More from: ススキノ

”マンボウ”延長へ

政府は北海道に出している「まん延防止等重点措置」の期限を当初予定の2/20から2週間延ばして3/6とすることを表明した。
前日に北海道から出されていた要請に応える形。
道は現在飲食店等に出している営業時間の短縮等を引き続き求めていくとしている。
これで来週以降も夜の街は静かなままということだ。

そんな中で要請を無視して営業していたススキノのラウンジでは開封済みのシャンパンを提供された客が怒って暴れて逮捕されるという事件が起こったとか。
傍から見れば”どっちもどっちだなぁ”と言うのが正直な感想だよ(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

時短要請が終わったと思ったら・・・

ススキノ地区を対象とした営業自粛や営業時間短縮の要請期間が昨日で終了した。
以前良く行っていたお店から早速お誘いの連絡が来たよ・・・
昔は月に複数回顔を出していたけど、最近は年に2-3度程度に減っていて、昨年は新型コロナウィルスの影響もあって殆ど行っていなかった。
行政による飲食店等への営業時間短縮等の要請期間は終わったものの、集中対策期間はまだ続いているし、余裕が無いので悪いけどまだしばらくは顔を出せそうにないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

解体工事が進んでいるようだ

昨年(2020年)の五月で閉店し、翌月から解体工事が始まったススキノのラフィラ。
先日通りかかったので見上げてみたら低くなった感じがした。
そこで昨年の工事開始直前の写真と比較したのが下の2枚。

解体工事開始前のラフィラ(2020/06/26)

先日のラフィラ(2021/01/26)


比べてみると塔屋の部分が全くなくなっているし、その他の部分も少々低くなっているのがわかるなー。

←クリックしてくれると嬉しいです。

33TAP

「札幌クラフトビール THE CRAFT」というお店がススキノにある。
名前の通りクラフトビールを提供しているお店で、なんと33もTAPがあるのが売りらしい。
お店のサイトを見ると真っ先に書かれているビールは「サッポロ クラシック」(600円税抜き)だが、他は日本を含む各地のクラフトビールが並んでいる。
今度一度お邪魔したいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜は「すすきのめぐり酒2019」開催

今夜はススキノで「すすきのめぐり酒2019」というイベントが開催される。
3時間で4店舗を回って好みの店を見つけるというイベントで、参加費は前売り3,500円、当日4,000円。
”面白そうだな”と思ったものの、もし好みの店が見つかってもそうそう通うことも出来ないので行っても無駄ということに気付いたよ(爆)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「CRAB GANG」

このところ昼時にススキノ近くの駅前通りを歩いているとラーメン店の客引きがいる。
いつもは無視して通り過ぎるんだけど、たまたま気が向いたのでそのお店に行ってみた。
客引き(おそらくはプロデュースしているお店の店員さん)の言うには、TVCMも流している居酒屋が開いたお店だそうで、その居酒屋は結構有名らしい(私は寡聞にも聞いたことが無かったが)。
お店は細い通り(北海道基準で細いであって車は通ることが出来る)に面したビルの地下にあり、周囲のお店は夜のみの営業らしく廊下は薄暗く少々不気味で昼間から入るのは勇気が要るかも。
自動販売機で食券を購入するシステムで並んでいるメニューを見ると”しょうゆラーメン”が見当たらない。
私は初めてのお店では大抵”しょうゆ”を頼むが仕方が無いので無難なところで”北海道みそラーメン”(650円)を選択。
席に着こうとして店内を見ると昼食時にも関わらず先客は一人のみ。
”これは失敗したかな?”と内心がっかりしたが、既に食券を購入していてお店を出るのも勿体ないので仕方なくラーメンが出てくるのを待つことに。
少々待って出て来たラーメンは意外に美味しく価格なりの価値はあったように思えたので悪くは無かったと思う。
後でGoogleMapsの口コミを見ると殆どの人が星5か星4の高評価を付けていたが、私はそこまでのお店では無いと感じる。
メニュー名から考えても観光客向けで、特に”全部乗せ”なんてのはシンプルなラーメンが好きな私には受け入れ難い。
でもまぁ、味は悪くなかったし、しおと味噌は高くも無いのでたまには食べても良いかもしれないな・・・と思ったが、みそは味が濃い目でちょっと好みから外れるから今度行くことがあればしおを食べてみるかな?


←クリックしてくれると嬉しいです。

新しい立ち食いそば屋がオープンしていた

昨日の昼にススキノの北側を歩いていたら立ち食いそば屋を発見した。
最近オープンしたようで、立ち食いそば屋がススキノに出来るのは何年ぶりかのこと。
早速入って見たところ、すぐに「すいません、食券をお願いします」と言われてしまった(汗)。
食券の販売機なんてあったかな?と思ったら、入り口わきの柱の窪みに設置してあって、ちょっと判り難かった(私の次に入って来ようとした人も同じことを言われていた)。
私はパターンで”天ぷらそば(460円)”を頼んだんだけど、はっきり言って天ぷらはやめておいた方が良かったと後悔。
まず、ツユが北海道にありがちな真っ黒なツユで、醤油の味が濃すぎて塩辛い。
そのツユが揚げ過ぎの天ぷら(というか小エビと野菜のかき揚げというべき)の衣に吸われてしまい、ただでさえ濃い味の天ぷら(かき揚げ)がさらに塩辛くなってしまって食べるのが苦痛。
暑くて汗で塩分が足りなくなっている筈の状態でも食べるのが辛いほどなんて・・・
この天ぷらそばとかけそば(310円)との価格差が150円ということは、このかき揚げは150円ということになるが、その価値は無いな。
この味なら大通駅直結の”日の出そば”さんの方がずっと良いと思う(お冷だけはこのお店の方が良い)。
これまでススキノで立ち食いそば屋がオープンしても長く営業していたことが無く、できれば長く営業していて欲しいが濃すぎる味をなんとかして欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

いつも駐車しているなぁ・・・

下の写真はススキノ某所の路上。

写っている白い車は平日の正午過ぎになるとこの場所に駐車しているのをよく見かける。
いや、”よく”どころではなく、私がここを通って見かけない日は無いくらい。
少なくとも週に2-4回はここで見かけるので、毎日ここに置いてあるんじゃなかろうか?
ちなみに、この場所は駐車禁止なので、誰かが通報した方が良いのかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

新テナントか

ススキノラフィラの地下に新しいテナントが来週オープンするらしい。
場所は地下二階の以前酒屋があった場所で、新たにオープンするのはビールを呑めるスタンドらしい。

オープン直後は安く呑めるらしいから、一度くらいは寄ってみるかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「麺処とりぱん」さん

ススキノから少々外れた南6条西8丁目にある「麺処とりぱん」さん。
鶏白湯で有名なお店らしい(行ったことは無い)が、南5条西3丁目の元祖ラーメン横丁に出店したらしく、サービス券を頂いた。
「みそ・しお・しょうゆからお好きなものを」と書かれていて、お値段は1杯400円(税込み)となっている。
ググって出て来た某口コミサイト等の口コミを読むと、結構味が濃いらしいが、この値段なら一度は行ってみようかな?
と思ったら、サービス券が使えるのは本店だけとなっている、駐車場も無さそうだし地下鉄の駅からもちょっと距離があるからちょっと難しいかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。