「満龍」の炒飯セット

今日の昼食はイオン発寒SCの3階フードコートにある「満龍」発寒ジャスコ店の炒飯セット。
ちょうど空腹だったのと、お米を食べたかったので炒飯がメインのセットにした。
ラーメンは満龍で注文したことの無い塩をチョイス。
で、結果的に腹は満たされたけど、とにかくしょっぱすぎて非常に喉が乾いてしまった。
次回は素直に味噌を頼むことにしよう・・・・・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ATOM D525採用の超小型PCをエイサーが発売予定

日本エイサーはIntelの省電力CPUである「ATOM D525」を採用した超小型PC「Aspire Revo 3700(ASR3700-N12C)」を9/17に発売すると発表した。
スペックは
CPU:ATOM D525(クロック1.8GHz、デュアルコア、HT対応)
メモリ:2GB(DDR3 SO-DIMM 1Gx2、メモリスロット2本、空きスロット無し)
HDD:320GB(5400rpm、SATA2、2.5インチ)
グラフィックス:nVidia ION2(VRAM 512MB)
光学ドライブ:非搭載
OS:Windows7 Home Premium
有線LAN:Gbitイーサ搭載
無線LAN:802.11b/g/n対応
電源:ACアダプタ(65W)
サイズ:35 x 195 x 195 mm(W x D x H) (参考:A4用紙のサイズが210 x 294 mm)
となっている。
この他メモリカードリーダーが搭載されており、上面に2ポート背面に4ポートのUSB2.0ポートが搭載されている。
VGA出力はD-sub15pinとHDMIの両方が用意されている(Dual Link DVIには非対応)。
なにせ小さくて軽い(質量は約830g)ので、置き場所には困らないだろう。
価格は46,800円前後が予想されている。
少々気になるのは入力装置として「ワイヤレス キーボード/マウス」の記述があるが、付属品にはワイヤレスのキーボード/マウスの記述が無いこと。
前モデルのASR3600-A34の仕様には付属している表記があるので、単なる記述漏れなのだろうか?それとも別売りなのだろうか?

製品詳細:http://www.acer.co.jp/acer/product.do?link=oln85e.redirect&changedAlts=&kcond48e.c2att101=-1&CRC=2759084358#

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今時SP1!?

SPと言ってもスペシャルとかセキュリティ・ポリス(security police)とかのことじゃなく、Microsoftが配布しているWindowsNT系OSの修正プログラムの塊であるService Packのこと。
クライアント用のOSでは最新のWindows7に対するService Packはまだ公開されていないが、以前のOS(WindowsNT4.0、Windows2000、WindowsXp、WindowsVISTA)には例外無く提供されている。
新しいOS程Service Packの数が減っていて、NT4.0では最終的にSP7まで提供されたが、2000ではSP4まででXpは(今のところ)SP3まで、VISTAは現在のところSP2までが提供されている。
で、タイトルの件だけど、WindowsXpはSP2でセキュリティ周りを始めとしてかなりの修正が入り、別物と思えるくらいに変化している。
そのためMicrosoftではSP2以降へのアップデートを勧めていたが、現在はサポートを終了していてSP3のみがサポート対象となっている。
そんな中で未だにSP1や無印のXpを使っている人もいるらしいが、さっさとSP3にアップデートするか、Windows7に乗り換えるとかしたほうが良いと思う。
というわけでこんなタイトルを付けた。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「全50話一気見」

橘ワタルの得意技に「全50話一気見」とかいうのがあったけど、実際にやろうとすると30分番組でも20時間弱はかかることになり辛いと思う。
以前「機動戦士ガンダムSEED」全50話を見ようとしたが、流石に一日では無理で結局二日間かけて見た。
いやぁ、ちょっとした苦行だったねあれは(苦笑)。
これに懲りて続編の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の時は全50話を見るのに一週間かけた。

そういや、種死のほうはフラッシュが面白かったなぁ(爆)。
「それよりエビに突っ込めよ!」とかね(謎)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「いきなり黄金伝説」で紹介された店舗は

今日(9/9、既に昨日か)TVで放映された「いきなり黄金伝説」で「びっくりドンキー」がとりあげられていた(全メニュー64品を食べ尽くすという企画)。
「びっくりドンキー」を運営する「株式会社アレフ」の本社は札幌にあり、スタッフがわざわざ札幌まで取材に来たのか、その近くの店舗が画面に映された。
面白そうなので、Googleストリートビューでその店舗を探してみたが、まず札幌だけで22店舗もあることを発見。
それでもなんとか探し出してみると「大谷地店」だった(場所は下の地図参照)。

大きな地図で見る

「びっくりドンキー」の店舗外観は店舗によって異なっているが、この店舗はTV画面に映っていたのと同じ外観なのでほぼ間違い無いと思う。
何店舗かは行った事があるが、この店舗は前を通ったことがあるだけなので、今度入ってみようと思う。
もしかすると他の店舗では食べられない特別なメニューに遭遇するかも(笑)。

#そういえば前回「びっくりドンキー」に行った時は「カリーバーグディッシュ」をハンバーグ0gで頼んだんだったなぁ(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

特価品かぁ

札幌のPCショップ「DEPOツクモ札幌駅前店」では本日(9/9)限りでセールが行われている。
限定特価で2TのHDDが7,980円(10台限り)だったり、AMD890GX搭載ATXマザーボード(ECS A890GXMA)が6,980円だったりする。
うーん、欲しいものもあるけど買いに行く時間が取れないなぁ(爆)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

16チップでも動作した

9/8付けの記事「AT5IONT-I用のメモリモジュール」に、D510のメモリモジュールについて、
”DDR2の場合はRawcard type C,D,Eをサポートするとのことなので、やはり8チップまでらしい(少々自信無し)。”
と書いたので、その後自宅のD510MOで試してみた。
まず自宅で余っていた2GBのモジュールを見ると見事に16チップ品だった。
次にケースを開けて現在挿してある1GBのモジュールを見ると、なんとこれも16チップのモジュール。
ってことは試すまでも無く16チップ品でも動くんじゃない(笑)。
念のため2GBのモジュールに入れ替えてみると、なんの問題も無く動作した。
つまりD510はDDR2のみ対応だけど、16チップモジュールでも動作するってことで、先の記事は間違いだったということ。
仕様書を良く理解できなかったのが間違いの原因だった。
ということは同じ仕様のD410も同じだし、D425やD525もDDR2を使う分にはD510と同じだということだな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

iPod touchの音楽が消えた?

今日iPod touchで音楽を聴こうとして「MUSIC」のボタンを押したところ、「ライブラリがありません。iTunes storeで曲を購入できます。」の一文が表示された。
もちろん曲は数千曲入れてあるわけで、前日もPCのiTunesと同期を取ったばかりだし、曲データを消した覚えは無い。
普段と違うことをしたとすると、iTunesを9から10にバージョンアップしたこと位(って、それは大きいだろ)。
帰宅後すぐにPCを起動してiTunesも起動してiPod touchを接続したところ、自動で同期が始まり、ほどなく同期が終了したのでiPod touchの項目を見たところ、MUSICの容量が以前と変わらないだけあり、曲データが消えた訳では無さそうなのでとりあえず一安心した。
そのままPCとIpod touchを接続したままiPod touchのMUSICボタンを押すと、ライブラリの更新が始まり、それが終了すると今まで通りにプレイリストの一覧が表示された。
もしかしてiTunesを9から10にアップデートした後は手動でiPod touch側のライブラリも更新しなくてはならないのかな?(今まではそんなこと無かったと思うけど)
なんにせよ曲データが消えていなくて良かった・・・・・・
先日PC側のライブラリが消えてえらいめに遭ったので、「またか?」と思ってしまったよ(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

AT5IONT-I用のメモリモジュール

先週発売されたASUSのATOMマザー「AT5IONT-I」はメモリとの相性があるらしい。
今週になって同マザーに対応した仕様の2GBメモリモジュールが発売になった(ショップでは同マザー対応として販売しているらしい)。
仕様上使えるメモリモジュールはDDR3のSO-DIMMなのだが、1モジュール当り8チップのモジュールはOKだが、16チップのモジュールはNGとのこと。
これはIntelのATOM D400及びD500シリーズの仕様で、1チップの構成が64Mx16(1Gb)・128Mx8(1Gb)・128Mx16(2Gb)・256Mx8(2Gb)で、チップ数が8個のモジュール(JEDEC Rawcard type A or B)のみ対応しているとのこと。
代理店(ユニティ)のサイトには2GBのモジュールに多い16個のチップを載せたモジュールでは動作しないことが明記されているので、メモリを購入する際は注意をしなくてはならない(自分の不注意で非対応のメモリを買ってしまった場合は交換してもらえないこともある)。

と、ここまで書いてから思ったが、D500シリーズと言うことはD510にも当て嵌まるのかな?と思ってデータシートを見たら、DDR2の場合はRawcard type C,D,Eをサポートするとのことなので、やはり8チップまでらしい(少々自信無し)。
さて、自宅で余っている2GBのモジュールはどうだったかな?
#その後試したところ、D510は16チップでも動作することが確認できた。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は涼しい

大陸からの高気圧が秋の空気を持ってきてくれたようで、今日の札幌はよく晴れているが11時の気温が22.3度と平年値(23.2度)より少々低いくらいで非常に涼しい。
涼しいというか昨日までが暑かったので寒く感じるほどで、職場では長袖のYシャツで丁度良いくらい。
昨日の同じ時刻の気温が27度なので、それに比べると4.7度も低いことになる。
夜もようやく寝るときに窓を開けなくてもよくなった(というか開けていると寒い)。
ところが明日から数日間はまた暑くなるらしく少々憂鬱だ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。