これはまた露骨な(笑)

マイクロソフトがiPadユーザーを対象にSurfaceRTへの乗り換えキャンペーンを始める。
内容はiPadユーザーがSurfaceRTを購入すると、購入したモデルによって5,000円から最大1万円をキャッシュバックするというもの。
iPadの所有確認はAppleのサポートサイトでappleIDとシリアルNo.を入力して保証内容等を表示した画面のハードコピーをマイクロソフトに送付することで行うことになっている。
過去にソフトウェア製品を対象にした乗換えキャンペーンはあったけど、今度はSurfaceRTかぁ。
よほど売れてないのかな?
個人的にはアプリケーションが限定されるRTはまだ買う時期じゃ無いと思っている。
Windows(系)OSの魅力は多数のアプリケーションの存在だと思うけど、今の時点ではRT対応のアプリケーションは少なすぎるような気がしている。
iPhone(iPod touch)やandroidが普及した一因もアプリケーションの豊富さだと思うので、アプリケーションの種類がもっと増えないと普及し難いと思うなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. 千歳

    on 2013 年 8 月 7 日 at 11:21 AM -

    相当に売れていないみたいですよ。

    シリーズの売り上げが8億5,300万ドルに対して、在庫調整費が9億ドルとか言ってました。
    調整の方が多いって…

  2. tan

    on 2013 年 8 月 7 日 at 12:56 PM -

    >千歳さん
     やっぱり売れていないんですね・・・・・・
     かと言って出したからにはなんとか売らなければならないですしねー。
     

  3. ちょろ

    on 2013 年 8 月 7 日 at 5:23 PM -

    VMを入れるとAndroidも動くよ~ってやればwww

  4. tan

    on 2013 年 8 月 7 日 at 5:37 PM -

    >ちょろさん
     RT用のVMがあれば売れるかもしれませんね(笑)

コメントを残す