More from: シグマ

シグマからEVFが発売になる?

シグマのアクセサリーリストに「電子ビューファインダーEVF-11」が載っているとの情報が出た。
詳細は全く持って不明だが、つい先日には新しいLマウントミラーレス機「fp L」が出るのではないかという噂が出ているので、それ用のEVFなのかも?
これが既存モデルの「fp」にも付くとなると人気が出るかもしれないな。
#「fp」専用のLCDファインダー「LVF-11」は見やすそうだけど大きくて気軽に持ち歩くには少々難がありそうなので、ホットシューに付くタイプのほうが使いやすそう。

また、接続方式がHDMIであれば(インターフェース的には)各社のカメラにも接続出来そうで、そうなると私もちょっと欲しくなるかも?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シグマ LCDビューファインダー LVF-11
価格:30000円(税込、送料別) (2021/3/12時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

シグマがLマウント用アダプタ「MC-21」を発表も・・・

シグマがLマウントボディにSAマウント及びEFマウントレンズを装着可能にするマウントアダプター「MC-21」を正式に発表した。
これでEFレンズユーザーがLマウントに移行しやすくなると思うところだが、実際には制約が多くなっている。
動作するレンズは同社製のEFマウントレンズのみということで、Canon純正レンズの動作は保証されないし、パナソニックのLUMIX S1及びLUMIX S1Rとの組み合わせではAFもAF-Sのみでマニュアルフォーカスも合焦後の微調整のみに限られる(動画AFもNG)。
さらに現在発売中のライカ製のボディでは動作しないとされており、同じLマウントアライアンス内での互換性が保たれていない。
#ボディとレンズの間の通信の関係なのかな???
うーん、これってシグマボディを買えってことなのかなぁ?まだ未発売なのに・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

シグマの「8-16/4.5-5.6DC HSM」も入っている!

中古カメラショップにシグマのAPS-C機用超広角ズームレンズ「8-16mm/4.5-5.6 DC HSM」も入荷していた。
しかもマウントは私が常用している「EOS 60D」に使えるEFマウントのモデル。
うーん、発表された時は結構な衝撃を受けたレンズだけにやけに気になるなぁ、、、
これだけの超広角(35mm換算で12.8mm-25.6mm)はなかなか使う機会が無いように思えるけど、先日の雪ミク電車の内覧会ではFマウントの10-20mm(15-30㎜相当)が活躍したから、あながち出番が無いわけではないだろうけど(汗)。
うーん、これから年末にかけていろいろと物入りなところに来て物欲を刺激するものが出てくるとは(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

シグマが近々レンズの新製品を発表する?

シグマがCP+で新製品のレンズを発表するらしい(海外の公式サイトで公表)。
しかも一気に4本も出すとのことだ。
・135mm F1.8 DG HSM Art
・14mm F1.8 DG HSM Art
・24-70mm F2.8 DG OS HSM Art
・100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
・マウントはF,EF,SAの三種類
がそのリストで、個人的には14mm F1.8が気になるところ。
DGなのでフルサイズ対応の明るい超広角単焦点ってのはポイントが高いが、その分価格も結構高いんだろうなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。