変なメールが来た

昨夜、メールチェックをしていた妻が怪しいメールが来ていると言うので読ませてもらうと、全文英語で内容は”数か月前にあなたのアカウントのパスワードをクラックした。私はあなたのパスワードを変更することが可能だ。(中略)我々にコンタクトをとる試みはするな。(メールの)差出人欄はランダムに設定しているので返信しても無駄だ。(後略)」というようなことだった。
メールには”ビットコインで云々”とのくだりもあるので支払いを要求しているようでもある。
しかもメールのタイトルは妻がどこかのサイトに登録しているパスワードだというのだ。
なので心当たりのあるサイトのパスワードの変更を勧め、妻もその通りにパスワードを変更した。
届いたメールアドレスはブログの管理用のアドレスだということなので、念のために私も普段あまり読んでいない管理用アドレス宛てのメールをチェックしてみたら同じメールが複数来ていた(汗)。
内容も妻に来たメールと同じで(中にはルーターの機種も書いてあってその機種名も同じだが、妻と私では利用しているホスティングサービスが全く異なるのでルーターの機種が同じということは考え難い)、違うのはクラックしたというパスワードだけのようだ。
妻がクラックされたパスワードはブログランキングのサイトに登録しているパスワードとのことで、私のところに来たのも同じサイトに登録したパスワードだった。
二人ともそのサイトのパスワードを変更したので、今度同じようなメールが来たらそのサイトがクラックされてパスワードが流出した可能性が高くなるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

One comment to this article

コメントを残す