・・・
どうしてググってもこのページが出て来なかったんだろ?
見るとこのページではVISTA用だけでなく、32bit版のみだけどWindowsXP(Home,Pro共)用のドライバも落とせるみたいだし、Windows7用は32bitも64bit用も全エディション向けのドライバがあるみたいだ。
だけど、タッチパッドドライバが複数(ALPS用とSynaptics用)あって、自分のPCのタッチパッドのメーカーがわからないと落とせない。
#まぁ両方落として試してもいいんだけどね。

気を取り直してインストールの続きをするか・・・・・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。