ThnkPad X40のSSD化

昔買ったモバイルノートPC「ThinkPad X40」を訳有って引っ張り出した。
使っていた頃からパフォーマンス不足を感じていて、主だった原因は標準搭載のHDDが遅いこと。
この機種のHDDは小型化のために日立の1.8インチタイプ(しかも3.3V動作)が搭載されていて、このHDDが異常なほど遅い。
そこで昔からこのPCの高速化にはHDDをSSDに換装するのが一番と言われていたが、他に採用例があまりないHDDなので換装用のSSDも種類が少なくしかも高価だった。
なので我慢してHDDのまま使っていて、時間が経ちX31を買ったりX60sを買ったりしてX40を使うことも無くなった。
そのままお蔵入りしていたんだけど、たまたま同じX40を引き取ったところHDDの代わりにコンパクトフラッシュ(CF)をCF-1.8インチIDE変換アダプタに入れて装着していた。
このアダプタが使えるのであれば高価なSSDにしなくても、CFを使えば速くなる筈(プチフリとかの問題はあるものの)。
元のHDDが20GBなので、交換用のCFもそれ以上の容量(32GBクラス)が欲しいところだが、手元には32GBのCFはあるものの少々勿体ない(汗)。
SDHCカードなら32GBクラスのが余っているので、SD-CFアダプターを使ってCFの代わりに使えそう。
OSの再インストールはやりたくないのでHDDからSDHCカードへはEASEUSのDriveCOPYを使って行うつもりで、今朝方試したところUSBポートに接続したカードリーダーも認識してくれたので、コピーも可能と思われる。
※残念ながらX40に装備されているSDカードスロットは認識されなかった、これが使えればコピーが楽だったのになぁ、、、
面白そうだからなるべく早めに時間を取ってコピーして入れ替えてみたいなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

3 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2019 年 6 月 27 日 at 9:33 PM -

    内蔵SDスロットはSDHC非対応のものですが、微妙な時期のコントローラを使っています。
    一度、ドライバを書き換えてSDHCが読めないか頑張ったんですが、ダメでした。
    読めても4GBまでなんですけどね…。(SDの最大は規格上は2GB。)

  2. ちゃがま

    on 2019 年 6 月 27 日 at 9:34 PM -

    まぁ、私はCFで使っていました。
    何GB入れたか、ちょっと忘れてしまいましたが。

  3. tan

    on 2019 年 6 月 28 日 at 4:54 AM -

    >ちゃがまさん
     SDカードスロットに関してはSDHCが使える場合もあるようですが、私のもダメでした。
     結局素直にUSBのカードリーダーライターを使って32GBのカードにHDD全体のクローンコピーを行いました。
     当然領域が10GB程度余ったので、そこは別ドライブにして、これまでUSBメモリに入れていたデータ(iTunesのデータ)を移して使おうかと。

コメントを残す