More from: PENTAX

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「K-3」が入ったか

市内の中古カメラショップにPENTAXの「K-3」が入荷した。
同ブランドのAPS-C機としては先代のフラッグシップ機に当たるが、意外と安い価格が付けられている。
何故かと思って詳細を見ると、ショット数が10万近い、、、
これなら、安く出ていても不思議は無いなぁ(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 【中古】 《良品》 PENTAX K-3 ボディ [ デジタルカメラ ]
価格:42800円(税込、送料無料) (2018/5/29時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今度は「K-3」

先だって市内の中古カメラショップにPENTAXの「K-5IIs」が入荷してすぐに売れてしまったが、今度は同じく「K-3」が入ってきた。
「K-5II(s)」の後継機種でセンサーやAFユニット等が全く新しくなった機種。
うーん、こっちの方が良いなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「K-5IIs」が入っていたのか!

市内の中古カメラショップの在庫にPENTAXの「K-5IIs」の名前があった。
「K-5II」からローパスフィルターを除いた機種で、気にはなっているがなかなか入って来ないモデル。
それが急に入荷したらしいんだけど、気付いた時には既に売れていた・・・
残念!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「K100D Super」が入っていた

市内の中古カメラショップにPENTAXの「K100D Super」が入荷していた。
”いた”と過去形なのは、入荷したのは2/27頃だけど既に売れてしまっているから。
「K10D」の下位モデルの「K100」のマイナーチェンジ版で6MP機だけど、大きく印刷せずにPCで縮小して見るくらいならまだまだ使えるスペック。
ちょっと面白かったかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「PENTAX K-1 Mark II」が正式発表された

リコーイメージングは噂になっていたフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1 Mark II」を正式に発表した。
現行機と異なるのはイメージセンサーにアクセラレータを追加し、最高感度をISO819200までアップしたことと、「ダイナミックピクセルシフトレゾリューションモード」と称する手持ちでの「リアルレゾリューション」撮影を可能にした「リアル・レゾリューション II」を搭載したこと。
ハードウェア的に異なるのはアクセラレータの追加のみらしいので、その他の機能はファームウェアの更新で現行機でも対応出来そうな気はする。
まぁ、リコーがファームアップによる「K-1」の「K-1 Mark II」化を実施するかは不透明だけど・・・
北米での価格は事前の情報通り、ボディのみで1999.95ドル、D FA28-105mm F3.5-5.6とのキットで2399.95ドル、発売は4月となっている。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「K-1 Mark II」の写真がリーク!

先日からスペックがリークされる等、近々発表になるのでは?と噂になっていたPENTAX「K-1 Mark II」の写真がリークされた。
その写真にはしっかりと「K-1 II」とのロゴマークがあるので、間違いなく「K-1 Mark II」なのだろう。
ロゴ以外の部分は「K-1」そっくりなので、先日の噂の様にアクセラレータの追加程度のマイナーチェンジだと思われる。
だとすると、アクセラレータ―以外はファームウェアの更新で「K-1」にも同等の機能を搭載可能ということかな?
さらに、アクセラレーターを搭載した基盤への交換サービスを有償で行うようにすれば、「K-1」ユーザーには喜ばしいことになるだろう。
#過去にNIKONが「D70」の「D70s」同等改造(リモートコード用端子増設)を行ったように。
そうした場合、「K-1」ユーザーの「K-1 Mark II」への買い替えは減るだろうけど、新規ユーザーの獲得にもつながるのではないだろうか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「PENTAX K-1」後継機の続報

「PENTAXの「K-1」後継機の噂」で取り上げたリコーのフルサイズデジタル一眼レフ「K-1」後継機の噂がまた出てきている。
今度は具体的なスペックまで出て来たが、それを信じると”マイナーチェンジ”らしい。
大雑把に言うと「K-1」に「KP」に搭載した「アクセラレーターユニット」を載せたようなモデルになるらしい。
北米での価格が2,000ドルを割り込む1999.95ドルということも書かれているので、日本での初値は25万円前後か?
ということは、現行の「K-1」と変わらないということになり、現在は最安で18万円台の現行「K-1」とどちらが”買い”になるか迷うところかな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《新品》PENTAX(ペンタックス)K-1 ボディ
価格:194570円(税込、送料無料) (2018/2/15時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ペンタックス純正の便利ズームか・・・

札幌の中古カメラショップにPENTAXの「DA18-135mmF3.5-5.6ED DC WR」が入荷している。
ウチにもPENTAXの「K-50」があり、普段はTAMRONのA14(18-200mm)を付けている。
このTAMRONのレンズが解像力が低く、景色を撮ると周辺が悲惨な写り・・・
以前、東北旅行に持って行って帰ってきてからPCで画像を確認したら寂しい思いをしたことがある。
もちろんレンズだけの問題じゃないけど、出来ればもうちょっと良いのが欲しいなぁ(汗)。
なので、この純正レンズは(中古なら)値段の割に良さそうなのでちょっと気になるところだな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

PENTAXの「K-1」後継機の噂

リコーの「PENTAX K-1」後継機の噂が出て来た。
その噂によると2018年中に「K-1 MarkII」が出るかもしれないとのことだ。
現行モデルが出てまだ2年なので、フラッグシップ機のモデルチェンジとしては早すぎるような気もするが・・・
ただ、PENTAXとしては初のフルサイズ機ということもあるので、現行モデルでユーザーニーズを取り込んでのモデルチェンジなら有り得るかも?
その前にフルサイズ対応レンズのラインアップを充実させる必要があるのではないかな?
いつまでもフィルム時代のレンズに頼ってもいられないんじゃ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。