やっと咲いた?

大型連休に入り一昨日から季節外れの暖かさが続いたせいか、近所の桜の樹が全体的に赤く見えてきた。
その内の一本の樹をよくみるとピンクの花びらがほころんできている。
札幌でもようやく桜が咲いてきた。
満開までは数日だと思うので、場所によっては早ければ今週末には満開になることろもあるかも。
ただなぁ、明日からは天気が崩れて気温も低めになるからどうなることか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

あぁーやっちゃった

FMV-S8200を分解しようとしてサブ液晶を割ってしまった・・・・・orz
キーボード上のパネルを外そうとして少々無理な力を入れたら「パキッ!」っという音がして↓のように・・・

割れたサブ液晶。白丸の部分が割れてしまった箇所。


割れた部分にはHDDアクセスの表示があるのだが、HDDにアクセスしても全く表示されないどころか、割れた部分から右には一切なにも表示されなくなってしまった。
本来は↓のように表示されるんだけど・・・・・・

正常なサブ液晶。HDDにアクセスすると白丸の中の表示が出る。


また、光学ドライブへのアクセスがあるとHDDの表示の左隣に表示されるのだが、割れたほうではそれも出ない。
まぁ、表示だけの問題だから使えない事は無いんだけど、ちょっと勿体無かったなぁ、、、、、、分解時はもっと気をつけないと、反省。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ライセンスは大丈夫なんだろうか?

ネットで中古のノートPCが売られていたので、詳細を見た。
CPUは古いけど所謂「ネットとメール」といった目的で使うなら不自由ないくらいのもの。
だけど、メモリは「たったの」256Mしか積んでおらず、それにも関わらずノートでは充分だとの記述がある(じゃぁデスクトップではどうなんだ?)。
そりゃぁ動かないことは無いけど、昨今のWEBページの構成から考えると、たとえWEBとメールだけにしか使わないとしても少々心許ないんじゃないかなぁ?

気になったのはそれだけではなく、インストールされているOSがWindows2000だということ。
#たしかに2000ならメモリは256Mも入っていれば結構軽く動いてくれるけど、初心者向きでは無いよなぁ(苦笑)。にも関わらずこの業者は初心者でも安心して使えると言っている(笑)。
この機種はメーカーからWIndowsXp Proがインストールされている状態で出荷されており、Windows2000のインストールメディアは付属していない(ただし2000もサポートされる)。
Xp Proなのでダウングレード権を行使して2000 Proへのダウングレードは可能だが、インストールするには別途メーカーからインストール用メディアを入手(購入)する必要がある。
この業者はそのメディアを購入しているのだろうか?PCメーカーからのメディアの提供は数年前に終了しており、現在メーカーからは入手不可。
またMicrosoftからボリュームライセンス用のメディアやパッケージ版を購入するという手段もあるが、こちらも既に販売が終了している。
しかもメディアは「使用者が所有しているものを使用しなければならない」となっており、OSのライセンスを譲度する際にはメディアも一緒に引き渡さなければならない筈なので、1枚ないし少数のメディアを使いまわすことはライセンス契約上不可。
リカバリ用のCDを付属させることでメディアも引き渡しているってことにしているのか?確かにリカバリ用に「私的利用の範囲で」複製を作るのは認められているはずだし、それならメディアがCD-Rでも問題が無いとも言えるかもしれない。
だけどそれならMicrosoftによるサポートが終了している2000をインストールして販売するんじゃ無くて、素直にXpをインストールして売ったらどうなんだろ?
セキュリティパッチも提供されないような危険なOSを入れて売るのってまずいんじゃないの?
いろいろ考えるとこの業者はどうも胡散臭いことをやっているような気がする。
例えばMSDNで提供されるインストールメディアを使えばプロダクトキーの入力無しでインストールすることは出来るし、そのまま継続使用も可能(Xpのようなアクティベーションをする必要が無いから、たとえライセンス違反だとしても見つからない)だからねぇ、、、

私の考え過ぎでこの業者がきちんとライセンス契約を守って商売しているんだったら問題は無いんだけど、やっぱり気になるなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

FSB400のPentium4 3.0GHz

先日入手したThinkPad G40はデスクトップ用のソケット478のCPUが搭載されている。
それ自体は特にどうということの無い事だが、ラインアップの中にちょっと珍しいものがあった。
このThinkPad G40というのはデスクトップPCの代わりに使う目的で開発されたためか、高スペックのモデルも存在する。
低価格帯のモデルのCPUはCeleronだが、ハイエンドのモデルにはPentium4が搭載されていて、一番上のモデルはPentium4 3.0GHzが載せられている。
この3GHzのPentium4が曲者、G40のチップセットはノート用に開発された852GMというものだが、このチップセットがサポートするFSBは400MHzのみ。
#上位にあたる852GMEや855GMはFSB533MHzもサポートするが、852GMでは400MHzしかサポートされない。
つまりFSB400MHzのCPUしか載せられないことになるのだが、Intelの「Processor Spec Finder」にはFSBが400MHzのPentium4は2.8GHz(SL7EY)までしか載っておらず、3GHz以上で動作するPentium4はFSB533MHzかFSB800MHzのものしか無い。
つまりG40の上位モデルは公式には存在しないはずのCPUを搭載しているように思える。

以前ヤフオクでそんなCPUが出品されていたような記憶があったので、探してみたところ二人の人が件のCPUを出品していた。
それぞれのオークションに写真があり、その写真を見る限りはクロック:3.0GHz,FSB:400,L2:512Kというスペックで、sSpecは”SL6YH”となっている(L2が512KってことはコアはNorthWood)。
このsSpecをIntelのサイトで検索しても一件もヒットしないので、やはり一般に公表されていないとしか思えない。
やはりこれは特定のPCメーカー向けにだけ出荷されたCPUなのではないだろうか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

カウンターが変

当ブログのサイドバーに付けているカウンタが数日前から表示されなくなっていた。
あまり気にしていなかったが今日になってクリックしてみると、本来提供元のサイト(petitcounter.com)に飛ぶはずが、サーバーが無いとかでつながらなくなっている。
サーバ移転でネームサーバの修正がされていないのかな?それなら前のサーバのIPアドレスは取得できると思うが、サーバが見つからないということはドメインの更新がされてないのかな?
仕方が無いので、他のサイトのカウンタを使うことにしてサイドバーのソースを修正してしまった。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は暖かかった

今日は休みだったので、午後から出かけたが外が非常に暖かく、コートなんていらない位。
今日の札幌の最高気温は19.8度と6月始め頃と同じくらい。
さすがに近所の駐車場に残っていた雪も夕方にはほぼ消えかけていた。
#日当たりの悪い駐車場のほうは雪がまだまだ残っているが、それでもかなり少なくなった。
今日くらい暖かくなってくれればすごしやすいんだけど、この暖かさは明後日くらいまでで、その後は平年並みから平年より寒くなるとの予報が出ている。
特に週末にかけては4月中旬並みの気温になりそうなので、花見には適さないだろうなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

そろそろ無くなるかな?

なにが無くなるかというと近所の駐車場の片隅に積まれた雪。
冬の間に駐車スペースを確保するためにうず高く積まれた雪だったが、今朝の時点で20Cm位の高さまで減っている。
一昨日の雨で全部無くなるかと思っていたが、冷たい雨だったせいか溶け切らずに残っていた。
それでも日に日に少なくなっているので、今日辺り無くなりそうだ。
もう一箇所のほうは日陰になる時間も長いので、まだ長持ちしそうだなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

SP3のインストール

先日悩んだWindows XP サービスパック3(SP3)のインストール。
あれから3台くらいやったけど、皆なにも問題無くインストール完了。
まぁ、これが当たり前なんだけど、あの一台であれだけ苦労したんだから、他のがあっさり終わるとなんだか物足りない(爆)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

2TのHDDが1万円切りだって?

秋葉原では今週末に複数のショップで2TのHDDを1万円を切る価格で販売されているとか。
少し前から特価品として少数が同価格帯で販売されることはあったが、今回は台数限定とはいえ結構な台数が販売されているらしい。
札幌のツクモでも明日(5/2)HGSTの2Tモデルが5台限定ながらも9,980円で販売される(チラシに出ていた)。
現時点では最大容量となるHDDがこの価格とは、安くなったものだなぁ、、、、、、
2GのHDDを2万円近く出して買っていたこともあるのに(笑)。
2Gって今となってはメインメモリの容量以下だもんなぁ、1GなんてVRAMの容量だし(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

6コアPhenomIIを低電圧で動作させると・・・・・?

Junk.Blogでは発売されたばかりの6コアPhenomII(Phenom II X6 1090T BE)の動作電圧を下げる実験をやっている。
それによると定格の1.3Vより0.175V(約13.5%)低い1.125Vでも定格クロック(3.2GHz)で動作したとか。
またその時の消費電力は定格電圧時よりも実に50Wも少なくなったという結果が出ている。
ハイパワーなCPUだから低電圧化でこのような違いが出ているのかもしれないが、省電力CPUでも同じような傾向を示すのであれば、低電圧化で更なる省電力化が図れるかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。