ラーメン屋が開店した

すすきのの外れに最近になって新しいラーメン店がオープンした。
初日にはかなりの人が来たらしくお店の前には行列が出来ていた。
ところが一週間経過したら店内は昼食の時間帯でもガラガラで客は二人だけだったとか。
行った人に話を聞くと、完全新規のお店では無く比較的近くにあるお店が2号店として出したお店だとのことでてっきりチェーン店かと思ってしまった。
ところがその人が貰って来たチラシを見ると最初のお店と同じなのはメインの調味料だけで、麺からスープから殆どが別物と書かれている。
これでは同じ店名を名乗るのはどうかな?と思うけど、当人たちは1号店との差別化と考えているのだろうか?
それも考え方としてはあるだろうから別に良いんだけど・・・

本格的な開店はまだ数日先とのことで、現在のメニューは限定的だそう。
しかも一杯900円もしたら昼食として気軽に行くのは厳しいねぇ・・・(汗)。
ラーメンが高い札幌の中でも高いほうだよなぁ、、、
そうか、この店は観光客向け(付け加えるなら酔客向け)であって、地元の人が気軽に入れるようなお店では無いと言っているんだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す