カラーレーザーのエラー表示と内容を少し聞いた

LBP-5900がトナー無しの表示を出して印刷できないのでCanonのサービスから電話を貰って話をした。
サービスマンでも電話で話すだけでは正確な故障場所は特定できないということで(まぁそうだろうなぁ)、考えられることを教えて貰ったが、今回はエラーを出さないで単にトナーが無いという表示が出るだけで、これでは故障箇所が思い付かないとのこと。
トナーが無いという警告はトナーカートリッジからドラムに行く途中のトナーの搬送が遮られているということなのだが、その場合はエラーコードが表示されることが多く今回は表示されないのでどこが悪いか判断できないそう。
ちなみに搬送経路に異常があると表示されるエラーコードは
E020,E025,E999が多いそうで、意味は
E020及びE025:トナーがドラムに入らない(020と025の違いは聞き取れなかった)
E999:ドラムとホッパーの間にあるシャッターが開かない
ということだそうだ。

いろいろ話をさせて貰った結果やはり今回の故障はホッパー交換をすれば直るだろうということになった。
場合によってはホッパーの一部の部品を交換するだけでも直るかもしれないが、その場合の部品代はホッパー全体よりも安いから、修理費用はホッパー全体の費用を上限と思っていて良いのではないかとのことだった。
なので先に貰った見積りと新品の購入見積りを設置部署の責任者に提出してどちらにするかを判断して貰うことにした。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

カラーレーザーの故障

昨日故障したCanon LBP-5900の修理見積りが来た。
症状を電話で伝えただけなので正確な見積りは出来ないが、考えられるのは「ホッパー」という部品の交換が必要だろうということで、部品代が33,920円(税抜き)とのこと。
これに出張費と技術料を合わせると税込みで約56,000円になる。
うーん、この修理費の2回分あれば安いカラーレーザーが買えるなぁ・・・・・・・・
故障したLBP-5900(の後継機であるLBP-5910)はそんな値段では買えないけど、LIPSを捨てる気になってCAPTのLBP-9100Cなら10万そこそこで買える。
CANONに拘らなければもっと安いA3カラーレーザーもあって、下に載せたのなんかは今回の見積りよりも安い・・・・・
ただ、過去に買ったEPSONの機械はトナー代やドラム代等の維持費がCANONよりも遥かに掛かったんだよなぁ、、、今の製品はどうなんだろう?

セイコーエプソン カラーレーザープリンタ A3対応 カラー8PPM/モノクロ35PPM LP-S5000
B000S1B8W0

日本電気 A3カラーレーザープリンタ(カラー8/モノクロ35ppm、LAN標準) PR-L2900C
B000JJ4ACG

リコー IPSiO SP 6110 515314
B000LP65VM

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

しゅたげ

今更ながら「しゅたげ」を観始めたけど、まだ最初のほうなので話が良く判らん(汗)。
まぁ、花澤香菜ちゃんの癒し声を聴けるのは良いかな(笑)。

主人公とその相棒(ダル)が両方ともガンダム乗り(刹那・F・セイエイ(00)、ドモン・カッシュ(G)andイザーク・ジュール(種)andトマーシュ・マサリク(V))というのも中々だし、桐生 萌郁に付けたあだ名が「シャイニング・フィンガー」というもの笑える(笑)。

他にも「なのはさん」が出てたり、キンタロスも出てたりと中々楽しめる配役になってるなぁ(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今度はカラーレーザーが故障かぁ、、、、、、

職場に置いてあるCanonのカラーレーザープリンタ「LBP-5900」が故障した。
ユーザーから「トナー交換のメッセージが出たので交換したけど、一向にメッセージが消えず印刷が出来ない。」との連絡が入った。
訊いてみるとトナーは2個試したというし、プリンタのリセットもやってみたとのことなので、トナーではなく本体の異常らしい。
現場に行って実機を確認したところ、何度トナーの付け外しをしても状況に変化は無い。
気付いたのはトナーに付いている本体への固定用レバーの感触が明らかに他のトナーと違っていること。
他の3色は固定用レバーを固定方向に倒すと遊びはあまり無いのだが、問題のトナーのレバーは可動範囲の1/3程度の遊びがある。
そのレバーの動作が伝達されると思われる本体側のギアを触ってみても明らかに感触が異なるので、どうもそこら辺りに原因が潜んでいそうだが、これ以上は手を出せないので素直に修理業者さんに連絡して見積りを依頼した。

このプリンタは持ち込み修理の出来ない「出張修理」対象なので、修理費用がどうなるかちょっと不安だなぁ、、、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

議員が言うんだから裏づけがあるんだろうなぁ

先週末に石川県の小松基地所属のF-15が増装を落とすという事故があり、この事故で落下点に行ったと言う地元の市会議員の発言の中に「F15は欠陥が多いというし」という1フレーズがあったと報道されているが、これが本当だとするとその根拠はどこにあるのだろうか?
市民を代表する立場の議員様の言うことなのだから、それなりの根拠があるのは間違いないのだろうが、その根拠を明らかにしないで先の発言をしたのならば信用できない人間と言わざるを得ない。
市会議員という立場での発言なのであれば、単なる伝聞で物を言っているとは思えないし、もしそうならば議員には相応しくないと言いたい。
どのような状況下での発言かというのと、件の発言の前後がはっきりしないのでこれ以上は書かないけど、公人には自分の立場を考えての発言を望みたいものだ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

結局はバッテリーの寿命だったのか?

昨日落雷で停電した現場で異常をおこしたUPSは引き取ってきてチェックしたところ、バッテリーの寿命が尽きていたことが判明。
まず最初に入っていたバッテリーを他のUPSに入れたところ、問題のUPS同様にバッテリー交換サインが点灯。
次に他のUPSに入っていた寿命の尽きたバッテリーを問題のUPSに入れたところ、やはりバッテリー交換のサインが点灯。
最後に未使用のバッテリーを問題のUPSに入れたところ正常に動作し、充電が始まった。
記録を見ると最後にバッテリーを交換したのが2004年11月で、既に7年が経過したことになっているが、これはどうも信用できない(汗)。
それでもしばらく交換したことが無いのは事実なので、今回は未使用のバッテリーを入れて置いてくることにした。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

一日で100万台突破?!

iPhone 4Sの予約が七日に始まったが、アップルの発表では開始後24時間で予約台数が100万台を突破したとのこと。
昨年のiPhone 4の際は60万台だったそうなので、それを大きく上回ったことになる。
昨年4が発売になってから1年半が経過していたので待っていた人が多いのかなぁ?
それと日本ではソフトバンクが旧モデルのiPhone 3Gと3GSのユーザーに対する特典を発表したから、それで乗り換えるユーザーも多いんだろうなぁ。

それにしてもこれほどの数の端末を発売日までに用意出来るのだろうか?
出来なければ待たされる人が多くなるということか。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

札幌到着

午後2時前に帯広を出発して、5時半過ぎに目的地の現場に到着した。
途中で先に到着した部下からの連絡で復旧したことは判っていたが、それでも顔を出しておかないと安心して貰えなかったので一応立ち寄って話をして来た。
本格的な対処は明日以降になるけど、業務に支障は無い状態に出来たので良しとしよう。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

急いで札幌に帰ることに・・・・・・

札幌では大雨が降っているらしく、とある現場の近くに落雷があったとのことで電源に異常が発生したとの連絡が入った。
電話で状況を聞くとUPSに異常が発生したらしく、そこから給電しているサーバや通信機器の電源が落ちているとのこと。
とりあえずそれらの機器の電源を他のコンセントから取ってもらったところネットは回復したとのこと。
焦っても仕方が無いので現場の人には4時間程待ってもらうようにお願いし、これから急いで札幌に戻って現場の状況を確認して対処することになった。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。