秋葉原公園での喫煙者の多さには少々驚いた

昨年の11月と今年の1月に仕事で秋葉原に行く機会があったが、その際秋葉原駅昭和通口前にある秋葉原公園(という公園名はググって知った)でたくさんの人が喫煙していたので驚いた。
秋葉原のある千代田区では平成22年4月から皇居を除く全域での路上喫煙が禁止されたとのことだが、禁止されたのは「道路上で喫煙する行為及び道路上(沿道植栽を含む。)に吸い殻を捨てる行為」であり、公園は「公共の場所」と位置付けられ「道路」では無いため路上喫煙禁止の対象となっていない。
とはいえ「公共の場所において歩行中(自転車乗車中を含む。)に喫煙をしないように努めなければならない。」という条文があるので、歩きながらの喫煙は認められていないことになる。
しかも公園には「ポイ捨て禁止」の立て看板があるにも関わらず、殆どの人が吸殻を地面に捨てている。
条文にも「何人も、公共の場所においてみだりに吸い殻、空き缶等その他の廃棄物を捨て(中略)てはならない。」とあるので、殆どの人はこの条例に違反していると言える。
自分が喫煙者だった頃は携帯灰皿を持ち歩き、灰や吸殻はその中に入れるようにしていたが、そのようにしている人は見受けられなかった(まぁ自分も歩行喫煙をしていたのだから偉そうなことは言えないけど)。

秋葉原公園は実質的に喫煙所となってしまっていて、近くを通るだけで受動喫煙の危険があるし、煙の匂いを嗅がなくてはならなくなっているので、いっそのこと一部に専用の喫煙施設を設置してしまえばそのような問題は改善されるのでは無いだろうか?

それにしても公園自体の周りを黄色のテープで囲って立ち入り禁止にしているのは何故?ホームレスの人が何人か入っていたけどなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今週は雪が少ないなぁ

札幌では先週末辺りからあまり雪が降っていない。
今朝もうっすらと積もってはいるが、積雪は1cmしか増えていない。
ここ数日は同じような感じで、降る量より融ける量が多いので除雪と相まって大きな道路ではアスファルト舗装が見えるようになってきている。
反対にオホーツク海側では大雪になっているようで、同じ北海道でも地域によって全く気候が違うという見本みたいだ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

HDDレコーダ

マンションの玄関等にある防犯カメラの映像を録画するために設置しているHDDレコーダのHDDがエラーを出して録画出来なくなったとの連絡があった。
そもそもそのレコーダの設置に関しては全く関与していないので、レコーダの詳細が全く分からない。
機種名だけは教えてもらったので(Panasonic WJ-HD220)、それを頼りに情報を探してもメーカーサイトには製品情報もサポート情報も見当たらない。
なんとか英語版のマニュアルを見つけて読んでみると、HDDは3.5インチのIDE接続であることらしいことが判った。
専用のHDDが必要なら交換するためにメーカー乃至は業者さんに高い金額を払ってHDDを交換して貰わなくてはならないが、汎用のHDDが使えるなら安価で(と言ってもSATAよりは高いけど)交換出来そうだ。
後は実際にやってみるしか無いかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

プリンタの修理を頼もうとしたら(笑)

職場で使っているプリンタから異音が出るようなったとのことで、見に行くと電源投入時と印刷開始時に内部から凄い音が出ている。
とりあえず内部を見ても原因がさっぱり判らないので、「これは業者に修理を依頼するしか無いですね。」と伝えて、修理が終わるまでは異音の発生は我慢していただくようにお願いして来た。
ちなみにトナーの不良も考えられるので、試しに交換してみたが改善されないので、本体内のギア類の消耗であることが確実となった。

修理するか買い換えるかのどちらかにするということなので、新品の見積りを取ると同時に修理業者へ修理の見積りもお願いした。
少々待つと修理業者から連絡があり、なんと修理不能とのこと。
なんでも「あまりにも古い機種なので、メーカーからの部品供給が無く、修理できない。」とのこと。
そこで調べてみると生産が終了した時期は判明しなかったが、後継機種の販売開始が2002年2月なので、恐らくその頃には生産が終了していたものと思われる。
つまり生産終了から少なくても9年近くが経過していることになり、これでは部品が無くでも仕方が無い。
プリンタの機種はCanonの「LBP-930EX」という、1998年3月11日発売の機種で、購入したのはその年から2000年までの間のいつか。
現在までの総印刷枚数は約60万枚弱で、本体の耐用枚数までは達していないが、少なくとも10年以上は使っているプリンタなので、そろそろ引退してもらっても良い頃なのかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

誕生日だった(汗)

今日1月25日はン十ン回目の誕生日だった。
でも、体調を崩してしまって家で寝ている(爆)。
だったら、こんなブログ書いていないで寝てれば良いのに。

というわけで、身体を治すためにも寝ます・・・・・・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ThinkPad R50eのCPUを交換した

1/20の記事「今度はThinkPad R50eのCPUを交換したい」にも書いていたけど、昨年から使っているThinkPad R50eはCPUがCeleron-M 350(当初は340)だったので、これをPentium-Mに交換したいと思っていた。
昨年11月に出張で秋葉原に行った際にじゃんぱらでちょうど良いCPUを見つけたのだが、その時は購入してこなかった。
今月に入ってから再度秋葉原に出張で行く機会があり、その際CPUを探してきたが見つからず、「あー、あの時買っておけば良かったなぁ」と思ったが後の祭り。

そこでヤフオクで探してみると、ちょうど良いCPUが(しかも即決価格有りで)出品されていたので、少々悩んだが結局は落札してしまった。
そのCPUが今日になって届いていたので、早速交換・・・・・・・・・する前に、交換前のCPUでベンチマークを取ってみた。
使ったベンチマークソフトは「HDBENCH Ver 2.610」。
かなり古いバージョンだが、昔から使っているためいろいろなPCのデータが蓄積されていて、過去のPCとの比較が出来るので今回も同じバージョンを使った。
その結果は次の通り。

  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write Memory Drive
45441 132560 125584 30482 11737 20394   195  29 21288 21288 146273  C:10MB

Super piも走らせてみたが、104万桁の計算で75秒という結果だった。

二つのベンチマークを取ったところで、CPUを交換したのだが、交換作業自体は保守マニュアルを見ながら行えばなにも面倒なことは無い。
CPUとCPUファンを外すついでに本体の中に溜まっていた埃を取ったりして交換作業は完了。
交換後電源を入れると問題無く起動し一安心。
WindowsXp上からシステムのプロパティを見ると

ThinkPad R50eのCPUを交換した後のシステムのプロパティ

ThinkPad R50eのCPUを交換した後のシステムのプロパティ。CPUが正しく認識されている。

無事に起動したので早速交換前と同じ条件でベンチマークをとった。
まずはHDBENCHの結果。

  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write Memory Drive
55605 175296 158867 33643 13496 22419   226  29 20039 20854 193691  C:10MB

全体的に数値が上がっているがDDは変化が無く(これは当たり前)、HDDの数値は若干落ちている。
演算系はほぼクロックの比率通りの向上が見られ、メモリの数値はクロックの比率以上に数値が上がっている。
グラフィック系も上がってはいるがクロックの向上分ほどでは無い。
Super piの104万桁の計算では52秒という結果で、約44%の向上でこれは2倍に増えたL2キャッシュの効果が出たようだ。

これでR50eは持ち歩き用のX31(こちらのCPUはPentium-M 1.7GHz L2キャッシュ1M)と並んで、所有ノートPC中で最高クロックのCPUを搭載したPCとなった(メモリとHDDの容量は負けているけど)。
さらにはCPU-Zで見たところEISTも有効になっており、低負荷時はクロックが600MHzに落ちることも確認できた。
このままでしばらくはストレス無く使えそうだ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜はカラオケ(爆)

日曜日の昨日は昼間は家にこもっていて、夜からカラオケボックスに行って食事をした。
つーか、久々に時間の合った友人をカラオケに誘い出して、ついでに食事をしたというところか。

今年に入って初のカラオケは4人で3時間と普段通りだった。
それでも出てくるときには少々喉が疲れていたが(笑)。

歌ったのはポルノグラフィティとかKANとか怒髪天とかfripsideとかで、いつものごとくまとまりの無い選曲(汗)。
まぁ久々のカラオケで盛り上がったから良いか。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

なんか懐かしいネタをかいてしまったやうな(笑)

前の記事はキーボード一体型のPCの新製品のことを書こうとしたら、ついつい昔のPCのことを思い出して懐かしい機種名とかを書いてしまった(笑)。
当時はPCが高価で学生の身分で所有するのは難しかったけど、それでも先輩や同期の中には何人か所有している人がいて、時々遊ばせて貰っていたし、学校のコンピュータクラブには「TK80改BSモドキ」があり、それにも触らせて貰ったりもしていた。
当時は今ほどコンピュータに興味は無かったので、雑誌(I/O、アスキー等)に載っていたゲームのリストを打ち込んで遊んでいた程度なんだけど。
自分でゲームを作ろうとしたこともあったけど、企画の段階で挫折した(爆)。
それでもその頃の経験がその後仕事で役に立ったこともある。
今はそこそこの性能のPCが安くなって普及し、いろんなところでPC無しでは仕事にならなくなっているが、昔のPCは一部の人たちだけの物だったんだよなぁ、、、

ちなみに私が最初に所有したPCは、卒業する先輩が格安で譲ってくれたPC-6001(パピコン)だったりする。
本体だけでなくROM/RAMカセットとBASICコンパイラのROMとかも譲って貰ったなぁ、、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。