来年はCanonからいろいろ出るらしい?

海外のサイトで2019年にCanonが「EOS R」シリーズに2機種追加するとの噂が流れている。
一つは「EOS R」の下位機種で、もう一つは”プロフェッショナル”モデルだとのこと。
下位機種の方はレフ機の「EOS 6D」に当たるエントリークラスかな?とも思えるが、”プロフェッショナル”モデルの方はよく判らない。
フラッグシップの「EOS 1DX MarkII」に相当するモデルなのか、それとも「EOS 5Ds/5Ds R」のようなスタジオや風景向けの高画素モデルなのか。
ま、このどちらだとしても私には縁のないモデルだけど(汗)。
それと、気になることがもう一つあって、2019年にCanonから一眼レフが4機種出るという噂がある。
2020年がオリンピックイヤーなので、フラッグシップの「EOS 1DX」シリーズが新しくなることは考えられるが、その他にも3機種が出るという。
となると、「EOS 1Dx」シリーズと同じ年に発売されている「EOS 5D」シリーズの後継機(「EOS 5D MarkV」?)とか、発売から4年が経ち来年で5年になる「EOS 7D Mark II」の後継機辺りが考えられる。
その他の2機種はAPS-C機の中級モデルである「EOS 80D」の後継機とエントリークラスの「EOS kiss X9i」の後継機辺りかな?

6 comments to this article

  1. 千歳

    on 2018 年 10 月 19 日 at 4:36 PM -

    この辺が出そろわないと、新しいのは怖くて買えないですねぇ。
    取りあえず、手持ちのEFsを売って、来たるべきミラーレスの資金にしようと思います~!

  2. tan

    on 2018 年 10 月 19 日 at 5:47 PM -

    >千歳さん
     いつも新製品の噂はありますけど、これだけ大量だと躊躇しちゃいますよねー。
     で、EF-Sを売るということは17-55mmF2.8も手放すんですね?
     X7は便利ズーム1本で運用ですかね?

  3. 千歳

    on 2018 年 10 月 20 日 at 1:14 PM -

    ですねー。17-55は手放します。全く使わないですし、今後のマウントでも使い道がないのです。
     kissは便利ズームだけで十分です!

  4. tan

    on 2018 年 10 月 20 日 at 4:28 PM -

    >千歳さん
     17-55でしたら結構高く買い取って貰えるのでは?
     APS-C機しか持っていない身としては憧れるレンズですねー。
     でもRFマウントでAPS-Cが出たら・・・

  5. 千歳

    on 2018 年 10 月 20 日 at 6:45 PM -

    5年ぐらいしたら、EFsとRFは統合されると思うんですが、そのときはより高性能なレンズが出てるでしょうしねー

  6. tan

    on 2018 年 10 月 21 日 at 9:49 AM -

    >千歳さん
     ミラーレスが主流になるのはまだ何年か必要だとは思うのですが、最後にはレフ機が少数派になってしまうのでしょうね。
     RFマウントでAPS-C機が出てきたらEF-Mマウントの立場が・・・・

コメントを残す