More from: RISING SUN

海自の「P-1」が飛んでた

RSRの会場は札幌飛行場(丘珠)への航空機の進入航路の下にあるので、時々民間機が着陸進入で上空を通過していく。
今年のRSRの初日にも何機か上空を通過していったが、中にちょっと見慣れない機体が混じっていた。

海上自衛隊の「P-1」主輪及び首輪共に下した状態での上空通過


2回目の通過時は主輪等は格納したままだった。


これは海上自衛隊の対潜哨戒機「P-1」(5516号機)で、何故平日の筈の金曜日に丘珠に来たのかな?と思っていたら、翌々日が2年に一度開かれる「航空ページェント」だった。
今年は「P-1」の上空通過がプログラムに組まれていたらしく、今年の春にロールアウトしたばかりのこの機体が前々日の金曜日に予行演習で飛来していたようだ。
私が気付いて撮影できたのは上の2回だけだったけど、後から聞いたところ本番当日は3回の上空通過をしたらしいな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その33)

今年のRSRで最後に食べたのは”スナックレッドスター”から出た後で寄った「ジェラートイタリアーノ Vario」さんのジェラート。
私は「カフェオレ&ベルギーチョコレート」、妻は「抹茶&ストロベリー」を買い、どちらも美味しく頂いた。
ちょっと疲れた時には甘いものが欲しくなるよね!

「ジェラートイタリアーノ Vario」の「カフェオレ&ベルギーチョコレート」

「ジェラートイタリアーノ Vario」の「抹茶&ストロベリー」

今年のRSRで食べたものはこれでほぼ全て(知人がテントに持って来てくれたソーセージや唐揚げは写真が無い)で、後はビール等の飲み物が何杯か。
大外れの品もあったけど、そういうお店には今後行かなければ良いだけの話。
来年もいろいろと食べるのが楽しみだ!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その32)

私が「十勝元気村農園」さんの「コンボカレー」を食べている時に妻は「呑み喰い処 はん」さんの「温玉キムチマヨ丼」を買ってきて一緒に食べた。

「呑み喰い処 はん」さんの「温玉キムチマヨ丼」


このメニューは正式なものでは無く、二日目の夜になると丼物の具が品切れになってしまったスタッフが急遽考案したものだそう。
こんなことがあるのもフェスならではだねぇ(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その31)

サンステで「山下達郎」のステージに感動した後は、妻とサッポロビールのブースで「パーフェクト黒ラベル」を飲み、その後のmixiの乾杯企画へ行ってからテントに戻った。
そこで夕食として食べたのが初日と同じく「十勝元気村農園」さんのカレー。
この時はただのカレーじゃなくて、豚丼の肉が1枚入った「コンボカレー」(1,100円)。

「十勝元気村農園」さんの「コンボカレー」


カレーは美味しいし、お肉も美味しいんだけど、ちょっと値段が・・・(汗)。
あー、でもこのお店の豚丼も食べてみたくなったな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その30)

ステピを食べた後はボヘミアンに移動して「エマーソン北村&細海魚」のステージを観た。
雨は降っていなかったが地面が湿っていたので小型の椅子を持って行ったのは正解!
その椅子に座ってテキーラのハイボールを呑みながら訊くエマーソン北村のキーボードは良かったなぁ・・・
ということで、ボヘミアンからテントに戻ると知人からテントに来るとの連絡があった。
エリアだけを教えてあったのだけど、偶然私たちのテントの前を通りかかってようやく会えた。
飲み物とつまみを持ってきてくれたので、こちらも妻が「PIZZERIA飛行船」さんの「つぶ貝のアラビアータ」を買ってきた。

帯広「PIZZERIA飛行船」の「つぶ貝のアラビアータ」


さすがに焼き立てのピザの生地は旨い!
さらに具のツブ貝のアラビアータも絶品!
今週末の帯広行きでは寄れなかったのが残念だ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その29)

ちょっと間が空いたけど、今年のRSRで食べたものの感想の続き。

函館「Jolly Jellyfish」さんの「ステーキピラフ」


二日目最初のステージである「BiSH」を観た後は妻が買っておいてくれた函館「Jolly Jellyfish」さんの「ステーキピラフ」(ステピ)をテントで食べた。
かなり冷めていて折角のステーキが固くなりつつあったのが残念だったけど、やっぱり美味しかった!
それに昨年の二日目の夜に食べたのと違って盛り付けがちゃんとしている(笑)。
ただ、今年は私たちのテントサイトから遠かったので、買いに行きにくかったのが残念だったな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その28)

二日目の最初の食事は「中華蕎麦・奨」の「しじみ味噌ラーメン」にした。
ブースに掲示されていた写真が美味しそうに見えたのと、購入待ちの列が殆ど無かったからすぐに買えると思ったのがその理由。
妻はその隣にあった「RACCOS BURGER」さんのハンバーガー(正式なメニュー名は不明)をチョイス。

「中華蕎麦・奨」の「しじみ味噌ラーメン」


妻が買った「RACCOS BURGER」さんのハンバーガー。


「中華蕎麦・奨」のブース


店頭に掲示されていた「しじみ味噌ラーメン」の写真、美味しそうに見えた


妻のハンバーガーの感想は聞きそびれてしまったのでどんな味だったのかは不明。
私の買った「しじみ味噌ラーメン」は正直言って大外れ。
店頭に掲示してあった写真と現物が大違いで、写真に写っている具(チャーシュー、シジミ、コーン、わかめ、めんま、ゆで卵)の中で入っていたのはチャーシューのみという寂しさ。
味の方はシジミの出汁の味はするものの、特にこれと言った特徴があるわけでもない普通の味噌味で、シジミの味噌汁と同じ。
麺がストレートなのは良いんだけど、茹で加減が半端でちょっと芯が残っていて麺の味自体も良くなかった。
おそらく松江のお店に行けば少しはマシなラーメンを出してくれるんだろうけど、少なくともフェス飯としては失格、今回食べたものの中で1番の外れメニューだった。
道理で人が並んでいなかったわけだな(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その27)

初日の夕食は妻が気になっていたという牛たんをメインにしたお店「舟倉亭」の「牛タンとろろ丼」、私は同じお店で妻が買って来てくれた「カルビ焼きそば」。

「船倉亭」さんの「カルビ焼きそば」


「船倉亭」さんの「牛タンとろろ丼」


「船倉亭」さんのブース


どちらのメニューも不味くは無いんだけど積極的に選ぶほどでは無かった、というのが正直なところ。
特にRSRのサイトで一押しメニューとされていた「牛タンとろろ丼」は牛タンが少なくてコストパフォーマンスが低いというのが妻の感想。
私が食べた「カルビ焼きそば」も特色が無くわざわざ買うほどのものでは無かった。
今回のRSRで2番目に外したメニューだったな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その26)

「十勝元気村農園」さんのカレーの次に食べたのは、「サンボマスター」のステージが終わってからサウンドレストランエリアで食べたジェラート。

「和どう」さんと「ジェラートイタリアーノ Vario」さんのジェラート


「和どう」さんのブース


私は「和どう」さんで”やきいも&抹茶”のジェラートを選び、妻は「ジェラートイタリアーノ Vario」さんで”北海道ミルク&ベルギーチョコレート”のジェラートを購入。
両店ともこのところ毎年出店している”定番”ショップで甲乙つけがたい美味しさ。
「サンボマスター」のステージで体力を使った後だったので甘いものが特に美味しく感じられたな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年(2018年)のRSR(その25)

RSRは音楽の他に食べ物も楽しみの一つ。
全国各地から選ばれた数十店が複数のエリア(レストランエリア)に分かれて軒を並べて様々な料理や飲み物を提供してくれる。
私たちがテントサイトのエリアを選ぶ際にもレストランエリアの近くというのが条件になっていたりもする。
毎年、会場に着いてからの食事はこの多数のショップのどこかで済ますことが殆どで、中には行きつけのようになってしまったお店もある。
ここからは今年のRSRで食べたものを思いつくままに書いてみたいと思う。

先ず、初日にテントサイトでの設営が終わってから昼食として食べたもの。

「十勝元気村農園」さんの「十勝牛カレー(800円)。


「十勝元気村農園」さんでサービスして頂いた「プチぽて」(400円)


「十勝元気村農園」さんのブース


この「十勝元気村農園」さんは何年か前に知って以来、見つけたら食べに行っている気がする。
もちろん、美味しいから食べに行くわけだが(笑)。
カレーは800円とちょっと値が張るけど、所謂”フェス飯”としてなら妥当な値段とも思える。
何年か前には帯広で開かれた「菊祭り」に行った際にも立ち寄り、その時に”RSRにも来ていますよね、食べに行っています。”と挨拶させていただいたこともある。
そうしたら今年は中の人が私の顔を覚えていて下さって、しかもこのブログを読んで下さっていた(汗)。
その縁で小さめのジャガイモで作られた「プチぽて」(400円)をサービスして下さり、これが美味しかった!
訊くと収穫してから2年も熟成させたそうで、これが甘さの秘密だったらしい。
今度はお金を出して買おう(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。