凄いレンズらしいな

NIKONが今年の初頭に発売した超望遠ズーム「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」のレビューを読んだ。
1.4倍テレコン内蔵でテレ端が560mm(Exif上は550mmとなるそうな)となり、飛ぶもの系を撮る人には標準的なレンジのズームレンズ。
いやはや凄いレンズが出たものというのが正直なところ。
私が使えるようなレンズでは無いが、面白そうではあるな。
ボディに装着した写真を見ると、あの大きなD5のボディが小さく見えるほど大きな筐体が印象的。
質量も3,500gもあるとのことなので、振り回すのは大変そうだが、バランスが良いのでそうでもないらしい。
こんなレンズを持って航空ショーとかに行ったら面白そうだなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR 《納期約1ヶ月》
価格:1287900円(税込、送料無料) (2018/3/27時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す