More from: 特撮

「仮面ライダージオウ」第一話

面白かった「仮面ライダービルド」が先週で終わり今週からは新番組である「仮面ライダージオウ」が始まった。
出だしの部分はちょっと平成ライダー10作目の「仮面ライダーディケイド」に似た印象を受けた。
そういや今作は平成最後のライダーで20作目に当たるんだっけ。

さすがに第一話ということで舞台となる世界の説明等が大半で、話はあまり進まないし役者もまだまだ慣れていない様で演技が固い(笑)。
途中で出てきた(友情出演の)戦兎と万丈はさすがに慣れていたのでなおさら新キャストの固さが目立つということに、、、

今回の脇役にベテランの生瀬勝久が出てきたのにはちょっとビックリしたけど、さすがの演技力だったね。
ヒロイン役はビルドのみーたんと違って美人系だけど、これからどう良くなっていくか未知数なので楽しみでもあるが、電王の時の白鳥百合子のような途中降板が無ければ良いな。

予告を見ると次回は面白そうなので期待しちゃおうかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「仮面ライダービルド」第四十九(最終)話

ついにエボルトとの最終決戦。

はまぁ、なるようになったわけで、世界は救われた・・・と。
スカイウォールの無い世界が実現したわけだけど、そこは別の歴史を刻んできた別世界。
ということは元の世界にいた人たちはどうなっちゃたのかな?
ツッコみどころはいろいろあるけど、一応はハッピーエンドか?
マスターの淹れるコーヒーが美味しくなっていたのには戦兎だけでなく見ていた人もビックリしたかも(笑)。
私は予想していたけどね(笑)。

その後、戦兎がスカイウォールのある世界のことを49のエピソードに分けてデータ化するって言っていたけど、これってBD/DVDの発売のことだよなぁ(笑)。

来週から始まる「仮面ライダージオウ」の予告に戦兎たちが出てきたのにはちょっとびっくりしたな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「仮面ライダービルド」第四十七話

やはり先週立ったフラグは折れずにグリスは逝ってしまった。
みーたんは最後まで「グリス」と呼んで名前を呼ぶことは無かったなぁ、、、

それにしても内海は以前からサイボーグ扱いされていたけど、ネタじゃ無かったのね(汗)。
今回も幻徳の文字Tは無しだと思っていたら、かずみんの回想の中の幻徳が”賛成だ”の文字Tを着ていた(笑)。
他のメンバーは真面目なシーンだったのに幻徳だけあおの姿ということはかずみんの中でもそんな扱いだったのね(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

平成最後の「仮面ライダー」が発表された

西暦2000年の「仮面ライダークウガ」に始まる”平成仮面ライダー”シリーズの最新作で”最後の平成ライダー”となる「仮面ライダージオウ」の制作が発表された。
既にタイトルやメインビジュアルはネットでリークされていたが、今回正式に発表になったというわけだ。
キャスティング等は8/7に発表されるということになっている。

”ジオウ”って”時王”を意味しているんだろうな、やっぱり。
変身した際の各フォームが歴代”平成ライダー”というのは”仮面ライダーディケイド”っぽいけど、どのように違いを出すのだろうか?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「仮面ライダービルド」第四十五話

残り数話まで来た。
今回は期待していた幻徳の文字Tが無くてとても残念だったな。
以上!

なわけには行かないか(汗)。
前回のラストが衝撃的で、「まさかボスキャラは父親?!」と思ったが、流石に子供向け作品でそれは無くてボスキャラが復活。
次回もなにかありそうだよねぇ、、、
と言うか、このまま映画に繋がるみたいだね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。