今年(2017年)のRSR その25

ラジオの公開生放送の後は、夕食を食べにレストランエリアへ。
昼に食べるつもりだった十勝元気村のカレーを食べた。
年に一度なので1年ぶりと言うわけだ。
やっぱりここのカレーの方が昨日の300円カレーより好みだなぁ。
カレーを食べた後はテントに戻ってしばし休憩、少し寝てしまい、気付いたら23時になっていた。
やはり昨夜は寝不足だったようだな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2017年)のRSR その24

久保田利伸のステージの後は、喉を潤すためにサッポロビールのブースへ足が向かうのは世の理であろう(笑)。
着くと隣のFMノースウェーブの特設スタジオで生放送の案内をしていた。
観覧ブースには雨避けになるタープがあったので、そこで雨宿りをしながらパーフェクト黒ラベルを呑みつつ放送の開始を待つことに。
30分ほどで放送が始まった頃には結構な人数が周囲に集まっていた。
その放送のゲストには「さかいゆう」「福原美穂」のお二方が呼ばれていて、オフマイクで色々と話をしてくれて面白かった。
放送の終了間際には恒例の花火も上がり始め、盛り上がりつつ放送が終了。
結構面白い番組だったな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2017年)のRSR その23

二日目のビッグネームと言っても過言ではない久保田利伸のステージを観た。
最初から大ヒット曲の「LA・LA・LA LOVE SONG」でオーディエンスを引き付けた。
その後は自身の曲の他にも大好きな曲だと言う「大空と大地の中で」を披露してくれたし、アメリカで大ヒットしヒットチャートのトップに立った日本曲である「SUKIYAKI」をデュエットで歌ってくれたりした。
どれも良かったけど、個人的にベストと思うのは「Missing」。
隣にいた女性が涙ぐんでいたほどで、いやぁ良かったなぁ!

ところで、他人の曲を歌ってくれた時のオーディエンスの反応がレキシとは全く異なるのは何故かな?(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2017年)のRSR その22

岸谷香のステージが終わった後は昼食を食べにレストランエリアへ、、、
ところが前夜からの雨で地面が田んぼ状態で歩き難い。
そのため昼食は函館のステーキピラフにしてしまった。
さらにその後でレッドのユニコーンを見に行くつもりだったけど、それを断念してテントで休養をとった。
その内時間が近くなったので、サンステに移動した。
お目当は久保田利伸。
スタンディングゾーンのほぼ中央の前の方に陣取れたのはラッキーだったな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

雨は止むのか?

札幌は朝から雨が降っていて、外に出るには傘が必要だった
RSR会場では札幌よりも降っていたようで地面が凄いことになっているのは別記事で書いた通り。
朝の時点での予報ではこの雨は明朝まで降り続くとなっていたが、先ほど見た最新の予報では夜には降り止んで明日一杯は曇りとなっていた。
予報通りだとすると明日の朝は雨の中で撤収作業をしなくても済みそう。
予報が当たってくれることを祈るよ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2017年)のRSR その21

岸谷香のステージが終了。
今年で50歳とは思えないほど若々しかった。
キーボードとギターの弾き語り(一部事前録音の音源あり)で、覚えている限りのセットリストは下記の通り。
世界で一番熱い夏
新曲
新曲(セインツ、未音源化)
プリプリ時代の曲だけど曲名を思い出せず(汗)
ミラーボール
M
Diamonds
以上7曲、40分の楽しいステージだった。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2017年)のRSR その19

BAND MAIDの可愛くもパワフルなステージが終了!
狭いデフガレージの真ん中からやや後方だったので、メンバーの顔がよく見えた。
30分と短かったけど楽しかったね。

続いて同じデフガレージでの岸谷香のステージを観るので、そのまま残って待機中。
前から4列目を確保したので近くで観ることができるのでこちらも楽しみだ!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2017年)のRSR その17

自宅を10時半過ぎに出てコンビニで多少買い物をしていたら、会場外駐車場の入場待ちの列に並んだのが12時近くになってしまった。
この時点でエマーソン北村のステージを観るのを断念。
20分少々で駐車場に入れたが、雨のおかげで地面はグチャグチャ、長靴はテントにおいて来たのでスニーカーで歩き始めた。
駐車場の入り口では沢山の人がタクシー待ちの列に並んでいたので、そちらには行かず会場に近い方の出入り口に向かうとこれが大正解。
あまり人がいないところにちょうど空車のタクシーが来てくれたので待たずに乗せてもらうことができ、ヘブンズゲートには12時半過ぎに到着。
テントサイトに向かおうとするとこちらも地面がすごい有様に。
大きな水溜りが各所に出来ていて歩き難いこと甚だしく、"田んぼフェス”と言われた2010年のRSRを思い出してしまった。
それでも靴を汚しながらもテントに戻って次のステージに向かう準備をした。
さて、そろそろ行こうか。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。