「EZCast」も面白そう

PCやスマートフォン等とディスプレイを無線で接続するにはなにもMiracastだけじゃなく、「EZCast」とかGoogleの「Chromecast」という製品でも可能。
この内「Chromecast」は接続したデバイスからWi-Fiネットワーク(必須)経由でストリーミング配信されたデータを受信するのが目的で、私たちの目的であるWindowsの画面のミラーリング(もしくは画面拡張)は限定された一部の端末しか対応していないので今回は対象外となる。
残る「EZCast」はWi-FiダイレクトもしくはWi-Fiネットワーク経由のどちらかが選べ、専用アプリを接続するデバイスにインストールすればミラーリングも可能となる(ことになっている)。
Miracastと異なりアプリのインストールが必要になるが、その分対応するOSも幅広く、Windowsなら7以降が対応しているし、なんとiOSでもOKとなっている。
これならWindows8.1の「Surface Pro3」やノートPC以外でも無線LAN機能を搭載したPCでも利用可能となるが、やはり肝心の「Surface Pro3」で動作するかはそれこそ「やってみなくては判らない」状態。
それでも試してみる価値はありそうなんだよなぁ、、、、、
MS純正のMiracast用アダプターよりは安いからこっちも買ってみようか?
EZCast iPush転送器 iOS、Android、 Windows、MAC OSシステム通用Wireless HDMIディスプレイDLNA, Google Miracast, EZAir (Airpaly)対応 HDMIドングル レシーバー 720/1080P対応
B00IJBCAXC

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す