More from: レンズ

パナソニックのフルサイズ参入は本当か・・・

少し前からネット上でパナソニックがフルサイズミラーレス機を発表するという噂が流れていた。
つい最近では9/25に開発を発表するのが確実という噂が流れ始め、これはどうやら本当らしい・・・
これまでオリンパスと並んでマイクロ4/3機を出していたのが(APS-Cを飛び越えて)いきなりフルサイズ市場に参入とはねぇ、、、
レンズのラインアップはライカブランドのを最初に出して来るのだろうか?
それとも自社ブランド?
どちらにしてもある程度の数を揃えるには時間がかかりそう・・・
ライカのフルサイズ用レンズが使えれば良い(価格の面が問題ではある)が、ライカのSLマウントの採用はしないとの噂もあるし、どうなるんだろうな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「60-600mm」か・・・

SIGMAが「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」というレンズを近々出すらしい。
既に製品の画像もリークされているのでほぼ間違い無いんだろう。
ラインがSportsとなっているので、屋外スポーツ等がメインのプロ向けかな。
ちょっと気になるレンズだけど、とても買えそうな値段じゃないんだろうな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

こんなに画質が違うとは・・・

昨日届いたNikonのDXフォーマット用標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」の試し撮りをしてみた。
旧型の「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」で撮影したマンションの壁を新型でも撮影して比較してみたのだけど、写りにはっきりと差があるのが判った。
下の左側が新しい「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」で撮影、右側が「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」で撮影した画像の一部で、旧型で一番画質が悪かった左上の部分を等倍で切り出したもの。

ボディは両方とも「D60」で焦点距離はワイド端の18mm、絞りは旧型が4で新型が開放の3.5、どちらもJPEG撮って出しなのでレンズ性能の違いだけが異なると言って良いと思う。
正直言ってここまで違うとは思わなかった・・・
ここまで違うと旧型はなんらかの不具合があったのでは無いだろうか?とも思えてしまうなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

レンズが来た

先だって落札したNikonのDXフォーマット機用の標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」が昨夕届いた。
本来であれば9/6には手元に届いている筈だったんだけど、その日の未明に発生した地震のために二日ほど遅れたというわけだ。
届いていたのを開梱してみるととにかく小さくて軽い!
先代モデルの「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」も軽かったけど、さらに70gも軽いのだから凄く軽く感じる。
これだけ軽いと軽量ボディの「D60」と組み合わせれば一眼レフとは思えないほどで、スナップ用に持ち歩いてもそれほど負担にはならないな。
画質のほうはおいおいチェックをしていくことにしよう。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

レンズフード

オークションで落札したNikonの標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」にはフードが付いていない(新品時も付属せず)ので、別に購入する必要がある。
互換品のほうが安いのは間違い無いんだけど、純正でもそれほど高い物でも無いし送料も入れると価格差は縮まるのでここは純正品かな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

レンズが発送されたようだ

オークションで落札したNikonのDXフォーマット用標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」の出品者から発送したとの連絡があった。
通常なら中一日で札幌まで届くんだけど、今回は台風21号との競争になりそうなので、一日余分にかかるかもしれないな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」を落札

前からNikonの「D40」「D60」用に軽いレンズが欲しかった。
手元には標準ズームレンズの「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」があるが、どうも片ボケと言うか画面の左上の部分がかなり流れてしまうほど画質が悪い。
そこで同じ標準ズームでも画質が向上した「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」を探していた。
市内の中古ショップにはなかなか入荷せず、オークションで探していたところ先日手頃な出品が複数あってその中の一つを昨夜落札した。
手元に来るにはまだ少しかかるだろけどちょっと楽しみだな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

何故こんなに高い???

主に「EOS 10D」で使っているレンズ「EF 28-105mm F3.4-4.5 USM」に付けているレンズフード「EW-63II」の内側が何故か(笑)光沢を帯びていて乱反射しそうなので買い替えを考えて探してみた。
純正品と安い互換品とが出て来た。
そのこと自体は特に不思議でもなんでも無いんだけど、純正品の中でやけに高価な品が出てきてビックリ。
安いショップのおよそ6倍の価格が付けられていて、メーカー価格に比べても5倍近い価格。
商品説明が英語で書かれているところを見ると主に外国人を相手にしているショップなのかなぁ???

下は安い互換製品

純正品でもそれほど高いわけでは無いし、内側が起毛処理されている筈だから純正品が良いかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの「AF-S DX18-140/3.5-5.6G VR ED」が入っているか・・・

市内の中古カメラショップにNikonのDXフォーマット用高倍率ズームレンズ「AF-S DX18-140/3.5-5.6G VR ED」が入荷している。
DXフォーマット機である「D7200」等のキットレンズにもなっているレンズで、手ブレ補正機構”VR”を搭載し手軽に使えそうなレンズ。
テレ端が140mmと18-200mmに比べると短いけど、実用上はそれほど不便では無いと思う。
手元の「D40」や「D60」と組み合わせれば小型軽量で持ち歩きに便利そうなレンズだなぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonの”Zレンズ”は高評価のようだ

Nikonの新型ミラーレス機「Z6/Z7」は期待通りのスペックとは行かなかったようで、待っていたユーザーからの評判はあまりよろしくないようだ。
ところが、ボディと同時に発表になったZレンズ(35mm単、24-70mm)で撮影された画像を見ると、とても素晴らしくてレンズに対する評価がものすごく高くなっている。
”NikonがFマウントから大口径のZマウントに変更したのはこのレンズを作りたかったからだ”なんていう評価も散見される。
ボディに関してはプロ向けの上位機種に関して意味深な発言があるので、高級機の登場が期待できるかも?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。