ディスプレイドライバが無い・・・

PCのOSをWindows10にアップグレードする作業で問題が発生。
なんとフルHD解像度での表示が出来ない。
調べてみるとIntel HD グラフィックスの4200番台以降で無いとドライバの提供がされておらず、それ以前のハードウェアでは1280×1024までしか表示出来ないことが判明(汗)。
今回アップグレードする予定のPCの大半がIntel HD グラフィックス2000番台がそれ以前のハードウェアなので、実質的にアップグレード出来ないということになる。
具体的にはCPUが古いCore2Duo世代のPCは全滅・・・
比較的新しくてCPUがCore i5辺りでも第二世代辺りまでは駄目と思っていた方が良いかも・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

6 comments to this article

  1. tan

    on 2016 年 5 月 12 日 at 4:21 PM -

    >千歳さん
     Windows10用は提供されていないんですよ・・・

  2. 千歳

    on 2016 年 5 月 13 日 at 7:04 PM -

    なんと!

  3. tan

    on 2016 年 5 月 14 日 at 6:24 PM -

    >千歳さん
     別記事にも書きましたが、Intelは第三世代のCore iシリーズ以降にしかドライバを提供していないんですよ。
     最近はCPUもしくはチップセット内蔵のGPUを使うことが多いので、Intel頼みというところです。

  4. ちゃがま

    on 2016 年 5 月 16 日 at 8:09 AM -

    酷い話だ・・・

  5. tan

    on 2016 年 5 月 16 日 at 9:45 AM -

    >ちゃがまさん
     本当に・・・

コメントを残す