残り1000万キロ!

JAXAが運用している小惑星探査機「はやぶさ2」が地球にカプセルを届けるまで残り26日となった。
現時点(11/9昼)の地球までの距離は1008万キロとなっていて毎秒5キロ弱のペースで接近している。
今回は前回と異なりカプセル単体の大気圏突入なので派手な光景は見られないと思うが、「はやぶさ2」本体も突入シーンを軌道上から撮影する予定なのでどんな映像が送られてくるか楽しみだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す