3日ぶりに死者0人

札幌市が今日3/11に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は2日ぶりに1,000人を下回って791人で前の週の同じ曜日である3/4の904人より133人減少した。
陽性率は40%を下回る32.9%でこのことからも感染拡大には歯止めがかかっていると考えられる。
また3/8以来3日ぶりに死亡者の発表も無く、患者数は前日から192人減って7,917人となり、1/27以来の8,000人未満となった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す