More from: アンドロメダ

「1光年は時速何キロになるんですか?」という質問を見かけた(笑)

題記の質問を某質問サイトで見かけたけど、「これってネタ?」と思ってしまった。
ところが回答者の皆さんは非常に真面目に回答されていたなぁ。
時折「光年」を時間の単位と勘違いしているのを見かけることはあるが、速度の単位と勘違いしているのは珍しい。
#中学生レベルの知識だと思うけど、「ゆとり教育」では教えないんだろうか?

ちなみに1光年は約9兆5千億キロメートルで、もっと細かく言うと9兆4608億キロメートル。
地球と太陽の平均距離が約1億5千万キロメートル(1AU)だから、それの約63万倍の距離ということになる。
このように1光年はとてつもない距離だけど、太陽系から一番近い恒星まではその約4.3倍、機械の身体を貰えるというアンドロメダ銀河までは約230万倍という途方もない距離があることになる。
これに比べるとコスモクリーナーDをくれたイスカンダルのある大マゼラン雲までは約16万光年なので、一桁以上も近いことになる。
ヤマトはそのイスカンダルまで1年未満で往復したので、平均速度は光の32万倍以上ということになるってことか。
って、何の話だっけ(爆)。

←クリックしてくれると嬉しいです。