キャリブレーションは出来た

Windows10タブレットPCのタッチパネルのキャリブレーションの方法を調べたらすぐに見つかったので調整は出来た。
方法はコントロールパネル内の「ハードウェアとサウンド」に「タブレットPC設定」という項目があり、その中の「ディスプレイオプション」に「調整」というボタンがあるのでそれを押すと調整画面に行ける。
ところが、この画面が難物で四隅をタップして調整が終わっても元の画面に戻るにはESCキーを押せとか表示されてしまう。
タブレットPCなのでキーボードは無く、ESCキーを押せない。
いろいろ試している内になんとかコントロールパネルの画面に戻れたんだけど、どうやったのかを覚えていない(汗)。
しかも一度の調整では調整しきれず、一度設定情報を削除してから再調整してようやくスタートボタン(左下)と右上をきちんとタップできるようになった。
これは解決できたんだけど、今度はアプリのログイン画面で文字入力をしようとしてもソフトキーボードが表示されないという事態が発生。
うーん、いろいろと楽しませてくれるねぇ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

キャリブレーション・・・

以前妻用に買ったWindows10のタブレットを私が使うことになり、ユーザーの追加をしていた。
まずは立ち上がっているソフトを終了させようと右上のクローズボタンを押そうとしたら、画面の右上の端がタップできないorz。
右上をタップしても少し内側がタップされてしまいクローズボタンを押せない。
どうもタッチパネルの調整が上手くされていない。
キャリブレーションをし直さないとならないんだけど、設定画面のマウスの項目には無いので方法が判らない(汗)。
ちょっと調べてみるかぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。