ソフトバンクからはiPhone 4 8GBモデルも登場、端末代金は実質無料。

iPhone 4Sの価格及び料金プランがauに続きソフトバンクからも発表され、店頭及びオンラインでの予約受付が始まっている(筈、オンラインショップが混んでいて接続できないため確認できない)。
auと違って廉価なiPhone 4の8GBモデルもラインアップにのっており、端末代金は実質無料となっている。
ところがiPhone 4Sの16GBも実質無料なのでこっちを買ったほうが良いんじゃないだろうか?
もちろん端末代金自体に違いはあるのだけど、「月月割」の金額が分割代金と同じなのでどっちも「実質無料」となっている。
一括での支払額はiPhone 4 8GBモデルの40,320円に対してiPhone 4S 16GBモデルが46,080円なので、一括で支払う人にとっては違いがあるが、分割で支払う人にとっては旧型のiPhone 4を選ぶ理由が見当たらない。
となると注文は新型のiPhone 4Sに殺到するだろうから、旧型でも良いから早く欲しいという人はiPhone 4を選ぶというのも有りか?
でもiPhone 4の16GBモデルも実質無料なんだよなぁ、わざわざ容量の少ないほうを選ぶ理由が見当たらない・・・・・・?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

北海道全体で43店舗だけ?

iPhone 4Sの取り扱いがあるauショップの一覧がauから発表されているから見てみたけど、全道でたった43店舗だけだった。
その内17店舗が札幌市内の店舗で(私の家に近い店舗は入っていなかった)、次に多いのは旭川市の5店舗。
あとは函館市と帯広市が3店舗で他は室蘭市や苫小牧市・北斗市等15の市と町に1店舗ずつという少なさだ。
これでもiPhone 4の時のソフトバンクの取り扱い店数よりは多いけど、あの時はオンラインでも予約を受け付けていたから地方に住んでいる人でも予約できたけど、今回は近くに取扱店が無ければどうしようも無い。
まぁ予約を受け付けるのはauショップだけじゃないけど、地方にはauショップ以外の扱い店は少ないだろうからなぁ、、、、、、、

と書いていたら予約開始まで残り1時間ちょっとになってしまった。

北海道でのiPhone 4S取り扱いのあるauショップ一覧→http://www2.au.kddi.com/iphone/shoplist/01_hokkaido.pdf

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

やっぱり16時からか

auのiPhone 4Sの予約受付は全国で取り扱いのあるauショップやその他iPhone 4取扱店で今日(10/7)の16時からと発表されていた。
ということは昨年のiPhone 4発売時のソフトバンクのようなオンラインでは扱わないようだ。
近くにauショップの無い人は予約も出来ない(=入手が遅くなること決定)ということかい。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

auは概略を発表したけれど

今日からiPhone 4S予約の受付を始めると発表しているauとソフトバンクのサイトは現時点(9:55)では未だに予約が始まっていない。
auは今日(10/7)付けのリリースノートで料金体系の概略と端末の実質価格を発表しているけど、ソフトバンクのサイトは先日亡くなったスティーブ・ジョブス氏への追悼の言葉を載せただけで他は普段と変わっていない。

うーん、auとの兼ね合いでぎりぎりまで発表しないつもりかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

iPhone 4Sの予約受付

ソフトバンク及びauのiPhone 4Sの予約受付は今日(10/7)からということだけど、朝7時の時点ではまだ始まっていなかった。
10時頃からなのかな?

いや、特に予約するつもりは無いけど、価格が気になったもので(汗)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

大雨の予感

気象庁のレーダー画像を見ると西のほうに大きな雨雲がいるらしい。
今晩は遅くなったら外に出ないほうがいいかも。

明日の夜は仕事で会食(近所の居酒屋で鍋を囲む)なんだけど、その頃には回復している模様。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今日はヘリコプターが良く飛ぶ日だ

今日の札幌は上空にヘリコプターが飛んでいることが多い。
普段でも警察のヘリやドクターヘリや自衛隊のヘリ(UHやOH)が飛んでいることが多いが、今日はいつにも増して良く飛行音が聞えてくる。
というのは市街地で熊が目撃され、未だに未発見のために捜索用のヘリが飛んでいるためだ。
熊が目撃されるのは毎年のことだが、今回は住宅地に近い北海道神宮付近で目撃されたため警察をはじめとして捜索が続けられていると思われる。

それにしても周囲が殆ど住宅地に囲まれている神宮付近で目撃されたということは、熊はどこかの住宅街を抜けて歩いてきたということだよなぁ、、、、、、
近所にある幼稚園とかはどんな対応をしているんだろうか?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

マクラーレン、「MP4-12C」を日本でも発売

英マクラーレン・オートモティブ社は高級スポーツカー「MP4-12C」を日本でも発売した。
日本での販売は輸入代理店である「エムティーインターナショナル」「八光カーグループ」の2社が行うとのことで、価格は2790万円。
この車は最高出力447kW(600ps)最大トルク600N·m(61.2kgf·m)を発揮する3.8LのV8ツインターボエンジンを搭載し、最高速度は330Km/hと公表されているスーパースポーツカー。
ミッションは7速のDTCで変速操作はパドルシフトで行うので、変速に要する時間も短くて済む。
ボディの構成材には高価なカーボンを多用し、車両重量は約1.4トンとこの手の車にしては軽めに仕上がっている。
その他にもコーナーリング時にイン側のリアタイヤに制動をかけることでアンダーステアを打ち消す技術を搭載したり、可変式のスポイラーは制動時にはエアブレーキになったりと面白い。
環境性能の面でもこの手の車の中では二酸化炭素の排出量が最も少ない(燃費が良い)とマクラーレンは主張している。

ちょっと気になったのは最小回転半径が12.3mという記載が見られたが、これは国土交通省の「車両制限令」による制限値12mを超えているので、もし本当に12.3mだとすると公道上での運行が出来ないということになるので、なにかの間違いでは無いかと思われる。
単位をfeetとmで取り違えたのだとしても、12.3ft=3.75mということになり、これでは小さすぎるのであり得ない。
もしかすると車両制限令の対象外なのかなぁ?

まぁ庶民の買える車では無いけど、年間生産は全世界で1000台とのことなので、純粋に単価から計算すると売り上げは279億円ということになるな。
既に4000件以上の問い合わせがあったとのことなので世界には金持ちが沢山いるんだなぁ、、、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。