北海道は減らない・・・どころか増えているorz

新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言が関東の一都三県及び北海道を除いて解除された。
政府は週明け25日にも残る5都道県も解除の方向で検討中と報道されているが、北海道は今日も9人(再陽性一人)の感染が確認されている。
5/15に10人の感染が確認されたのちは昨日まで一週間連続で新規の感染者の数が10人未満に収まっており、特に18日と20日は僅か一人まで減少していたが、その後5人6人となり今日は9人と再度増加している。
やはり危惧した通り大型連休中は移動や外出を自粛していた人たちが連休明けに動き出したのが原因では無いだろうか?

緊急事態宣言の解除の目安は”直近一週間の人口10万人当たりの新規感染者数が0.5人”だが、これを北海道と神奈川県は上回っている(他の3都県は下回っている)。
北海道は明日の新規感染者数が0もしくは一人であれば下回ることになるが、実際にはどうなることか・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す