More from: クラスター

昨日は札幌で7人!小樽は3人

札幌市が昨日発表した新型コロナウィルスへの新規感染者は7人。
札幌で新規感染者が5人を超えたのは6/17以来12日ぶり。
この7人は全て同じグループホーム(かがやき八軒)の関係者(入居者4、職員2、デイサービス利用者1)と発表されている。
6/28に発表した感染者の一人が同施設の入居者で、市が調査した結果さらに7人の感染が明らかになったとのことで、市内13例目のクラスター認定となった。

また”昼カラ”でクラスターが発生した小樽では新たに3人の感染が確認された。
この内2人は市内でカラオケを利用したことが判っており、残る一人は”昼カラ”利用で感染した人の濃厚接触者とのこと。

←クリックしてくれると嬉しいです。

小樽市で14人!

昨日、小樽市が発表した新型コロナウィルスの新規感染者は1日としては過去最多となる14人。
市の発表によればこの14人全てが所謂”昼カラ”の利用者で非公表の3人を除く11人の年齢は60代から80代。
また利用していたお店は市内の3店舗に集中していて、小樽市では3店舗ともクラスターと認定し、経営者自身が感染して聞き取り調査の出来ない1店については親族の了承を得たうえで店名を公表している。
市では6/1以降に花園1丁目の歌声スナック「カレン」を利用した人は保健所に連絡するように求めている。
また同時に”昼カラ”営業の自粛要請と市の公共施設の内、屋外施設を除いた施設の休館も発表している。

同日の札幌市の感染者数は二人で、これで11日連続で3人以下となって落ち着いているだけに小樽市の爆発ぶりが目立つことになってしまっているなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨日は4人

札幌で昨日新たに新型コロナウィルスへの感染が確認されたのは4人。
一昨日も同じく4人で両日ともその内の3人には周囲に患者がいることが確認されている。
また、これらとは別に市内で”昼カラ”営業をしている1店舗で合計10人が感染しクラスターとなったことも公表された。
既に利用者は特定され40人ほどが検査を受けた結果10人が感染していたとのこと。
感染者が出た店舗は患者発生の日から自主的に休業しているとのことだが、このことで”昼カラ”自体が悪いことだという風潮にならなければ良いなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

一か所で84人とは・・・

北海道での新型コロナウィルス感染者は昨日(5/15)に新たに10人が確認され累計で999人となった。
札幌では4人が新たに確認されて615人となった。
新たに確認された4人の内3人は北区の介護老人保健施設の介護職員とのことで、この施設の感染者は入所者を含めて84人と北海道全体の8%強、札幌全体の14%弱を占めている。

他にも北海道がんセンターでは5/15時点で71人の感染が確認され、さらに6人が検査結果待ちとなっている。

この2か所だけで感染者が155人と北海道全体の15%強、札幌全体の1/4を超えている。

介護施設のほうはその構造上入所者の感染者と非感染者を完全に分離することが困難で、しかも感染者が高齢である等で病院に受け入れてもらえないケースもあって移送された人は僅かだとか。
道内には同じような施設が沢山(100か所以上)あるそうだけど、他の施設ではここまで大規模なクラスターは発生していないので、初期の対応になんらかの問題があったではないかと思えるなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。