初”やよい軒”

昨日の昼食は”やよい軒”で食べた。
どこに行こうか迷った挙句、”普通の定食”が食べられるということで選んだのだけど、実は初訪問。
メニューの内容も知らないまま入店し券売機(余談だけどWindows10系列のOSなのね)で食券を買って席に着いた。
昼食のピーク時を外していたのでそれほど待たずにオーダーした品が来たんだけど、私が頼んだのは失敗だった(汗)。
「しまほっけ定食」を頼んだのだけど、これがとにかく美味しくないorz。
機械で捌いているのだろうけど、カッターの位置決めの精度が良すぎて中骨の中心をほんの僅か外したところで開いているから両方に中骨が残っていて食べ難いこと。
さらに焼き方も足りないので変なにおいが残っていてレモンが付いていた理由が判った(笑)。
北海道でこんなホッケを提供するなんて客を舐めているとしか思えないよ。
妻が頼んだ生姜焼き定食は普通だったというし、子供が頼んだ親子丼も不味くはなく普通の味だったので、私が頼んだのだけが不味かったということのようだ。
今度行くことが有ったら肉系のメニューを頼むようにしよう。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す