「エロマンガ先生」第八話

原作通り紗霧の浴衣姿から始まった。
その後のマサムネのカンヅメはあっさりと流され、土手でのエルフとの会話もかなり端折られたけど打ち上げの話に突入。
エルフがムラマサの迎えに駅まで行った話も完全にスルーされたが、一応話は進んだ。
マサムネの手作り”出店仕様”料理もきちんと再現されていた。
ここでの会話もシーンもかなり端折られていたけど、代わりにエルフが自分の夢を披露するところで”お兄様”や”黒の剣士”が登場した(笑)。
しかもセリフありで・・・
”黒の剣士”は本人が出演しているから良いんだけど、他の二人はこのためだけに呼んでいるわけで、お金をかけるところを間違っているような気がする・・・
同じことがTVの中の街頭インタビューでも言えて、”千葉”と言うので画面を見るとそこには見たことのある顔が(笑)。
”千葉”ということでもしやと思ったら、予想通り五更姉妹の姿があった。
しかも日向ちゃんと瑠璃お姉さまにはちゃんとセリフまであって(珠希は元々あまりしゃべらない)、こちらも本人が出演しているという(笑)。
どうせだったらあやせも出してくれればはやみんの声が聴けたのに・・・

次回はいよいよ水着回合宿の話に突入のようだな!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「エロマンガ先生」第四話

先に第五話から第七話の分を書いてしまったので実はあまり印象に残ってない(汗)。
一応、原作通りに話が進んで見どころもあったんだけどね(汗)。

主人公のマサムネはいろんな意味で”ラノベ主人公”だということをあらためてはっきりさせてしまった(笑)。
エルフにしろ(後で出てくる)ムラマサにしろ、もちろん紗霧にしろどうしてこんなのが良いんだろうね?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は暖かくなると思ったが

昨日は天気は良かったが、気温が意外と低かった。
今日は朝から天気が良くて暖かくなると思っていたが、最高気温は20度に僅かに届かない19.7度で平年より少し低い。
昼に外を歩いていても、日向で風に当たらなければ暖かいが、風が出ると少々肌寒かった。
風邪で体調が悪いので寒いのは勘弁してほしい・・・

明日は今日よりも高い23度と予想されているので、少しはマシかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

レンズを修理に出した

AFが不調になったレンズ「17-50mm F2.8 DC OS HSM」を修理に出した。
こちらにはメーカーの窓口が無いので出した先は購入した大手量販店のサービス窓口。
そこからメーカーに回されるのでなんらかの結果が出るには2-3週間かかると言われた。
安く直ってくれるとありがたいなぁ、、、
あー、でも、直ってきたら代わりにと買った旧モデル(18-50mm F2.8 DC)が余ってしまうな(汗)。
サブ機の40Dに付けておくか・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズが連勝していた

北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで読売との三連戦だった。
初戦は1-2で敗れて相手の連敗をストップさせてしまったが、その後の2試合には共に勝って久しぶりの連勝。
交流戦4カード12試合が終わったところで5勝7敗と借金2つとなっている。
残るは今週の2カード6試合で、後半は読売と並んで不調の東京ヤクルトが相手なので、勝ち星を稼がせてもらいたいね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS D8000」かぁ

市内の中古カメラショップにCanonの「EOS D8000」が入荷した。
標準ズーム(18-55mm IS STM)とのセット品で価格もそれほど高くは無い。

でもなぁ、どうもこの機種(と後継の「D9000」)には魅力を感じないんだよねぇ(汗)。
キットレンズの「EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM」は良いなと思うけど、ボディには何故か惹かれるものが無い。
多分、位置付けが”入門機の一つ上”、というのが引っ掛かっているのかも。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

オートライトの功罪

最近の車には便利な機能の一つとして”オートライト”が付いている。
暗くなると自動的に点灯し、明るくなると消灯してくれて非常に便利。
しかも、国土交通省が2020年度以降に発売される新車には装着を義務付けたので、今後ますます普及することは間違いない。
装着が義務付けられた車は問題無いだろうけど、現在装着されている車はライトを手動で消灯させることが出来るのが問題。
装着されていない車に乗っている人は慣れていないので、車から降りるときに”ライトを消してからエンジンを止める”操作をしてしまう。
反対に装着されている車に慣れている人は、”ライトの消灯をせずにエンジンを止める”操作をする(私もそうだ)。
これでなにが問題かと言うと、
”オートライトの車を慣れていない人に運転させると、ライトが点かない状態にされてしまう”
ということが発生してしまう。
つい先日も車検時にライトのスイッチを”AUTO”にしたまま車を預けたところ、検査終了後にライトのスイッチが”OFF”の状態にされていた。
光軸検査の際にライトを点灯させ、その後に消灯させたのでこうなったのだろう。
私はいつも”AUTO”ポジションにしていてライトのスイッチを操作することが殆ど無いので、アンダーパスに入って点灯していないことに気付くまで”OFF”にされていたことに気付かなかった。
これが夜だった場合”無灯火”で運転しまう可能性もあり、非常に危険だ。
せめて”AUTO”から”OFF”にする際には少々力を入れないと動かないようにするか、ATのシフトレバーのようにボタンを押さないと動かせ無いようになっていればこのようなことを防止できるのではないだろうか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

SSDのベンチをとってみた

ThinkPad E540のストレージを標準のHDDからSSDに入れ替えたのでベンチを取ってみた。
最初は交換前のHDDで、OSはWindows8.1。

こちらが交換後のSSDで、OSはWindows10。

SSDが最近のモデルのせいか、シーケンシャルが今まで見たことないような数字が出ている。
それよりもランダムが2‐3桁上がっているのが凄い。
OSがWindows10ということもあるけど、電源を入れてからログイン画面までが早くなったな。
後はディスプレイの解像度を上げれば常用PCに出来るな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ThinkPad E540にWindpws10Proをインストールした

先だってオークションで落札したThinkPad E540のOSはプリインストールのWindows8.1Pro。
悪くは無いんだけど、あまり使い慣れていないので職場でも使っているWindows10に入れ替えた。
8.1からのアップグレードではなく、ストレージをHDDからSSDに入れ替えクリーンインストールした。
環境をHDDからSSDにコピーするのが面倒だったのと、クリーンインストールすることで余計なソフトを入れずに済むのがメリットだったからだ。
インストールそのものはあらかじめマイクロソフトのサイトからダウンロードしておいたプログラムで作成したUSBメモリで行ったので非常に簡単。
各ハードウェアもほぼ標準のドライバが当たり動作したが、苦労したのがトラックポイント。
標準のドライバで動作はするんだけど、タッチパッドの感度が良すぎて意図しないところでクリック&ドラッグされてしまって非常に使い難い。
しかも以前のモデルではクリックボタンが独立していて、タッチパッドの使用を無効化出来たんだけど、このモデルではクリックボタンがタッチパッドに内蔵されてしまったので無効化出来ないようだ。
ここは以前のモデル同様に戻してほしいところだなぁ、、、
→ドライバを最新にしたら設定可能になっていた。
このトラックポイント&タッチパッドをはじめとして、いくつかのハードウェアのドライバはLenovoのサイトからダウンロードしてインストールしたら、とりあえずトラックポイントは使えるようになったので、しばらくはこのまま使ってみるつもり。
どうしても使い難いようならBluetoothのマウスで使うようになるかも?

Windows8.1からWindows10にしてみると、やはり慣れているせいか使いやすく感じる。
しかも(現時点で)最新版のファイルでインストールしたので、必要なアップデートが少なかった(最初からCreatorsUpdateが適用されていた)のは助かったな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

オイル交換

先日、車を車検に出してきた。
同時にエンジンオイルとオイルエレメント、ATフルードも交換して貰った。
普段はあまり気にしていなかったけど、エンジンオイルを交換したらエンジン音が静かになった気がする(汗)。
ATの変速ショックも心持ち小さくなったような・・・
他にエアエレメントも交換して貰ったし、残るはエアコンのエアフィルターかな?
前回は楽天で安いのを探したので、今回もそうするつもり。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。