丹頂

5/3に行ってきた「釧路市丹頂鶴自然公園」で丹頂を見てきた。
入り口の券売所で「4/23に雛が孵化したので、見られると思いますよ。今日のお客様は殆どの方が見ていらっしゃいます。」と教えていただいたので、期待して入った。
どの区画のつがいの雛が孵ったのか案内板では少々判り難かったが、フェンスの前に鳥山ならぬ人山(人だかり)が出来ていたので、遠くからでも判った。
最初は雛が母親の背中に乗っていて、羽に隠れていて時折顔を覗かせる程度だったが、しばらくすると背中から降り、母鳥が立ち上がったので、全身を見ることが出来た。

母鳥の背中から顔を覗かせる丹頂の雛。

母鳥の背中から顔を覗かせる丹頂の雛。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

20.5K

一昨日釧路に向かう前に帯広で給油をし、釧路-根室-納沙布岬と回って帯広に帰るという行程で約623Km走行し、今朝給油をしたところ30.3L入った。
これは燃費が約20.5Km/Lを記録したということで、今の車にしてから最高の燃費ということになる。
今までは良くても16Km/L程度だったのだから、今回の記録はこれを大幅に上回った。
10・15モード燃費が19.8Km/Lなので、これをも上回った。7年落ちの車でこの記録は我ながら凄いと思う。
行程の殆どがフラットであまりアップダウンが無かったのが好燃費につながったのかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

さぁて、、、

連休も三日目。一昨日、昨日は釧路と根室に行ってきたが、今日はどこに行こうか?
温泉でも行きたいなぁ。
十勝ヒルズに行くことになったらしい(笑)

いや、なんだかんだで結局幕別の「チーズ工房槲館」になった。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

根室っ!と厚岸っ!

今日は釧路の和商市場で勝手丼を食べてから根室に向かった。

和商市場で食べた勝手丼。それぞれ7種類のネタを乗せてある。

和商市場で食べた勝手丼。それぞれ7種類のネタを乗せてある。


以前根室に向かった時は途中で何箇所か寄り道をしたために、時間が足りなくなってしまい、結局根室には行き着けなかった。
そのため今回は途中でどこにも寄らずに納沙布岬を目指した。
その甲斐があって午後1時過ぎには納沙布岬に到着。
到着後少々海を見てから土産物屋に入り、土産物を物色後食堂で昼食としてラーメンを食べた。
その後北方館という施設に入り備え付けの望遠鏡で北方領土を見たが、気温が上がったせいか靄がかかっていてあまり良く見えなかった。
せっかく天気が良かったのだが少々残念。
見えたのは結局貝殻島の灯台と水晶島の灯台くらいだった。
納沙布岬の標

納沙布岬の標


納沙布岬から見えた貝殻島の灯台。白丸の中に見えるのがそう。肉眼でもはっきり見えた。

納沙布岬から見えた貝殻島の灯台。白丸の中に見えるのがそう。肉眼でもはっきり見えた。


午後3時頃に納沙布岬を後にして厚岸のコンキリエに寄ってから帯広を目指した。
コンキリエには5時少し前に着いて、2階のあぶり屋で時しらずの切り身やエゾシカのソーセージ、さざえ串、わさび漬け秋刀魚等を焼いて食べた。
1時間程休憩をしてから再び移動を開始。コンキリエから1時間弱で釧路に到着。
釧路の市街地を抜けるのに20分程かかったが、思ったよりもスムースに抜けることが出来、その後は大きな町も無いので、午後9時前には帯広に到着した。
今日一日で約430Km程移動したことになる。あー疲れた。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

釧路っ!!

今日の昼過ぎには釧路に到着。
そのまま目当てのラーメン屋(かしわ家)に直行。
そこで一番人気の「あぶりチャーシューしょうゆラーメン」と「あげねぎしおラーメン」を二人で注文。
なるほど、両方ともすっきりしたスープが美味しかった。あげねぎのほうはねぎが甘くて美味。
その後「釧路市丹頂鶴自然公園」に行き、先月23日に孵化したという丹頂の雛を見てきた。
帰りがけに山花リフレ温泉に行って風呂に入ってきた。
これから釧路の友人と居酒屋で夕食の予定。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

HDD破損?

職場でファイルサーバにしているLinuxPC内のデータにアクセスできないとの連絡があったので、管理している担当者に連絡しておいた。
勤務後に買い物にいくつもりだったので、そろそろ帰ろうかとしていたタイミングでその担当者から連絡が来た。
聞いてみるとユーザーデータを入れてあるパーティションがmount出来ないとのこと。
fsckをかけてもエラーになり、ディスクのチェックが出来ないと言う。
試しにe2fsckをかけてみると、super blockが読み込めないので替わりのsuper blockを指定しろとのこと。
代替super blockの位置が判らないので、「mke2fs -n」で表示させてみると1ブロックサイズが4Kだったので32768にあることが判明。
そこで「e2fsck -b 32768 /dev/*****」で再度ディスクのチェックを実行すると、複数のエラーが存在したが、それらを修復したところ、無事にmountが出来た。
あとは担当者にデータのバックアップと移動をしてそちらをユーザーに公開するように指示して自分の作業は終了。
でも予定していた買い物には行けなかった(涙)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

連休突入

昨日の土曜日は仕事だったので、今日から連休に入った。
昨日の夜に札幌から帯広へ移動。連休&高速料金割引の影響か道央道だけでなく、普段はガラ空きの道東道まで車が多かった。
さらに夕張ICからトマムICまでの間の国道274号も普段より車が多かった。
道東道であんなに沢山の車が並んでいるのをみたのは初めて(笑)。

今日はこれから釧路に行って美味いものを喰うぞ(笑)!
温泉にも行こうかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

大型連休

毎年のことだが4月末から5月頭にかけて休日が連続している。
今年はそれでも昭和の日が少々離れているので、長くても(2日の土曜日を入れても)5連休かと思っていたら、長いところでは12連休とかがあるとか?
昨年からの不景気で会社や工場が休みになっているとかでそうなるらしいが、体の良い経費削減方なのかも。
有給扱いにしていれば人件費は削減できないが(残業代を出さなくて良いから削減にはなるか)、運転経費(単純なところでは光熱費等)は確実に減らせる。
特に大型の機械(つまり運転に経費がかかるもの)を使っているところでは効果は大きいのだろう。
かと思えばETC車載器のメーカーなどでは品薄で増産しなくてはならなくて、この連休も工場を稼動させるとかで休みが無いところもあるらしい。
仕事が無くて休みが多いのと、忙しくて他人と一緒に休みを取れないのと、どちらが良いかは人それぞれだからなんとも言えないが、休みを返上して働いても収入に結びつかないのは願い下げだなぁ、、、
昔は時間外手当が(少ないながらも)出ていたから残業や休日出勤も我慢できたけど、今はそれらの手当てが全く出ないから、やる気も出ないなぁ(苦笑)。
名ばかりの管理職だけではなくて、一般社員にも時間外手当なんか出なくなってから10年以上経ったような気がする。
労働基準監督署に知られたら経営者はどうやって誤魔化すつもりなんだろう?
何年か前に滅茶苦茶忙しくて長時間の残業をしていた社員の勤務記録の書き換え(改竄)を指示された社員がいたなぁ(ぼそ)。←いいのか?
いっそのこと内部告発でもするかぁ?!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

気温

今日は北海道の各地で気温が上がり、アメダス観測地点の殆どで今年最高の気温を観測したらしい。
札幌では平年より9.3度も高い23.4度になったようだ。確かに昼休みに外に出た時には上着を着ていると暑いくらいに感じた。
今日全国で一番気温が高かったのは道東の中徹別(釧路支庁)で27.3度を観測した。
ここは最低気温が氷点下2.7度で、最高気温との差が実に30度に達し、さらに同じ日に夏日と冬日を記録したことになる。
他にも弟子屈(最高25.3度,最低-1.0度、以下同)、標茶(25.4,-4.0)、白糠(26.4,-2.4)、足寄(26.5,-0.8)、池田(25.5,-1.2)、陸別(25.9,-2.4)等で夏日と冬日を同日に記録している。
また白糠では4月の最高気温の記録を更新(過去の記録は1983/04/28に記録した22.9度)し、前日よりも18.5度も高い気温となっている(平年差も15.9度)。
こんなに暖かいのは今日だけのようで、明日からは平年より少し高い程度に落ち着くようだ。
なんにしても今年は妙に気温が高いようだ。その割には26日には雪が降る等なんかおかしい感じがする。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

寿司

昨日は久々に古平町の温泉「一望館」に行ってきた。
管理・運営が町から民間(株式会社 東洋実業)に委託されるようになってからかどうかは覚えてないが、以前のような掛け流しではなく、加水・塩素系薬剤による消毒が行われている。
ま、どこぞの大手公共交通機関会社(鉄道)のグループで運営している塩素の匂いが充満している大規模銭湯よりははるかにマシ(笑)。
あれで天然温泉だって言い張っているんだから凄いよなー。

閑話休題。

昨日は一望館からの帰りにすぐ近くにあるお寿司屋さん(新家寿司)に寄った。
今は春ニシンの時期なので、それを楽しみにして行ったところ、ニシンだけではなくヤリイカの生きの良い(というか生きてる)のが入っていたので、そちらも食してきた。
このやりいかを一匹まるまるいただいてきた。
身の部分は刺身に、耳とゲソは握りにしてもらった。どちらも美味であった。
真イカの生きの良いのは食感は良いが味は薄い(というか旨味が少ない)が、やりいかは死んだばかりでも甘みがあって美味しい。

水槽から出したばかりの生きているやりいか

水槽から出したばかりの生きているやりいか


上のやりいかの身の部分の刺身。数分前まで生きていたので透明なまま。

上のやりいかの身の部分の刺身。数分前まで生きていたので透明なまま。


左端が当初の目的の鰊。こちらも美味しかったが、やりいかの前では少々霞んでしまった感がある。
右からやりいかの耳、同じくゲソ、春にしんの握り。

右からやりいかの耳、同じくゲソ、春にしんの握り。


こちらは勧められたかすべの握り。今までかすべと言えば煮付けというイメージしかなかったが、生でも美味しいのがあるんだなぁと実感。ただし運(&店)が悪いと臭みのあるのにあたってしまうかも。
真かすべの握り。淡白ながらも上品な味。

真かすべの握り。淡白ながらも上品な味。


見た目どおりの赤身で、味がしっかりしていて美味しかった。赤身が一番味が濃くて美味しいと思うが、これは期待通りの美味しさだった。
見たとおりの鮪の赤身の握り。しっかりした味わいで美味だった。

見たとおりの鮪の赤身の握り。しっかりした味わいで美味だった。


上の赤身が美味しかったが、こちらはその美味しさに加えて上品な脂の味が加わってさらに美味しかった。ちょうど赤身の部分と中トロの部分の境目のようなところで、一口で両方を味わうことが出来た。
上と同じく鮪の赤身だが、部位が違うので少々脂ものっていてまるで中トロのよう。

上と同じく鮪の赤身だが、部位が違うので少々脂ものっていてまるで中トロのよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。