ファイターズ、圧勝で連勝!

北海道日本ハムファイターズは東京ドームで千葉ロッテを迎えての三連戦中。
一昨日の初戦はファイターズの打線が爆発し、合計7本の本塁打が飛び出す等、今季最多得点で15-1で圧勝。
前カードの二戦目も勝っているのでこれで2連勝となった。

この試合、二回に大田のソロ本塁打でファイターズが先行すると、続く三回には近藤とレアードに本塁打が生まれ3点を追加。
四回には西川に2点本塁打が出て6-0と大量リードとなる。
五回の表に1点を返されるが、その裏に猛打を浴びせる。
打率リーグトップをひた走る好調の近藤が安打で出塁すると、一死後にレアードがこの日二本目の2点本塁打、続く田中賢介が安打で出ると大田もこの日2本目となる2点本塁打を放ちここまでで4点を追加。
レアードはこの9号本塁打でリーグトップに並んだ。
相手先発の涌井がここで降板するがファイターズ打線の勢いは止まらず、市川と石井(一)の連打と西川の四球で一死満塁。
ここで相手の失策でさらに2点を追加し、近藤の代打で出た渡邉の内野ゴロの間にもう1点を追加するが、二塁走者の岡が走塁死でよやく二死となった。
走者もいなくなったところで、四番の中田に一週間ぶりの3号本塁打が飛び出しこの会合計9点で15-1と試合が決まった。
投げては先発の浦野が今季初失点を喫するが、七回を被安打4の失点1に抑えて今季無傷の2勝目をあげた。

これだけ打つと球場で観ていたファンもすっきりしたんじゃないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す