「ソードアートオンライン アリシゼーション」第二十四話

予想通りにアドミストレーターとのバトルに決着がついてしまった。
WEB版でも原作でもかなりの枚数を割いていたシーンだったんだけど、ペース的には仕方が無いのだろうな。
なにせこの後の暗黒界編やオーシャンタートルでのバトル等も結構密度が濃いからなぁ。
4クール使ってもアニメ化は難しかったかな?
ま、まさか、「ラストは劇場で!」なんてことにはならないだろうな(汗)。
いや、でも、暗黒界編後のシーンはそれだけでOVA1本を作れると思うから、そこは別に作られるかもしれないなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

4 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2019 年 4 月 2 日 at 9:37 AM -

    全裸でのバトルシーンは、ロングな髪の毛をフル活用して描いてましたね。
    作画さんお疲れさまでしたー。

  2. tan

    on 2019 年 4 月 2 日 at 10:07 AM -

    >ちゃがまさん
     ですねー、原作を読んだ時はここまでアニメ化されるとは思っていなかったんですが、アニメ化の話を聞いてどうするのか疑問でした。
     服を着せる意見が出たかもしれませんが、もしそうであっても大反対されたでしょうね。
     あと、瞳孔が描かれていたのは表情を表現するのに必要だからでしょうかねぇ?
     WEB版には「虹色の燐光に縁どられた純銀の瞳。その中央に、人間ならば有るべき瞳孔は存在しない。」という様に書かれていたので、あの眼はかなりイメージと違いました。

  3. ちゃがま

    on 2019 年 4 月 13 日 at 10:09 AM -

    そですね。
    その表現をそのまま映像にするのは難しそうですし・・・。

  4. tan

    on 2019 年 4 月 14 日 at 11:23 AM -

    >ちゃがまさん
     瞳が無いと最終対決のシーンでのあの表情を表現出来なかったんでしょうね。

コメントを残す