昨夕の金星と水星

昨日の日没後に西の空で金星と水星が接近している様子を見ることが出来た。
昼間は西の方から雲が近づいてきていて諦めていたんだけど、日没前から西の空の雲が切れたので期待が持てるようになっていた。
日没後も雲が少しだけ残っていたが、暗くなるにつれて金星が輝いているのが見えるようになり、カメラには水星の姿も写る様になってきた。

手稲山の上に光る金星(白丸)と水星(黄色の丸)。


上の写真の金星と水星の間隔は角度にして1度程度で満月2個分ほど。
前日の写真と比べるとかなり接近しているのが判るな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す