昨夕の水星と火星

昨日の札幌は日没前から西の空の雲が切れ始め、日没後には大きな雲が殆ど無くなっていた。
五日ほど前の6/18には水星と火星が角度にして0.3度まで接近していたが、生憎とその頃から天気が悪くて見ることは出来ていなかった。
それが昨夕になって久々に雲が無くなったうえ、東方最大離角が近いので水星を撮ってみようとカメラをセットした。
日没直後は空が明るくて見えなかったが、日没後1時間も経つと西の空が結構暗くなったので試し撮りをしてみると、比較的明るい星が写ったのでカメラの向きを変えて撮ってみた。
その内の何枚かに明るい星と、やや暗くて赤い星が写っていて、下がその中の1枚。
真ん中が水星で右下のが火星。
200mm程度(35㎜換算で320mm程度)の焦点距離で撮ったので画角は狭いが、それでも両惑星が写ってくれた。
左下は手稲山頂上の送信所のアンテナ群。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す